人生にゲームをプラスするメディア

声優・鈴木達央による“絵本の読み聞かせ”実施決定!10月19日~22日に放送されるワイド番組「アポロン★」で

その他 全般

鈴木達央さん
  • 鈴木達央さん
  • 「アポロン★」番組ロゴ
TOKYO FMは、好評放送中のワイド番組「アポロン★」内で、声優・鈴木達央さんによる絵本のよみきかせコーナーを4日間に渡って放送します。

「図書館戦争」の“手塚光”役や『幕末Rock』の“高杉晋作”役などで知られる声優・鈴木達央さんが、TOKYO FMのワイド番組「アポロン★」にて、絵本の「よみきかせ」を披露するコーナーを実施。2015年10月19日(月)~22日(木)の4日間に渡って、「ルッキオとフリフリ おおきなスイカ」前後編、「がたぴしくん」前後編を披露します。


◆鈴木達央の「よ・み・き・か・せ」


●放送局・番組

TOKYO FM「アポロン★」(毎週月~木13:00~14:00放送中)
※東京以外の地域でも、PCやスマートフォン/タブレットにて聴くことができます。詳しくはTOKYO FM公式サイト(http://www.tfm.co.jp/)をご覧ください。

●番組公式サイト
http://www.tfm.co.jp/apollon/

●鈴木達央の「よ・み・き・か・せ」放送スケジュール
各日、14:30頃の放送を予定しています。
・10月19日(月) 「ルッキオとフリフリ おおきなスイカ」前編
・10月20日(火) 「ルッキオとフリフリ おおきなスイカ」後編

【あらすじ】
黒猫のルッキオと、ブチ猫のフリフリ。2匹の夢は「おおきな おやしきに 『しゅうしょく』して、だんろのまえにベッドをもらい、ぎんのおさらで まっかなマグロのおさしみをいただくこと」。ところが、2匹の生活は夢とは程遠いものでした。綿のはみ出た汚いソファーで、食うや食わずの日々。

そんなある日、フリフリは、庭の陰になっていた、大きなスイカを見つけます。

「こりゃすげえ」「これ、はまでうったら、マグロかえるかもな。」

スイカをかかえたルッキオとフリフリとの表情ときたら!2匹の頭の中は、真っ赤なマグロの赤身のことでいっぱい!さっそく浜辺へ出て、海水浴客相手にスイカを売ろうとするのですが・・・。2匹とスイカの行く末やいかに・・・!?

(作:庄野ナホコ/講談社)

・10月21日(水) 「がたぴしくん」前編
・10月22日(木) 「がたぴしくん」後編

【あらすじ】
町で一番古いバスのがたぴしくんは、町のみんなをのせて走ることが大好きです。ところがある日、がたぴしくんは道の途中で止まってしまいました。修理工場に運ばれたがたぴしくんでしたが、エンジンはとうとうなおりませんでした。二度と走れなくなってしまったがたぴしくん。町が見渡せるすてきな広場に置かれ、子どもたちの遊び場となりました。それでも、がたぴしくんは走っている車たちを見るたびに、もう一度走りたいと思うのでした。

そんなある満月の夜、がたぴしくんは泣いている迷子のきつねを見つけました。みんなを探してあげたいけれど、走れないがたぴしくんにはどうすることもできません。そのとき、月の光ががたぴしくんに降りそそぎました。そしてがたぴしくんのエンジンが動き出し、ついに走りだすことができたのです。年をとって走れなくなったバスが、ふしぎな満月の力によって再び走る姿を描いた、心温まるお話です。

(作・絵:たしろちさと/PHP研究所)

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

今回の鈴木達央さんがよみきかせするのは「ルッキオとフリフリ おおきなスイカ」と「がたぴしくん」の2作品。口は悪いが愛嬌たっぷりの「猫」から、古くて走れなくなった「バス」まで、人間ではないユニークなキャラクターにさまざまな声で命を吹き込みます。そんな「よみきかせ」にチャレンジする鈴木達央さんへのインタビューも届いています。


◆鈴木達央さん インタビュー


●よく母親が「よみきかせ」をしてくれました。
小さい頃は、よく母親と図書館に行って、絵本を借りてきて、家で読んでもらっていました。特に「くまたくん」シリーズの「働くクルマ」が出てくる話が好きで、町でパトカーや消防車を見かけると、すぐに母親から離れて、遊びに行っちゃうんです。消防隊員や警察官と仲良くなってパトカーや消防車に乗せてもらって、母親がびっくりして飛んでくる、みたいなことがよくありました。クレーンとかショベルカーとか、一連の重機には全部乗ってます(笑)

●子どもには小細工は通用しない!  
「よみきかせ」は昔からやりたいと思っていました。子供は好き嫌いをダイレクトに出すじゃないですか。こちらが引き込むような読み方をしないと、すぐに飽きてどっかいっちゃいますから(笑)。それをどこまで夢中にさせてあげられるか、ということに挑戦したいと思っていました。8月に「アポロン★」で初めて「よみきかせ」をやらせて頂いた時に、子どもがいる友だちに「聴いてよ」と連絡したんです。そうしたら“聴きました。その時の様子がこれです”と、嬉しそうな子供の写真がたくさん送られてきました。

●子どもには夢を!お母さんには自由時間を!
小学校の頃、親類の子の面倒をよく見ていて、本を読んであげたりしていました。寝つくまで読まないと自分の自由時間ができないので全力でした(笑)。僕の「よみきかせ」が、子どもにとっては「夢の時間」、お母さんにとってはひとときの「自由時間」になれば、と思っています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

子どもに「夢」を、お母さんに「自由時間」を、という温かい思いがこもった鈴木達央さんのよみきかせ。ラジオはもちろん、パソコンやスマホ/タブレットを利用して、ぜひ楽しんでみてください。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

    【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  2. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  3. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

    人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  4. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  5. figma「Fate/GO セイバー・リリィ第三再臨ver.」が2017年7月に一般販売決定!

  6. 追悼、ナムコ創業者 中村雅哉―「I Will」の人【Re:エンタメ創世記】

  7. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  8. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

  9. 青森シネマディクト、手配違いで「この世界の片隅に」最終完成前バージョンを上映…返金対応など発表するも、SNS上では「むしろ羨ましい」の声も

  10. 「figma 雪ミク Twinkle Snow ver.」2017年7月に一般販売―各ストアで予約受付開始

アクセスランキングをもっと見る