人生にゲームをプラスするメディア

【攻略】ハクスラRPG『ダンジョンストライカー』をさらにやりこむ徹底ガイド

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

【攻略】ハクスラRPG『ダンジョンストライカー』をさらにやりこむ徹底ガイド
  • 【攻略】ハクスラRPG『ダンジョンストライカー』をさらにやりこむ徹底ガイド
  • 【攻略】ハクスラRPG『ダンジョンストライカー』をさらにやりこむ徹底ガイド
  • 【攻略】ハクスラRPG『ダンジョンストライカー』をさらにやりこむ徹底ガイド
  • 【攻略】ハクスラRPG『ダンジョンストライカー』をさらにやりこむ徹底ガイド
  • 【攻略】ハクスラRPG『ダンジョンストライカー』をさらにやりこむ徹底ガイド
  • 【攻略】ハクスラRPG『ダンジョンストライカー』をさらにやりこむ徹底ガイド
  • 【攻略】ハクスラRPG『ダンジョンストライカー』をさらにやりこむ徹底ガイド
  • 【攻略】ハクスラRPG『ダンジョンストライカー』をさらにやりこむ徹底ガイド


DMMゲームズが運営する、基本プレイ無料のハック&スラッシュ型MORPG『ダンジョンストライカー』。前回は、レベル1からゲームの基本を紹介していく、「初心者冒険ガイド」攻略記事をお送りしました。第3回目となる今回は、もう一歩踏み込んで、より危険な冒険に挑戦しながらゲームの細かなシステムを解説する、「さらにやりこむ徹底ガイド」攻略記事をお送りします。

生産技術を覚えよう!




マップ上に「バイセル工房」と記載されている場所があり、そこでプレイヤーは「生産系スキルの習得」や「釣り」をする事ができます。後ほど説明する「曜日ダンジョン」もこのバイセル工房にあります。

▼生産技術は3種類
機械工学:武器や盾を自分で作る事が可能になる
錬金術:アクセサリーやルーンが作成可能になる
料理:バフ効果のあるポーション系アイテムを作成できる

各技術にはそれぞれレベルが設定されていて、各生産スキルが高レベルになるほど良いアイテムの作成が可能。プレイヤーは上記の生産技術から1つだけ選択できます。一度取得した技術は変更可能ですが、それまで覚えた他の生産スキルレベルはリセットされてしまうため、変更するデメリットも考えて自分の覚えたい技術を選択しましょう。筆者はバフ系アイテムがほしかったので料理を選択しました。

まずはレシピを覚えるため、料理職人(NPC)からレピシ本を購入。レピシ本はレベル別に多数用意されており、高レベルなレピシはお値段が少々高め。

美味しそうなシロップチョコクッキーを作成。レベル5で覚えられる比較的簡単なレピシですが、効果が「10分間、防御力が300向上」と紙装甲なメイジには嬉しいアイテム。

生産スキルでアイテムを作成するには、まず基本材料となる「エテルナ」が必要です。エテルナ自体は通常のダンジョンを周っていると、ほどほどにドロップするので意識せずとも集まってくるのですが、高レベルなアイテムを作成する場合はエテルナ以外にも生産系アイテムが必要になってきます。

冒頭にも「曜日ダンジョン」という単語がありましたが、この「曜日ダンジョン」だと生産系アイテムが効率よくドロップするので、よりレベルの高いアイテムを作成したいプレイヤーは曜日ダンジョンを攻略しましょう。

ちなみに釣りはエサを買えば誰でもできます。放置してもエサが切れるまで勝手に釣ってくれるので、寝落ちしても安心です。(ちゃんとお布団で寝ましょう。)


素材集めに最適!だけどボスはとても強い…『曜日ダンジョン』




曜日ダンジョンは疲労度を使わないダンジョンです。その代わり1日の入場制限回数が決まっています。また曜日によって入場できるダンジョンが決まっていて、月曜日から金曜日にかけてダンジョン内のボスが強くなっていきます。(金曜日のボスがめちゃ強!です。)

