最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
【姫子さんのゲーム本能寺!】第17話:ゲームグラフィックの“お小遣い”とは

【姫子さんのゲーム本能寺!】第17話:ゲームグラフィックの“お小遣い”とは

2015年10月15日(木) 20時06分

この物語はとある宇宙の片隅のゲーム会社「天守閣ゲームズ」のひとたちが織り成す、ゲーム業界のゆるふわな日常を赤裸々に描いた物語である。

◆登場人物


■八重下さん
プログラマーのえらいひと。


■佐渡ヶ崎さん

グラフィックのえらいひと。癒し系S

■市子さん

キャラモデラーさん。自称花丸くんの姉兼花嫁候補。

■花丸くん

背景グラフィックの新人くん。

■有栖川さん

モーション担当のデザイナーさん。わりといつもイライラしてる。


◆八重下さん、グラフィックのお小遣い決定する





◆今週のいいわけ


といったかんじです。

ゲーム業界でお小遣いとは、主にグラフィックに割り振られる容量や処理負荷等作るうえでの制限のことを指します。この制限を超えない限りデザイナーさんは自由にグラフィックを作ることができるんです。

これを超えてデータを作ってしまういわゆる処理落ちしやすくなったり、最悪容量オーバーでゲームが止まってしまったりします。

また制限=グラフィックのクオリティに直結しているので、バランスのよい制限設計がとても重要なんです。

でも現実のお小遣いと同じくいくらもらっても足りなんですよね。(笑)

それではー。


■著者紹介:ううたん

ゲーム業界の人です。 「姫子さんのゲーム天守閣!」というブログやっています。ささやかながらポジティブに業界貢献したいされたいです



ブログ:姫子さんのゲーム天守閣!
Twiter:uutan_go

(Article written by ううたん)

その他アクセスランキング