人生にゲームをプラスするメディア

「ぷよぷよ」最新作はタッチで消していく思考性の高いパズル~『ぷよぷよ!!タッチ』を先行体験

モバイル・スマートフォン iPhone

「ぷよぷよ」最新作はタッチで消していく思考性の高いパズル~『ぷよぷよ!!タッチ』を先行体験
  • 「ぷよぷよ」最新作はタッチで消していく思考性の高いパズル~『ぷよぷよ!!タッチ』を先行体験
  • 「ぷよぷよ」最新作はタッチで消していく思考性の高いパズル~『ぷよぷよ!!タッチ』を先行体験
  • 「ぷよぷよ」最新作はタッチで消していく思考性の高いパズル~『ぷよぷよ!!タッチ』を先行体験
  • 「ぷよぷよ」最新作はタッチで消していく思考性の高いパズル~『ぷよぷよ!!タッチ』を先行体験
  • 「ぷよぷよ」最新作はタッチで消していく思考性の高いパズル~『ぷよぷよ!!タッチ』を先行体験
  • 「ぷよぷよ」最新作はタッチで消していく思考性の高いパズル~『ぷよぷよ!!タッチ』を先行体験
  • 「ぷよぷよ」最新作はタッチで消していく思考性の高いパズル~『ぷよぷよ!!タッチ』を先行体験
ぷよぷよのキャラクターと世界観を使った、iOS/Android向け新感覚パズルアプリ『ぷよぷよ!!タッチ』。本作は同じ色のぷよを4個以上つなげて消すぷよぷよの基本ルールはそのままに、新感覚の「ぬりけしパズル」として登場しました。メディア先行体験会にて一足先にプレイが出来ましたので、本作の概要とプレイレポートを合わせてお届けします。



まず、『ぷよぷよ!!タッチ』の操作方法ですが、タッチしてスライドすることによって、上下左右に隣り合うぷよの色をタッチしたぷよの色と同じ色に塗って消すことができます。また、5個以上つなげて消すと塗った方向に向いた「やじるし」を作ることができ、これを消すとやじるし方向のぷよを一列すべて消すことができます。



アルル・ナジャやアミティ、りんごなど、シリーズおなじみのキャラクターも多数登場。アドベンチャーパートでは、キャラクターのイラストが表示されちょっとした会話イベントがあり、ぷよぷよのデザインもベタ塗りのような可愛いものに。ステージは森や宇宙、氷山などが用意され、ルールは仲間を救出したり、画面に表示されたボスを倒すなどいままでにないパズルの遊びも用意されている点にも注目です。マルチプレイモードは配信スタート時はハート交換やランキングのみですが、後日追加で協力プレイがアップデート予定となっています。



実際にプレイしてみると、ぷよぷよを塗れる手数が決まっているので、クリアするために頭をとても使うパズルゲームだと感じました。クリア時のスコアが高いほどスターが増え、スターが多いほど豪華なアイテムが貰えるので、できるだけ少ない手数で効率よく消したりお題をクリアしていくことが重要。ポイントとなるのは5個以上つなげて消すと出現する「やじるし」。方向をコントロールしたり、「やじるし」同士を掛け合わせると両方向に同時に消せるなどの工夫によって、手数を縮めることができました。



試遊では、画面に表示されたダンボールに矢印を当てることで追加キャラクターを手に入れる救出ステージや、氷づけされた「やじるし」がたくさん出現するステージ、特定の「やじるし」狙って消すと一気に連鎖がつながっていくステージ、ボスと戦うステージなど本作に登場する様々なステージを体験できました。おじゃまぷよのような「ココロモ」という新キャラクターも登場するので、ステージのバリエーションはとても多いとおもいます。また、ぷよぷよが消える音は気持ちよく、「やじるし」を使って一気に消せたり連鎖が発生したときには爽快感あり。ガチャはなく、キャラクターは救出ステージで追加され、20分に1個回復するハートが課金要素となっています。



なお、すでに事前登録がスタートしており、登録をするとサービス開始時にゲームのなかで役に立つアイテム「10分間遊び放題」が手に入ります。登録数が増えるとアイテムがグレードアップするキャンペーンも実施中で、5万人で「縦やじるし券」と「横やじるし券」、10万人でやじるしの向きが変えられる「やじるしかいて~ん」をもらうことができます。しっかりと1手1手考えながら塗っていくゲームなので思考性が高く、女性でもプレイしやすいと感じる注目の「ぷよぷよ」シリーズ最新作は、2015年配信予定です。

《まいたこ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. マリオが師走を駆け抜ける!『スーパーマリオラン』を一足先に体験したら「ラン系ゲームじゃなかった!?」

    マリオが師走を駆け抜ける!『スーパーマリオラン』を一足先に体験したら「ラン系ゲームじゃなかった!?」

  2. 『アンジュ・ヴィエルジュ』覚醒イベント開催! サンタ姿な「UR アリス」(CV:小林ゆう)が眩しすぎ

    『アンジュ・ヴィエルジュ』覚醒イベント開催! サンタ姿な「UR アリス」(CV:小林ゆう)が眩しすぎ

  3. 『駅メモ!』が15秒CMを映画館上映!「君の名は。」とのキャンペーン告知も

    『駅メモ!』が15秒CMを映画館上映!「君の名は。」とのキャンペーン告知も

  4. 『ぷよぷよ!!クエスト』冬休みガチャに「はりきるドラコ」再登場

  5. 『ポケモンGO』新ポケモンの登場が確定!

  6. 「Pokemon GO Plus」12月10日に再販!ポケセンオンラインでは予約受付中

  7. あの国民的ゴルフゲームがスマホに!『みんゴル』2017年春配信決定

  8. 『スーパーマリオラン』本日よりApple Storeで体験プレイ可能に

  9. 『シャドウバース』ベルエンジェルが多種多様な「どすこい」ボイスを披露…掛け声の理由は“中の人”

  10. Google Japanが選んだ今年のベストゲームは『ポケモンGO』! ベストアプリは『AbemaTV』に

アクセスランキングをもっと見る