人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】ピアーズ、クリス、レベッカらが登場する舞台「バイオハザード」は“至る所からゾンビが現れる”ガチな作品だった

その他 全般

【レポート】ピアーズ、クリス、レベッカらが登場する舞台「バイオハザード」は“至る所からゾンビが現れる”ガチな作品だった
  • 【レポート】ピアーズ、クリス、レベッカらが登場する舞台「バイオハザード」は“至る所からゾンビが現れる”ガチな作品だった
  • 【レポート】ピアーズ、クリス、レベッカらが登場する舞台「バイオハザード」は“至る所からゾンビが現れる”ガチな作品だった
  • 【レポート】ピアーズ、クリス、レベッカらが登場する舞台「バイオハザード」は“至る所からゾンビが現れる”ガチな作品だった
  • 【レポート】ピアーズ、クリス、レベッカらが登場する舞台「バイオハザード」は“至る所からゾンビが現れる”ガチな作品だった
  • 【レポート】ピアーズ、クリス、レベッカらが登場する舞台「バイオハザード」は“至る所からゾンビが現れる”ガチな作品だった
  • 【レポート】ピアーズ、クリス、レベッカらが登場する舞台「バイオハザード」は“至る所からゾンビが現れる”ガチな作品だった
  • 【レポート】ピアーズ、クリス、レベッカらが登場する舞台「バイオハザード」は“至る所からゾンビが現れる”ガチな作品だった
  • 【レポート】ピアーズ、クリス、レベッカらが登場する舞台「バイオハザード」は“至る所からゾンビが現れる”ガチな作品だった
本日10月22日より東京「EX THEATER ROPPONGI」にて、カプコンの舞台「BIOHAZARD THE STAGE」がスタートします。

「BIOHAZARD THE STAGE」の時間軸は『バイオハザード5』と『バイオハザード6』の間で、舞台オリジナルストーリーが展開。ピアーズやクリスといった馴染み深いキャラクターはもちろん、『バイオハザード0』の主人公であるレベッカもこの時間軸の姿で登場します。



この他にもオリジナルキャラクターとしてタイラー・ハワードなどが登場。今後のスケジュールや出演俳優などは公式サイトをご覧ください。本稿では、本公演前に実施されたゲネプロの第一部をレポートします。

◆ピアーズとクリスとレベッカが舞台に




多くのオリジナルキャラクターが登場する「BIOHAZARD THE STAGE」では、西オーストラリアの大学(多くのオリジナルキャラクターはこの大学の生徒)を舞台に展開。レベッカはこの大学の臨時教師として勤務しており、まずは学生達の日常が描かれます。



そんな中、例のごとくバイオテロが発生。そこに登場するのが対バイオテロ部隊BSAAのピアーズとクリス、そしてオリジナルキャラクターのタイラー・ハワードです。



彼らがどのように出会い、どのように協力し、どのように敵対するのか。その内容をお話しすることはできませんが、ただ単純に「興奮した」ということだけお伝えします。

◆至る所から登場するゾンビたち




「BIOHAZARD THE STAGE」の公式サイトに「映像と闇による、新たな舞台空間を体験せよ!」と書かれているとおり、本舞台は“映像と闇”を使った演出が非常に面白い作品です。



まず映像ですが、無理やりゲームの画面を持ってくるのではなく、監視カメラの録画映像やゾンビが徘徊するシーンなどを映像として投影しつつ、半透明スクリーンを使い、より視覚的な演出が行われています。



そして闇ですが、この闇にはゾンビや暗闇といった複数の意味が込められており、公演中は会場の至る所から本物のゾンビが登場します。

◆ゲームそのままのアクション




既に画像でお気づきかもしれませんが、「BIOHAZARD THE STAGE」のアクションはかなりかっこいいです。銃を扱う持つ1つの1つの動きもそうですが、特に近接戦が熱く、予想以上に激しいアクションを楽しむことができます。

他の写真を見る

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

毎度「え!○○が舞台化って大丈夫!?」と反応してしまうアニメ・ゲームの舞台化。ですが、その都度「あぁ、なるほどね!ぜんぜんアリだよ」と納得してしまい、いわゆる2.5次元の舞台はどれも素晴らしい内容ですが、「BIOHAZARD THE STAGE」でもそれは同様。



『バイオハザード』の良さやらしさを舞台に確りと落とし込んでおり、ゲームや映画、USJで開催された「バイオハザード・ザ・リアル」ともまた違った『バイオハザード』を楽しむことができます。

公演は11月1日までですので、興味のある方は実際に足を運んでみてはいかがでしょうか。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. インサイド読者の皆様へ、編集長より

    インサイド読者の皆様へ、編集長より

  2. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  3. AC『maimai PiNK PLUS』稼働開始 ─ アニメ・東方・ボーカロイドの追加楽曲や、段位認定・イベントコースなどの新機能も

    AC『maimai PiNK PLUS』稼働開始 ─ アニメ・東方・ボーカロイドの追加楽曲や、段位認定・イベントコースなどの新機能も

  4. 【昨日のまとめ】藤島康介が31歳年下コスプレイヤーと結婚、PS4「Ustream」サポート終了へ、「GREE」版『グランブルーファンタジー』7月12日サービス開始…など(6/29)

  5. 「甲鉄城のカバネリ」最終話に向けたキャストコメントが到着!畠中祐、千本木彩花らが想いを明かす

  6. 「SHOW BY ROCK!!」キュートでポップなバンド・クリティクリスタ の紹介PVが公開

  7. 『ファイナルファンタジーVII 』モノポリーが海外発表 ― ミッドガルに魔晄炉建設!

  8. E3の振り返り、そして編集長退任します【オールゲームニッポン 第34回】

  9. 『テイルズ オブ』などのイラストを手掛ける藤島康介が結婚、相手は31歳年下コスプレイヤー…岸田メルも反応

  10. 話題の狂気作『Year Of The Ladybug』まもなく初トレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る

page top