人生にゲームをプラスするメディア

『ジョジョEoH』ウェザー・リポートなど6キャラのバトルスタイルを一挙紹介、ゲームで再現される“あの技”や“この技”も

ソニー PS4

『ジョジョEoH』ウェザー・リポートなど6キャラのバトルスタイルを一挙紹介、ゲームで再現される“あの技”や“この技”も
  • 『ジョジョEoH』ウェザー・リポートなど6キャラのバトルスタイルを一挙紹介、ゲームで再現される“あの技”や“この技”も
  • 『ジョジョEoH』ウェザー・リポートなど6キャラのバトルスタイルを一挙紹介、ゲームで再現される“あの技”や“この技”も
  • 『ジョジョEoH』ウェザー・リポートなど6キャラのバトルスタイルを一挙紹介、ゲームで再現される“あの技”や“この技”も
  • 『ジョジョEoH』ウェザー・リポートなど6キャラのバトルスタイルを一挙紹介、ゲームで再現される“あの技”や“この技”も
  • 『ジョジョEoH』ウェザー・リポートなど6キャラのバトルスタイルを一挙紹介、ゲームで再現される“あの技”や“この技”も
  • 『ジョジョEoH』ウェザー・リポートなど6キャラのバトルスタイルを一挙紹介、ゲームで再現される“あの技”や“この技”も
  • 『ジョジョEoH』ウェザー・リポートなど6キャラのバトルスタイルを一挙紹介、ゲームで再現される“あの技”や“この技”も
  • 『ジョジョEoH』ウェザー・リポートなど6キャラのバトルスタイルを一挙紹介、ゲームで再現される“あの技”や“この技”も
バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/PS3ソフト『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』に参戦するキャラクターの詳細や新ステージを公開しました。

2D対戦格闘だった前作から大きな変革を迎え、360度動き回れる3D空間を舞台に白熱する戦いを繰り広げる「スタイリッシュタッグジョジョアクション」が味わえる『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』。


大人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」をモチーフとする本作は、原作者・荒木飛呂彦先生が監修したオリジナルストーリーによるストーリーモードも搭載。謎めくコンセプトビジュアルも公開されており、物語面に対する期待も高まっています。

また本作の魅力として欠かせないのは、その登場キャラクターの多さ。第1部から第8部までの主要メンバーが参戦し、原作のような名コンビから意外な組み合わせまで楽しむことができます。

そんな個性溢れる面々の持つ力が、本作ではどのように再現されているのか。その一部が明らかとなったので、こちらで紹介させていただきます。また、初回封入特典となる「第4部 空条承太郎」の詳細も到着したので、合わせてご覧ください。

◆登場キャラムターの一部を紹介!


■虹村億泰(CV:高木渉)

仗助の親友で高校生のスタンド使い。単純で直情的。右手で掴んだあらゆるものを空間ごと削りとるスタンド「ザ・ハンド」を操る。その能力は非常に強力だが、本人の頭が良くないためイマイチ使いこなせていないようだ。空間を削ることで自分や相手を高速移動させて攻撃することもできる。

●スタイルアクション:空間をけずりとる!

スタンドが右手を振り下ろし、自分や相手を移動させる。この攻撃は、空間削り攻撃でガード削り値が大きい。

●スキル:こうゆうこともできるんだぜッ!

スタンドが右手を横に振り抜き、空間を削りギミックを引き寄せる、間接的飛び道具スキル。この攻撃は、ガード削り値が大きい空間削り攻撃。空中でも発動可。

■岸辺露伴(CV:神谷浩史)

杜王町に住む人気漫画家。非常にわがままな性格だが、作品のためにはどんな苦労も厭わない。スタンド「ヘブンズ・ドアー」は、相手を「本」にして体験を読んだり、ページに命令を書き込むことによって操ることができる。

●デュアルヒートアタック:『ヘブンズ・ドアー!』

相手を本化して、封印効果を付加する演出技。演出後に、相手に一定時間封印効果を付加する。

●スキル:きさま程度のスカタンにこの露伴がなめられてたまるかァーーーッ!!!

一定時間、全封印技の効果時間を長くする、自己パワーアップ技。封印効果時間の増加は、技発動後に発動した封印から有効。

■川尻浩作(CV:小山力也)

杜王町に潜む殺人鬼、吉良吉影。川尻浩作の姿を奪ってなりすましている。正体を突き止められたくない一心で、キラークイーンの新たな能力「バイツァ・ダスト」に目覚めた。キラークイーンの腹部に「猫草(ルビ:ストレイ・キャット)」を収納し、「空気弾」を爆弾に変え攻撃を行う。

●スタイルアクション:『第一の爆弾ッ』

爆弾の設置と起爆を行うスタイルアクション。「爆弾設置前」で、スタンドが手刀の攻撃アクションで攻撃して敵を爆弾化。「爆弾設置中」で、スタンドがスイッチを入れるアクションを行い、爆弾化した敵やオブジェクトを爆破する。

●スキル:「小石」を爆弾に変えた!!

