人生にゲームをプラスするメディア

『聖剣伝説3』自主制作フルCGムービーが凄い!原作の名場面を再現、愛にあふれた2分半の大作

その他 ファンメイド

自主制作とは思えない完成度の『聖剣3』CGムービー(動画より)
  • 自主制作とは思えない完成度の『聖剣3』CGムービー(動画より)
  • デュラン(動画より)
  • ホークアイ(動画より)
  • ケヴィン(動画より)
  • アンジェラ(動画より)
  • シャルロット(動画より)
  • リース(動画より)
  • 『聖剣伝説3』原作ゲームパッケージ
自主制作による『聖剣伝説3』のCGムービーがニコニコ動画およびYouTubeに投稿され、話題となっています。

『聖剣伝説3』は、1995年にスクウェア(現・スクウェア・エニックス)よりスーパーファミコンソフトとして発売されたアクションRPGで、『聖剣伝説』シリーズの第3作です。6人のキャラクターから1人を主人公として選び、それぞれで異なるストーリーが楽しめるシステムを採用。クラスチェンジにより、キャラクターに強い個性が出せることも特徴です。


今年の9月30日に発売20周年を迎えた本作のファンメイドによるCGムービーがニコニコ動画やYouTubeで公開されました。動画は、元CGプロダクションに勤務していたというM-RS氏がほぼ個人で制作。制作期間はおよそ2年半とされており、20周年の記念日にはブラッシュアップ前の15秒の【予告編】動画も公開されていました。


このCGムービーは、今から7年前の2008年に、ニコニコ動画のユーザーであるDNA氏によってに投稿された手描きアニメーション「聖剣伝説3 イメージムービー」(http://www.nicovideo.jp/watch/sm4080993)にインスパイアされて制作されており、その内容をフルCGでリメイクしたものです。主人公たちの頭身は原作ゲームや手描きアニメよりも高くなり、公式制作によるムービーと勘違いしてしまうほどの完成度となっています。主人公たちのモーションが原作ソフトのスーパーファミコンらしいものになっていたり、ファン納得のシーンが再現されていたりと、作品への愛があふれる動画となっています。

2015年11月9日13時現在、ニコニコ動画の総合ランキング6位、ゲームカテゴリランキングで5位となっており、投稿から1日で5万再生以上を達成し注目を集めています。『聖剣伝説3』のファンの方は、一見の価値あり。ぜひ動画をご覧ください。

■【本編】聖剣伝説3 非公式CGムービー

YouTube 動画URL:https://youtu.be/6LC1KodXDZU
ニコニコ動画 URL:http://www.nicovideo.jp/watch/sm27545424

『聖剣伝説3』は、ファンが多い作品にも関わらず、発売から20年経った今も移植・リメイクが一度も行われていません。20周年イヤーに、ぜひ原作ゲームの配信などにも期待したいですね。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

その他 アクセスランキング

  1. 随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

    随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

  2. 島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの  どこががすばらしいのかを  トンコさんに教えてあげたい

    島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの どこががすばらしいのかを トンコさんに教えてあげたい

  3. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

    初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

  4. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  5. 全編主観視点のFPS風映画「Hardcore Henry」が日本上陸!カナザワ映画祭2016にて爆音上映決定

  6. 「機動警察パトレイバー」完全新作をスタジオカラーが制作!BD化、劇場上映も決定

  7. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達、最新作『イナズマイレブン』への質問に日野晃博が返答、コロプラがVRロボ格闘ゲームを発表…など(7/28)

  8. 「家庭教師ヒットマンREBORN!」 6年ぶり新作映像!「エルドライブ」とのコラボアニメに

  9. カプコンが謎めくティザーサイト「プロジェクト パルマ」をお披露目…主演には梅原裕一郎

  10. 「ダンまち」と『WizardryOnline』がコラボ…「例の紐」が装備アイテムに

アクセスランキングをもっと見る

page top