▼各ダンジョンに関して



ネラゴンの棲み処は自身のキャラレベルが50必要なため、上級者用ダンジョンとなります。他の曜日ダンジョンは入場レベル10からと、比較的早くに訪れる事が可能です。が、基本的にこの曜日ダンジョンのボスはプレイヤーのキャラレベルに依存しているみたいで、入場レベルは10からですがレベル30で行った場合はボスの強さもレベル30相当の強さになっている模様。

そのため、曜日ダンジョンに関しては慣れるまでが難しく、おそらく初見でいくと死にまくります。(筆者も死にまくりました……。)ただ通常ダンジョンのボスよりも派手で見応えがあり、難易度的には難しくて面白いので一度は素材集めにでかけてほしいダンジョンでもあります。

極寒の平原(水)。途中「弾幕シューティングか!」と突っ込まずには入られない攻撃を放ってくるボスがいます。

霧の庭園(木)では攻撃力が激高なボスがいます。攻撃スキルが派手なので見応えのある戦闘が楽しめます。
(でもすごく痛い。)


『継承スキル』で新たな技を覚えよう!




通常ダンジョンや曜日ダンジョンも堪能し、順風満帆にメイジを楽しんでいた筆者。「タイムツイスター(攻撃速度が早くなるスキル)覚えたいなぁ」と説明を読んでいると「メイジのマジックフォーカスとジャッジメント(クレリックのスキル)を合わせる事でこのスキルが使えるようになるよ!」との説明が……。

このゲームは例えばメイジで覚えたスキルを、違うクラスでも使う事ができるのです。その際、現在のクラスで使えるスキルと同時に使う事でまた別のスキル効果を得る事ができます。これを「継承スキル」と呼ぶのですが、基本的に1つのキャラで全部のクラスを遊べるのはこのためだったのかーと納得。そうとわかれば早速転職です!(気が早い。)

聖都ルミナシティでクラスチェンジするためのアイテムが売っているので購入。一度クラスチェンジした職であれば、何度でも無料でクラスチェンジできます。

さくっと転職。脳筋クレリック誕生の瞬間である。

なお他のクラスに現職のスキルを持っていく場合、継承スキルをはめ込む枠がレベル30から解放されるため、どちらのクラスも「レベル30以上」になる必要があります。メインクエストはプレイヤーキャラ依存なので、違うクラスに変わった場合「また最初から……」とはなりません。

転職した後、初心の気持ちに戻りながら最初のダンジョンを攻略していく友人と筆者。



黙々とダンジョンを周回した結果、筆者のクレリックも無事レベル30に到達。右側にある「アクティブ継承スキル」の枠に、メイジでも使いたいクレリックのスキル「ジャッジメント」をはめ込み、メイジへ再転職しました。これで使いたかったメイジのスキル「タイムツイスター」を覚える事ができます。

このスキルの右側欄はどのクラスになっても共有される場所です。要はここに他のクラスで使いたい継承スキルやパッシブ継承スキルをはめ込むと、どのクラスに変わった場合でも使えるという事です。

さっそく覚えたスキルを使う筆者。新しいスキルを使う時はワクワクしますね!


冒険をさらに楽しく進めるための『有料アイテム』要素。


ハロウィン中なので可愛いカボチャの衣装が売っている…!

継承スキルも1つ覚え、こなれてきた度もアップしている筆者。ここで1つかっこいい装備がほしいなぁと欲が出てきます。なにせ『ダンジョンストライカー』の特徴の1つでもある「キャラの可愛さ」を生かしたアバター装備ですよ?ほしくなるじゃないですか! と、勝手に逆ギレするのはやめておきましょう。

あやしいレンジャー装備。頭のリンゴが良い味だしてます。

魔法少女にもなれるよ!

