人生にゲームをプラスするメディア

バンダイナムコ、PC対戦ゲーム『ライズ・オブ・インカーネイト』をサービス終了へ

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

 
  •  
  •  
2014年4月に発表され、今年7月から正式サービスが行われていたバンダイナムコのPC向けFree-to-Play対戦アクション『Rise of Incarnates』が、2015年12月15日をもって、サービス終了となることが発表されました。

『鉄拳』や『ソウルキャリバー』、『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』のチームが結集して開発された本作。当初は海外向けタイトルとして早期アクセスなどが行われていましたが、正式サービス開始と共に国内からのアクセスも解禁されていました。

発表に併せて、有料のゲーム内通貨「IP」が販売終了。既に購入済みのIPはサービス終了まで使用できるとのことです。なお、12月15日のサービス終了までの間、全てのキャラクターが無料でプレイ可能。有料アイテムについても値下げと一部無料化が行われています。

バンダイナムコ、PC対戦ゲーム『Rise of Incarnates』をサービス終了へ

《水京》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

    話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

  2. 『サドンアタック2』サービス中止が決定、韓国での開発・サービス中止に伴う形で

    『サドンアタック2』サービス中止が決定、韓国での開発・サービス中止に伴う形で

  3. 【特集】「一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子」10選

    【特集】「一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子」10選

  4. 今からはじめる『マインクラフト』マルチプレイ ― 公式サーバー「Realms」導入解説ガイド

  5. 『ダークソウルIII』を「カニ」一色にしたユーザー出現…鍛冶屋がカニを生み出す

  6. 『艦これ』Android先行運用版の推奨環境が明らかに

  7. 中国『モンスターハンターオンライン』最終テストが11月27日に開始、最新映像も公開

  8. 【インタビュー】『シルバー事件』は須田剛一の原点!HDリマスター版は芸術の域に達したプログラムを目コピしていた

  9. 深層Webで謎のホラーゲーム『Sad Satan』が発見される…作者や制作意図は一切不明

アクセスランキングをもっと見る

page top