人生にゲームをプラスするメディア

Android版「俺のケツをなめろ!」配信決定!ソ連軍に包囲された友軍を救うため、圧倒的な部隊に立ち向かうカードゲーム

モバイル・スマートフォン Android

Android版「俺のケツをなめろ!」配信決定!ソ連軍に包囲された友軍を救うため、圧倒的な部隊に立ち向かうカードゲーム
  • Android版「俺のケツをなめろ!」配信決定!ソ連軍に包囲された友軍を救うため、圧倒的な部隊に立ち向かうカードゲーム
  • Android版「俺のケツをなめろ!」配信決定!ソ連軍に包囲された友軍を救うため、圧倒的な部隊に立ち向かうカードゲーム
  • Android版「俺のケツをなめろ!」配信決定!ソ連軍に包囲された友軍を救うため、圧倒的な部隊に立ち向かうカードゲーム
  • Android版「俺のケツをなめろ!」配信決定!ソ連軍に包囲された友軍を救うため、圧倒的な部隊に立ち向かうカードゲーム
  • Android版「俺のケツをなめろ!」配信決定!ソ連軍に包囲された友軍を救うため、圧倒的な部隊に立ち向かうカードゲーム
  • Android版「俺のケツをなめろ!」配信決定!ソ連軍に包囲された友軍を救うため、圧倒的な部隊に立ち向かうカードゲーム
  • Android版「俺のケツをなめろ!」配信決定!ソ連軍に包囲された友軍を救うため、圧倒的な部隊に立ち向かうカードゲーム
  • Android版「俺のケツをなめろ!」配信決定!ソ連軍に包囲された友軍を救うため、圧倒的な部隊に立ち向かうカードゲーム
メビウスは、Android『俺のケツをなめろ!』を2016年に配信します。

『俺のケツをなめろ!』は、同名のウォーシミュレーションカードゲームをAndroid向けにゲームアプリ化したタイトルです。1944年の東部戦線を舞台に、ドイツ軍部隊として包囲された友軍を救うべく、ソ連軍の圧倒的な部隊に立ち向かうといったゲーム内容になっています。


本作では、他プレイヤーが操作する友軍と時には助けあい、時には足を引っ張り合いながら敵軍を撃破していきます。またゲームアプリ版でも、漫画家である小林源文氏のイラストと熱いセリフが再現されるとのこと。


なお、2015年11月22日に東京ビッグサイトで開催される「ゲームマーケット」では、カードゲーム版の販売元であるゲンブンゲームズ(F31ブース)が参戦。会場ではスマホアプリ版のチラシが配布されるほか、カードゲーム版「俺のケツをなめろ!」や拡張セット第1弾「俺のケツを拡張セット 第一傑」の販売が行われます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『俺のケツをなめろ!』は2016年配信予定です。

■商品概要
・タイトル:俺のケツをなめろ!
・ジャンル:ウォーシミュレーションカードゲーム
・配信元:株式会社メビウス
・配信日:2016年
・プラットホーム:スマートフォン(Android)
・プレイ人数:未定
・価格:未定

※画面写真は開発中のものです。

(C)小林源文(C)中澤孝継(C)恋パラ支部長(C)株式会社スマッシュ(C)ゲンブンゲームズ(C)Publish & Development by mebius.
《すしし》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ぷよぷよ!!クエスト』と『ソニック』シリーズがコラボ! 限定キャラが手に入る“リング収集祭り”を開催

    『ぷよぷよ!!クエスト』と『ソニック』シリーズがコラボ! 限定キャラが手に入る“リング収集祭り”を開催

  2. 『モンスターギア バーサス』×「ピコ太郎」コラボイベント開催!

    『モンスターギア バーサス』×「ピコ太郎」コラボイベント開催!

  3. 『青鬼2』新シナリオ「たけし編」の配信スタート! 1ヶ月で200万DL超えを記録

    『青鬼2』新シナリオ「たけし編」の配信スタート! 1ヶ月で200万DL超えを記録

  4. 「ポケモン GO Plus」全国のテレビゲーム取扱店などでも販売開始

  5. 『オルタンシア・サーガ』に独自のポーカーが登場!イベント「予言のスイと大丈夫じゃないジゼル」スタート

  6. 『ウチの姫さまがいちばんカワイイ』がTVアニメ「このすば2」とコラボ実施!前回開催時のイベントキャラも再登場が決定

  7. 「刀剣乱舞-花丸-」LINEスタンプが登場!「笑っている場合ではないか」「主!あなたってお人は…!」など

  8. 『ポケモンGO』ブーム収束は緩やか、現在もデイリー200万ドル売上―海外調査報告

  9. 『ポケモンGO』アップデート実施―GPSの計測精度が向上!

  10. 『チェインクロニクル3』×『ペルソナ5』コラボイベント開始!ジョーカーやパンサーたちが登場

アクセスランキングをもっと見る