人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモン』の姿を忠実に再現した“ぬいぐるみ&クッション”シリーズ登場 ― 新旧ポケモンが勢揃い

その他 玩具

ピカチュウ(S)
  • ピカチュウ(S)
  • プリン(S)
  • ナゾノクサ(S)
  • コダック(S)
  • ニョロモ(S)
  • ゲンガー(S)
  • イーブイ(S)
  • ソーナンス(S)
三英貿易は、「ポケモン」の姿を忠実に再現したぬいぐるみシリーズ「ポケットモンスター ALL STAR COLLECTION ぬいぐるみ」と「もちふわクッション」を発売します。

今回発表された「ポケットモンスター ALL STAR COLLECTION ぬいぐるみ」は、第1弾が12月上旬の発売を予定しており、ゲーム発売の翌年、1997年にスタートしたアニメ「ポケットモンスター」に登場するおなじみのポケモンから、最新シリーズの「ポケットモンスターXY」に登場するポケモンまで、幅広いポケモンたちがラインナップされています。

また、もちっとふわっと心地良い感触を実現した「ポケットモンスター ALL STAR COLLECTION もちふわクッション」も発売。生地には伸縮性があるものが使用され、中綿にはやわらかいマシュマロポリエステルが採用されています。第1弾は「ピカチュウ」「ゴクリン」「ホエルオー」の3種がラインナップされています。

◆ポケットモンスター ALL STAR COLLECTION ぬいぐるみ



●第1弾発売時期
2015年12月上旬(予定)

●商品ラインナップ
【01】ピカチュウ(S)
・価格:1,600円(税抜)
・サイズ:W9.5×D9×H16.5cm

【02】プリン(S)
・価格:1,600円(税抜)
・サイズ:W10.5×D10.5×H10.5cm

【03】ナゾノクサ(S)
・価格:1,600円(税抜)
・サイズ:W9×D9×H19cm

【04】コダック(S)
・価格:1,600円(税抜)
・サイズ:W16×D18×H15cm

【05】ニョロモ(S)
・価格:1,600円(税抜)
・サイズ:W12×D12×H12cm

【06】ゲンガー(S)
・価格:1,600円(税抜)
・サイズ:W11×D11×H12cm

【07】イーブイ(S)
・価格:1,800円(税抜)
・サイズ:W9×D13×H17cm

【08】ソーナンス(S)
・価格:1,600円(税抜)
・サイズ:W9×D10×H16cm

【09】エネコ(S)
・価格:1,600円(税抜)
・サイズ:W11×D10×H14cm

【10】チルタリス(S)
・価格:1,800円(税抜)
・サイズ:W17×D15×H16cm

【11】ミミロル(S)
・価格:1,600円(税抜)
・サイズ:W11×D10×H17cm

【12】ルカリオ(S)
・価格:2,600円(税抜)
・サイズ:W7×D9.5×H18cm

【13】ニャスパー(S)
・価格:1,600円(税抜)
・サイズ:W13×D11.5×H16.5cm

【14】デデンネ(S)
・価格:1,600円(税抜)
・サイズ:W10×D10×H14cm

【15】ヌメラ(S)
・価格:1,600円(税抜)
・サイズ:W9×D10×H11cm


◆ポケットモンスター ALL STAR COLLECTION もちふわクッション


●第1弾発売時期
2015年12月上旬(予定)

●商品ラインナップ
【01】ピカチュウ
・価格:3,800円(税抜)
・サイズ:W24×D11×H30cm

【02】ゴクリン
・価格:4,500円(税抜)
・サイズ:W30×D31×H25cm

【03】ホエルオー
・価格:5,000円(税抜)
・サイズ:W26×D47×H21cm

※監修中のため、仕様・デザインは変更になる場合があります。予めご了承下さい。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

手頃なサイズ感の「ぬいぐるみ」と、抱えたくなる「もちふわクッション」。お気に入りのポケモンをゲットしてみてはいかがでしょうか。

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

    「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

  2. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  3. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  4. 【hideのゲーム音楽伝道記】第53回:『いけにえと雪のセツナ』 ― 雪の世界の旅を彩る、繊細で切ないピアノの音色

  5. 【日々気まぐレポ】第187回 王の名を冠した鉄華団の悪魔「HG ガンダム・バルバトスルプスレクス」キットレビュー

  6. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

  7. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』アップデート情報など新情報相次ぐ…『金・銀』ポケモン登場や新たな展開に関心集まる

  8. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

  9. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

  10. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』新ステージ公開、絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AI、『FGO』新章「亜種特異点I」は2月24日19時から…など(2/22)

アクセスランキングをもっと見る