人生にゲームをプラスするメディア

爆乳Pの次回作は爆乳じゃない!?高木謙一郎の新作『UPPERS』発表、 ジャンルは“フルボッコ系モテモテアクション”

ソニー PSV

爆乳Pの次回作は爆乳じゃない!?高木謙一郎の新作『UPPERS』発表、 ジャンルは“フルボッコ系モテモテアクション”
  • 爆乳Pの次回作は爆乳じゃない!?高木謙一郎の新作『UPPERS』発表、 ジャンルは“フルボッコ系モテモテアクション”
マーベラスは、PS Vitaソフト『UPPERS(アッパーズ)』を発表しました。

本作は、架空の街“ラストリゾートアイランド”を舞台に、男たちのケンカアクションが楽しめる一作。簡単なボタン操作だけで、様々な攻撃や特殊アクションを繰り出すことができます。オリジナリティ溢れる“硬派”と“軟派”の要素が織り交ざっており、そのジャンルも“フルボッコ系モテモテアクション”という、実にユニークなカテゴリーを掲げています。

本作の企画・開発にあたっているのは、『閃乱カグラ』シリーズなどの代表作を持つ高木謙一郎氏。高木氏は今月2日に、自身のTwitterアカウントにて「オリジナルタイトルを今月発表します」と発言しており、『UPPERS』の発表を示唆していたものと思われます。

詳細などはまだ発表されていませんが、高木氏は本作に対して「自分が青春の多くを費やした90年代のアーケードゲーム的な雰囲気は意識してますが、かなりオモシロシステム満載です」とコメントしており、その本質の一端を露わとしています。どのようなゲーム内容が飛び出すのか、続報を楽しみにお待ちください。

『UPPERS(アッパーズ)』は、2016年春発売予定。価格は未定です。

(C)Marvelous Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【レポート】『龍が如く6 命の詩。』新情報が続々と明らかに…桐生一馬の伝説は最終章へ

    【レポート】『龍が如く6 命の詩。』新情報が続々と明らかに…桐生一馬の伝説は最終章へ

  2. 「PS4システムソフトウェアベータテスト」参加者募集が国内向けに開始…新たな機能登場か

    「PS4システムソフトウェアベータテスト」参加者募集が国内向けに開始…新たな機能登場か

  3. 【レポート】オープンワールドに進化した『討鬼伝2』―“鬼”の手を使い、三次元アクションを駆使して戦え

    【レポート】オープンワールドに進化した『討鬼伝2』―“鬼”の手を使い、三次元アクションを駆使して戦え

  4. コナミとFCバルセロナがパートナー契約を締結、『ウイイレ2017』にホームスタジアムなど収録

  5. 『ベルセルク無双』発売延期、新たな発売予定日は10月27日

  6. 『龍が如く6』実機プレイ映像公開!過去作とは一線を画すほどシームレス

  7. 『龍が如く6 命の詩。』発売日は2016年12月8日に!追加キャストには藤原竜也、小栗旬など起用

  8. PSVRの予約再開は「準備が整い次第」…公式サイトやメルマガで案内

  9. 日本一ソフトウェア、サマーセール第1弾を開始…『ディスガイア』シリーズ3作を1,500円から提供

  10. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

アクセスランキングをもっと見る

page top