地面に設置する「点火型」爆弾トラップ。設置後は任意のタイミングでR1で起爆可能。

■空条徐倫(CV:沢城みゆき)

空条承太郎の娘。恋人に裏切られて罪を着せられ、懲役15年の刑のためG.D.st刑務所に収監される。体を糸状に変化させる操るスタンド「ストーン・フリー」は移動や防御など、応用性に優れる。戦いを通じて成長し、父である承太郎を救うためプッチ神父と対決する。

●スキル:糸の「結界」

本体が前方に広範囲の糸の結界を張り巡らせ、相手を妨害するトラップを一定時間設置する。相手がトラップにヒットすると、自分もわずかにダメージを受ける。

●スキル:あたしの「ストーン・フリー」の敵ではない

本体が前方向に宙返りをし、滞空中にスタンドが糸を伸ばして相手を拘束する。そのまま拘束中の相手をスタンドがラッシュ攻撃で叩きつける。伸ばした糸は、空中の相手にもヒットする。宙返りの出始めは無敵。

■エルメェス・コステロ(CV:米本千珠)

徐倫と留置場で出会って友人となった。姉のグロリアを殺害したスポーツ・マックスに復讐するためG.D.st刑務所に潜入した。シールを貼り付けた物を2つに複製するスタンド「キッス」を操る。シールを剥がすと複製した物が一つに戻るが、この際「破壊」を伴う。

●スキル:ウリャアアアアアアアアッ

追加入力で攻撃回数を増やすことができる、ラッシュ系攻撃スキル。

●スタイルアクション:こんな「シール」の使い方

自分の腕や足にシールを張って本数を増やすことで、攻撃挙動の破壊力を上げる自己強化系スタイルアクション。1回目の入力で両腕、2回目で両足にシールを張りつけ、攻撃時のヒット数を2倍にする。この効果は、本体だけでなく自身のスタンドにも有効。

■ウェザー・リポート(CV:大川透)

刑務所収監以前の記憶が無いが、その素性はプッチ神父の弟。天候を操作するスタンド「ウェザー・リポート」を操る。記憶を取り戻したウェザーはサブリミナル効果で無差別に対象をカタツムリに変える「ヘビー・ウェザー」を発現した。

●スキル:「悪魔の虹」!『ヘビー・ウェザー』だ

発動後に演出を挟み、一定時間自身と各ギミックから「虹」を発生させる。この虹に触れたキャラは状態異常【カタツムリ】となり、「非常に遅い移動」しか任意行動が出来なくなる。

●スキル:乾燥させて固めている!

敵の足止め用トラップスキル。自身の前方に複数の血だまりを設置し、それに相手が触れると血だまりから血の槍がつき出るように出現し相手を攻撃する。

◆新規ステージ紹介:G.D.st刑務所



第6部に登場したG.D.st刑務所の女子監。ステージが1Fと2Fの二つのフロアに分かれており、且つ、二つのエリア(食堂+北留置所)に分かれている。リンプ・ビズキットに操られた見えないワニの死骸が徘徊しており、遭遇すると攻撃を受けてしまう。グェスにお金を渡すことでグー・グー・ドールズの能力で敵を小さくすることができる。また、ステージ内のゴミ箱からエンポリオの能力で違うエリアに移動できたりと仕掛けも満載。

◆初回封入特典は、追加プレイアブルキャラクター「第4部 空条承太郎」


■初回封入特典:プレイアブルキャラクター「第4部 空条承太郎」が手に入るプロダクトコード

オフラインバトル/オンラインバトルで使用できる追加プレイアブルキャラクター。第3部の承太郎とはステータスやポーズなども異なっている。他のキャラクターとの掛け合いセリフも見逃せないポイント。


※ストーリーモードでは使用できません。
※3部承太郎とコンビを組むことは出来ません。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』は2015年12月17日発売予定。価格は、PS4版が8,200円(税抜)、PS3版が7,200円(税抜)です。

(C)荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険製作委員会
(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会
(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「PS4本体+ソフトを収納するスタンド」発売決定…レトロゲーム機向けアクセサリーなども

    「PS4本体+ソフトを収納するスタンド」発売決定…レトロゲーム機向けアクセサリーなども

  2. 『アイマス プラチナスターズ』新たなゲームシステムからイベント情報まで一挙判明! DLCや新CDなどの展開も

    『アイマス プラチナスターズ』新たなゲームシステムからイベント情報まで一挙判明! DLCや新CDなどの展開も

  3. 『うたわれるもの 二人の白皇』では「アンジュ」が戦闘に参加、システム「協撃必殺』や限定版特典の詳細なども

    『うたわれるもの 二人の白皇』では「アンジュ」が戦闘に参加、システム「協撃必殺』や限定版特典の詳細なども

  4. 『グランツーリスモSPORT』のフォトモードでは車内も撮影可能

  5. 『テイルズ オブ ベルセリア』聖寮の新キャラや秘奥義などを一挙公開、DLC画像もお届け

  6. 『ワールド オブ FF』ティーダやセリスが登場! コザキユースケによるセイレーンもお披露目

  7. 【PS4 DL販売ランキング】『バトルフィールド 4』連続首位、『初音ミク Project DIVA Future Tone』初登場ランクイン(6/29)

  8. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  9. D3P新作はアイドルゲーム!?カウントダウンサイト公開

  10. PS4「Ustream」サポート終了へ…ゲーム配信/視聴が不可に

アクセスランキングをもっと見る

page top