人生にゲームをプラスするメディア

「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」50回達成記念! 『スーパーマリオメーカー』にネコマリオたちのコース配信

任天堂 Wii U

「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」50回達成記念! 『スーパーマリオメーカー』にネコマリオたちのコース配信
  • 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」50回達成記念! 『スーパーマリオメーカー』にネコマリオたちのコース配信
  • 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」50回達成記念! 『スーパーマリオメーカー』にネコマリオたちのコース配信
任天堂は、Wii Uソフトや3DSソフトの紹介やマメ知識をお届けする動画シリーズ「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」の50回目を公開しました。

とうとう50回という大台を迎えた「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」。そのため、1発目のコーナーである「クイズ! ネコマリオQ」もいつもと違って、「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」がクイズのお題となりました。

「最も多く登場したゲストは?」や「ネコマリオがしたことのないことは?」など、50回の歩みをユニークな角度から振り返る問題が登場。ネコマリオの口癖である「ウソでしょ!?」の累計回数も出題され、その驚異の数字が明らかとなっています。

2つ目のコーナーは、「マリオ博士への道」。今も多くの方が作る面白さ・遊ぶ楽しさを堪能している、『スーパーマリオメーカー』のキャラマリオが徹底紹介されました。ファミコンユーザーの心をくすぐる“ロボット”や、愛らしさ満点の“ちびロボ”、走ると変形する“アーウィン”など、多彩なキャラクターが『スーパーマリオブラザーズ』の世界の中で活躍する姿を捉えています。

配信中のイベントコースをクリアすることで手に入るキャラマリオもありますが、このたび「ネコマリオタイム」のイベントコースの配信が開始されました。クリアしたらもちろん、ネコマリオやネコピーチが使えるようになるので、『スーパーマリオメーカー』を持っている方は早速プレイしてみてはいかがでしょうか。

続いて、1周年が近づく「バッジとれ~るセンター」もご紹介。取りにくい位置にあるバッジの攻略やバクダンの効果的な使い方などを映像で分かりやすく解説しているので、今後のプレイに役立つかもしれません。また50回を記念して、ネコマリオたちもバッジになっています。今後の躍進にも期待しつつ、台が入れ替わってしまう前にゲットしておきましょう。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=dVYG_LMqP0A


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=LjJ2uqkm5mk


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=Ph3ua_5oEB8

(C)Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 3DS『ファイアーエムブレムエコーズ』マイニンテンドーストア限定版が1月27日に予約開始

    3DS『ファイアーエムブレムエコーズ』マイニンテンドーストア限定版が1月27日に予約開始

  2. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

    「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

  3. 3DS『ファイアーエムブレムエコーズ もうひとりの英雄王』4月20日発売! シリーズ2作目の『外伝』を徹底リメイク

    3DS『ファイアーエムブレムエコーズ もうひとりの英雄王』4月20日発売! シリーズ2作目の『外伝』を徹底リメイク

  4. 【レポート】『モンハン ダブルクロス』ハンター新スタイル「レンキン」、ニャンター新スタイル「ビースト」を体験!

  5. 『スプラトゥーン2』あの“小さなネコ”はジャッジくんの腹の上がお気に入り!?かわいい映像が公開

  6. 3DS『ファイアーエムブレムエコーズ』限定版にはDLCサントラを同梱、ムービー集を収録した「VALENTIA COMPLETE」も

  7. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」ニンテンドースイッチソフトを一挙紹介! 『スプラトゥーン2』の新要素などに迫る

  8. 『ファイアーエムブレム無双』はNew3DS版も制作中! 2017年秋発売

  9. ニンテンドースイッチ向けに『ファイアーエムブレム』の完全新作を発表! 2018年発売を目指し開発中

  10. 3DS『プロ野球 ファミスタ クライマックス』4月20日発売! 球団マスコットも選手として登場

アクセスランキングをもっと見る