見た目が変わるアバターアイテムの他、インベントリ拡張券や疲労回復財、冒険のお手伝いをしてくれる「ペット」や「傭兵」なども販売されています。有料アイテムの購入には「DMMポイント」を使用します。また、上の魔法少女アバターのように、ゲーム内や有料アイテムを購入した際にもらえる「ダイヤ」を使って交換できるアイテムもあります。

※2015年12月8日(火)から『ダンジョンストライカー』の有料アイテムを購入する場合、「DMMポイント」から新たに登場する「ゲームチップ」へと変更されます。詳しくは下記リンク先にてご確認下さい。

【重要】有料ポイント変更のお知らせ(ダンジョンストライカー公式サイト)

有料アイテムについては、基本プレイ無料ですので、外せない要素ではあると思います。アバターアイテムには能力値もついており、着ていた方が強くなるのも事実です。ただ着ていないとダンジョンを周れないわけではなく、筆者は単純に「見た目をもっと可愛く変えたい」という理由からアバターを購入しました。ちなみに有料アイテムでも、売っている傭兵はレベル5になると受けられるクエストで「1体ランダム入手」できるので、購入する前にレベルを上げてみるのもいいかもしれません。

露骨なアバターやで……!(DMMポイント販売なら買ってた)


アバター合成で装備品のパワーアップなるか?!


アバターガチャを買った筆者、ランダムで何が出るかワクワクしながらの開封タイム。



開封した結果、頭装備のアバターが被ってしまいました……。本来ならガッカリする場面なのですが、ダンジョンストライカーでは同じ部位のアバターを合成して違うアバターへと変化させる事が可能です。これはやらねば!とさっそくアバター合成屋へ。

なおアバターを合成する際、「合成器」が必要になります。「ブロンズアバター合成器」「シルバーアバター合成器」「ゴールドアバター合成器」の3種類があり、シルバー・ゴールド合成器は有料アイテムショップにて購入でき、さらにゴールド合成器は封印されているルーンのうち、1つを選択して移す事ができます。

アバターを合成したところ「レア品」のアバターに変身!これはラッキー。

強そう(確信)やはり見た目が変わると気分も変わりますね。


この他にも紹介しきれないほど多数のコンテンツが!




さて、全3回に分けて『ダンジョンストライカー』を紹介しましたが、ゲーム内コンテンツはこれだけではありません。上級者が楽しめる数々のダンジョンが他にもたくさん用意されており、初心者も気軽に参加できるイベントが開催されています。

アップデートも随時行われており、最近でも強力なボスがいるハイエンドエリア「事件の要塞」が実装されたり、傭兵を戦わせる対戦システムなども追加されました。本連載では、そうした全ての魅力をお伝えできていませんが、この続きは、ぜひ読者の皆さんが実際にプレイして、確かめてみてくださいね。
《えれ子》

編集部おすすめの記事

特集

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 台湾産パンツ対戦ACT『Panty Party』配信開始!「間違いない!君だよ!パンツを愛する人、愛の戦士!」

    台湾産パンツ対戦ACT『Panty Party』配信開始!「間違いない!君だよ!パンツを愛する人、愛の戦士!」

  2. 『エルダー・スクロールズ・オンライン』最新アプデ「ホームステッド」は2月6日に日米同時配信!

    『エルダー・スクロールズ・オンライン』最新アプデ「ホームステッド」は2月6日に日米同時配信!

  3. 『しんけん!!』と『刀剣乱舞』の関係をDMMに訊いた…「闇堕ち」などの設定にも注目

    『しんけん!!』と『刀剣乱舞』の関係をDMMに訊いた…「闇堕ち」などの設定にも注目

  4. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  5. SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場

  6. ハイスピード“パンツ”アクション『PAN PAN』がSteam Greenlightに登場…縞パンやくまちゃんパンツが戦う

  7. 【特集】『Wallpaper Engine』の使い方―Steamで人気の“動く壁紙”作成ソフト

  8. Steam版『ネプテューヌ』が“ありえないレベル”で大好評、日本語版の制作も決定

  9. 【TGS2016】『DOAX』シリーズ新作プロジェクト開始が発表!PC向けにDMM GAMESより提供

  10. 新エンディングが追加された『青鬼 2016』、AndAppにて配信…ハッカドールとのコラボも

アクセスランキングをもっと見る