人生にゲームをプラスするメディア

Android版「俺のケツをなめろ!」配信決定!ソ連軍に包囲された友軍を救うため、圧倒的な部隊に立ち向かうカードゲーム

モバイル・スマートフォン Android

Android版「俺のケツをなめろ!」配信決定!ソ連軍に包囲された友軍を救うため、圧倒的な部隊に立ち向かうカードゲーム
  • Android版「俺のケツをなめろ!」配信決定!ソ連軍に包囲された友軍を救うため、圧倒的な部隊に立ち向かうカードゲーム
  • Android版「俺のケツをなめろ!」配信決定!ソ連軍に包囲された友軍を救うため、圧倒的な部隊に立ち向かうカードゲーム
  • Android版「俺のケツをなめろ!」配信決定!ソ連軍に包囲された友軍を救うため、圧倒的な部隊に立ち向かうカードゲーム
  • Android版「俺のケツをなめろ!」配信決定!ソ連軍に包囲された友軍を救うため、圧倒的な部隊に立ち向かうカードゲーム
  • Android版「俺のケツをなめろ!」配信決定!ソ連軍に包囲された友軍を救うため、圧倒的な部隊に立ち向かうカードゲーム
  • Android版「俺のケツをなめろ!」配信決定!ソ連軍に包囲された友軍を救うため、圧倒的な部隊に立ち向かうカードゲーム
  • Android版「俺のケツをなめろ!」配信決定!ソ連軍に包囲された友軍を救うため、圧倒的な部隊に立ち向かうカードゲーム
  • Android版「俺のケツをなめろ!」配信決定!ソ連軍に包囲された友軍を救うため、圧倒的な部隊に立ち向かうカードゲーム
メビウスは、Android『俺のケツをなめろ!』を2016年に配信します。

『俺のケツをなめろ!』は、同名のウォーシミュレーションカードゲームをAndroid向けにゲームアプリ化したタイトルです。1944年の東部戦線を舞台に、ドイツ軍部隊として包囲された友軍を救うべく、ソ連軍の圧倒的な部隊に立ち向かうといったゲーム内容になっています。


本作では、他プレイヤーが操作する友軍と時には助けあい、時には足を引っ張り合いながら敵軍を撃破していきます。またゲームアプリ版でも、漫画家である小林源文氏のイラストと熱いセリフが再現されるとのこと。


なお、2015年11月22日に東京ビッグサイトで開催される「ゲームマーケット」では、カードゲーム版の販売元であるゲンブンゲームズ(F31ブース)が参戦。会場ではスマホアプリ版のチラシが配布されるほか、カードゲーム版「俺のケツをなめろ!」や拡張セット第1弾「俺のケツを拡張セット 第一傑」の販売が行われます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『俺のケツをなめろ!』は2016年配信予定です。

■商品概要
・タイトル:俺のケツをなめろ!
・ジャンル:ウォーシミュレーションカードゲーム
・配信元:株式会社メビウス
・配信日:2016年
・プラットホーム:スマートフォン(Android)
・プレイ人数:未定
・価格:未定

※画面写真は開発中のものです。

(C)小林源文(C)中澤孝継(C)恋パラ支部長(C)株式会社スマッシュ(C)ゲンブンゲームズ(C)Publish & Development by mebius.
《すしし》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウチの姫さまがいちばんカワイイ』×「Re:ゼロ」コラボイベント開催!「レム&ラム」プレゼント

    『ウチの姫さまがいちばんカワイイ』×「Re:ゼロ」コラボイベント開催!「レム&ラム」プレゼント

  2. 『サカつくシュート!』3周年大型アップデート事前登録開始!高原直泰サイン入りユニフォームがもらえるキャンペーンも

    『サカつくシュート!』3周年大型アップデート事前登録開始!高原直泰サイン入りユニフォームがもらえるキャンペーンも

  3. 『蒼空のリベラシオン』に新職業「レンジャー」実装!ガチャイベントや新イベントも開催

    『蒼空のリベラシオン』に新職業「レンジャー」実装!ガチャイベントや新イベントも開催

  4. 『シャドウバース』ベルエンジェルが多種多様な「どすこい」ボイスを披露…掛け声の理由は“中の人”

  5. 『ポケモンGO』新ポケモンの登場が確定!

  6. 噂:『ポケモンGO』第2世代ポケモンが今週実装か

  7. iOS/Android『仮面ライダーエグゼイド×チャリ走』配信開始、ノーコンティニューで無限に走れ!

  8. 『チェンクロ3』に“心の怪盗団”参上!『ペルソナ5』コラボが決定

  9. あの国民的ゴルフゲームがスマホに!『みんゴル』2017年春配信決定

  10. 『魔界戦記ディスガイア』『夜廻』がスマホ向けタイトルに!日本一ソフトウェアとフォワードワークスが共同制作を発表

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top