人生にゲームをプラスするメディア

ゲームプレイが捗るかも?フレーム周辺に酸素や水蒸気を集める「酸素めがね」誕生、眼精疲労やドライアイ予防に

その他 グッズ

酸素と水蒸気の効果で潤うメガネ「酸素めがね」を発表
  • 酸素と水蒸気の効果で潤うメガネ「酸素めがね」を発表
  • メガネの本体
  • 三城が発表した「酸素めがね」
  • デザインやカラーバリエーションが異なる9型34種類を発売
  • 三城が発表した「酸素めがね」
  • 紫外線を当てるとコーティング剤から酸素が発生。目に潤いを与える
  • 光誘起透明膜の仕組み
  • 水蒸気成分を発生させる
 パリミキ、メガネの三城など眼鏡販売店の全国チェーンを展開する三城は5日、都内で記者発表会を開催。同社の独自技術を駆使して開発された「酸素めがね」を商品化したことを発表した。6日から特設サイトで予約を受け付ける。

 今回発表された「酸素めがね」は、同社が独自に開発した特許出願済み技術である「光誘起透明膜」がフレームにコーティングされているのが特徴。コーティング剤に紫外線が当たると、光構造相転移のはたらきにより、電子やホール(正孔)が発生、フレーム周辺に酸素を効果的に集める。

 これにより空気中の水蒸気成分もメガネの周辺に引き寄せられるので目の周りが潤い、環境の質を向上。いわば“モイスチャー・メガネ”になる。身に着けることによって眼精疲労やドライアイをはじめとする、現代生活特有の眼病の予防にもつながるという。

 製品には、樹脂素材のフレーム全体、ブリッジやレンズを支えるリムにまで光誘起透明膜をコーティングし、さらに鼻パッド部分に天然のダイヤモンドと同じ性質を持たせる「DLC(ダイヤモンドライクカーボン)コーティング」を施した。DLCの効果はパッドに触れている部分の温度を拡散し、着け心地を向上させるとともに、鼻パッドがあたる箇所の化粧くずれなどを和らげるという。

 商品は全9型34種類。フレームの販売価格は5,500円(税込)で、レンズの料金は別途。全国のパリミキ、メガネの三城などのリアルショップでは11月27日から発売されるほか、11月6日に開設されるサイト「miki-plus」で予約販売を受付ける。アイテムは今後も順次追加を予定。販売目標は10万本を掲げる。

 製品が企画された背景については、スマホが普及した現代、電磁波を発生させる画面を見つめながら目を酷使する時間も増えているなか、ユーザーの健康を第一に考えながら、目と目の周辺環境を向上させる技術開発を求めて三城が完成した技術がメガネフレームに応用されたもの。メガネ市場全体は年々縮小傾向にあると言われるなか、同社では今回の新製品投入により、メガネの新たな使いこなしと価値基軸を提案していく。

 発表会には三城の代表取締役社長である多根弘師氏が登壇。「これからの高齢社会で医療産業はさらに伸びていく。レンズを含めて、一人ひとりにカスタマイズ性の高いメガネを提供していきたいと考えている。今回の『酸素めがね』は皆様にあっと驚いていただける商品を提案したいと考えながら開発した。多くの人々を幸せにする革命的な製品によって、これからの日本を面白くしていきたい」と意気込みを語った。

 続いて吉祥寺森岡眼科の森岡清史院長も出席。「酸素めがね」が眼精疲労に有効か、普通のメガネとの比較によって行った実験の成果を発表した。「自律神経のバランス、目のピントを合わせる毛様体筋機能を測定したところ、交感神経の緊張が緩和できるという良好な結果が得られた」とコメント。被験者へのアンケートでは。眼の疲れや痛みが改善した、気分が穏やかになったという声も集められたと話した。

三城が「酸素めがね」を発表……フレーム周辺に酸素や水蒸気を集める

《山本 敦@RBB TODAY》

その他 アクセスランキング

  1. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

    「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

  2. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  3. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

    共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

  4. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  5. 【hideのゲーム音楽伝道記】第53回:『いけにえと雪のセツナ』 ― 雪の世界の旅を彩る、繊細で切ないピアノの音色

  6. 【日々気まぐレポ】第187回 王の名を冠した鉄華団の悪魔「HG ガンダム・バルバトスルプスレクス」キットレビュー

  7. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』新ステージ公開、絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AI、『FGO』新章「亜種特異点I」は2月24日19時から…など(2/22)

  8. 『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』、国内向けの無料配信も明らかに

  9. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

  10. 「光のお父さん」がTVドラマに! 『FFXIV』上で綴られた親孝行計画が映像化

アクセスランキングをもっと見る