人生にゲームをプラスするメディア

『対戦! ボンバーマン』続報…iOS/Android間の対戦も可能で、 プレイ実況機能も搭載

モバイル・スマートフォン iPhone

『対戦! ボンバーマン』続報…iOS/Android間の対戦も可能で、 プレイ実況機能も搭載
  • 『対戦! ボンバーマン』続報…iOS/Android間の対戦も可能で、 プレイ実況機能も搭載
  • 『対戦! ボンバーマン』続報…iOS/Android間の対戦も可能で、 プレイ実況機能も搭載
  • 『対戦! ボンバーマン』続報…iOS/Android間の対戦も可能で、 プレイ実況機能も搭載
  • 『対戦! ボンバーマン』続報…iOS/Android間の対戦も可能で、 プレイ実況機能も搭載
  • 『対戦! ボンバーマン』続報…iOS/Android間の対戦も可能で、 プレイ実況機能も搭載
  • 『対戦! ボンバーマン』続報…iOS/Android間の対戦も可能で、 プレイ実況機能も搭載
シリーズ最新作となるiOS/Androidアプリ『対戦! ボンバーマン』の続報が到着し、プラットフォームを超えた対戦が可能などの更なる詳細が判明しました。

今冬配信される『対戦! ボンバーマン』は、タイトルにある通り「対戦」の面白さを更に追求する、スマートフォンで楽しむ『ボンバーマン』です。オンライン対戦が搭載されているので、友達相手はもちろん、全国のライバル達と腕前を競い合うことが可能です。


しかも本作は、プラットフォームを超えた対戦を楽しむこともできるので、AndroidとiOSという異なるハードを持つユーザー同士で戦うことも。また、、「ニコニコスマホSDK」の実装も予定されており、プレミアム会員でなくてもスマートフォンから生放送の配信が可能というのも、見逃せないポイントです。

多彩なポイントが明らかになった『対戦! ボンバーマン』の続報が知りたい方は、こちらをじっくりチェックしてみてください。

◆『対戦! ボンバーマン』続報


■場所はもちろん、OSも選ばず、どこでも対戦!

『対戦! ボンバーマン』の最大の魅力は、その名の通り「オンライン対戦」。全国の同じレベルのライバルたちと腕前を競う「オンラインバトル」、キーを交換した友達とだけ対戦する「フレンドバトル」の2つのモードを収録し、それぞれのモードで最大4人までの対戦プレイが楽しめます。また、Android vs. iOS間の、プラットフォームを超えた対戦も可能。いつでも、どこでも、誰とでも、心ゆくまで対戦をお楽しみください。

■1人でも、みんなでもトコトン遊べるやりこみ要素満載!
1人用の「シングルバトル」には、なんと100種類のステージを収録。トレーニングとしては十分すぎるボリュームを用意しました。また、「オンラインバトル」では、獲得ポイントによるユーザーランキングを随時更新。実力に応じて与えられる段位や称号で、自分の腕前が、どのレベルなのか一目瞭然です。日本全国のライバルたちとの対戦に勝利し、「ボンバリスト」の頂点をめざしてください。

■スマホ向けに最適化された操作性で初心者から上級者まで楽しめる
「対戦」の楽しさを追求して制作された本作は、操作インターフェースを徹底的にチューニング。これまでのスマホ版「ボンバーマン」を大きく凌ぐ、快適な操作感を実現しました。また、丁寧な操作説明やレクチャーにより、初心者やお子さまでも安心してお楽しみ頂けます。もちろん、「ボンバーマン」上級者でも、ガチンコの対戦を思う存分楽しめます。

■プレイ実況機能で対戦の興奮を日本全国にシェア!

ゲームファンのコミュニケーションは、いまや動画中心です。本作は、「ニコニコスマホSDK」を実装予定。プレミアム会員でなくても、スマホから生放送が可能です。本作の最大の魅力である「対戦プレイ」の緊張、興奮、臨場感を、プレイ映像+実況音声で、全世界に発信してください。

■友達を誘えば、対戦チケットの枚数がアップ! 事前登録キャンペーン実施中

『対戦! ボンバーマン』公式サイトでは、ただいま事前登録を受付中です。配信開始後、対戦が楽しめる「バトルチケット」をすべての方に配布します。また、事前登録者数に合わせて、チケットの配布数も増量予定なので、気になる方は事前登録を済ませておきましょう。

●事前登録サイト
URL:http://www.konami.jp/bomberman/

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

(C)2015 Konami Digital Entertainment
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』アカウント停止の基準が明らかに…該当ユーザーのBAN解除も

    『ポケモンGO』アカウント停止の基準が明らかに…該当ユーザーのBAN解除も

  2. 【特集】『アトム:時空の果て』手塚眞×松山洋×イバイ・アメストイ直撃インタビュー! 彼らが感じる手塚治虫作品の魅力とは

    【特集】『アトム:時空の果て』手塚眞×松山洋×イバイ・アメストイ直撃インタビュー! 彼らが感じる手塚治虫作品の魅力とは

  3. 『夢色キャスト』1周年記念イベントが開催!URキャストを選べる無料ガチャ&96時間限定復刻ガチャが登場

    『夢色キャスト』1周年記念イベントが開催!URキャストを選べる無料ガチャ&96時間限定復刻ガチャが登場

  4. 『ポケモンGO』次回アプデで”相棒ポケモン”追加!一緒に歩いてアメゲット

  5. 【TGS2016】「バカボン」と『バイオ』がまさかのコラボ!ホラーADV『バカハザ』今秋配信

  6. 【特集】『夢色キャスト』性格別オススメカレ診断…あなたにピッタリのキャストはだれ?

  7. スマートデバイス版『ファイアーエムブレム』と『どうぶつの森』は2017年3月までに配信

  8. ミス・モノクロームがいつでもどこでも「モットマエニデル!」― キュートなライブをVRで体験してみた

  9. 『ポケモンGO』全世界で5億DL達成―46億kmもの距離をトレーナーが歩く

  10. 『スターリーガールズ』おっとり大彗星「百武」の情報が公開、CVは佐倉綾音

アクセスランキングをもっと見る

page top