最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
Cygamesが『マジック:ザ・ギャザリング』のプロチームを発足、日本人プレイヤー3名とスポンサー契約も締結

Cygamesが『マジック:ザ・ギャザリング』のプロチームを発足、日本人プレイヤー3名とスポンサー契約も締結

2015年10月13日(火) 13時20分

Cygamesは、トレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』のプロチーム「Team Cygames」の発足を発表しました。

『グランブルーファンタジー』や『アイドルマスター シンデレラガールズ』などのスマートフォン向けゲームを手掛けるCygames。2015年5月にはPS4向けハイエンドゲーム開発を目指すため、西日本における初拠点として「大阪Cygames」の設立を発表しましたが、新たにWizards of the Coast LLCのトレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』のプロチームを設立。同作は1993年にアメリカで発売され、現在では1万5000種類以上のカードが存在し11の言語で翻訳され、全世界70以上の国で2000万人を超えるプレイヤーが存在します。

国内では2000人規模の参加者を集めるイベント「グランプリ」が年4回開催されており、優勝することで栄誉とともに賞金4,000ドル(上位入賞者には賞金総額35,000ドル以上)とプロツアーの参加権利およびトラベル援助、プロ・ポイントなどが与えられます。Cygamesは今回のプロチーム「Team Cygames」発足にともない、日本で活躍するトッププレイヤーの市川ユウキ氏、覚前輝也氏、山本賢太郎氏らのプロプレイヤーとしてスポンサー契約締結も発表。彼らは「Team Cygames」の所属選手として今後活動していきます。

■Cygamesのコメント
「弊社は事業の主軸であるソーシャルゲーム事業の枠にとらわれず、様々なフィールドを通じて、人々に喜びや夢を与える最高のブランドを目指すとともに、社会に多様な価値を提供することを目指しています。世界初のトレーディングカードゲームである『マジック:ザ・ギャザリング』は20年以上の歴史を持ち、カードゲームはもちろんのこと、コンピュータゲームの発展にも大きく寄与してきました。弊社はゲーム業界全体の継続した発展を目的に、TCGの日本でのさらなる普及を支援し、プロプレイヤーが活躍できる土壌を育んでいきたいと考え、このたび、Team Cygamesを発足致しました。

■「Team Cygames」所属選手の紹介
●市川 ユウキ
1988年2月19日生


【過去の主な戦績】
2014年:
プロツアー「ニクスへの旅」 4位
プロツアー「マジック2015」 6位
グランプリ神戸 7位
2015年:
グランプリ静岡 3位
グランプリ上海 優勝

●覚前 輝也(かくまえてるや)
1986年10月24日生


【過去の主な戦績】
2013年:グランプリ京都 12位
2014年:
グランプリ神戸 優勝
グランプリナッシュビル 5位
2015年:グランプリオークランド 優勝

●山本賢太郎
1984年9月5日生


【過去の主な戦績】
2007年:プロツアーサンディエゴ 準優勝
2013年:
グランプリ北九州 5位
プロツアー「テーロス」 7位
グランプリ京都 準優勝
2014年:
グランプリストラスブール 4位
世界選手権2014 4位
2015年:プロツアー「マジック・オリジン」 5位

  • Cygamesが『マジック:ザ・ギャザリング』のプロチームを発足、日本人プレイヤー3名とスポンサー契約も締結の画像
  • Cygamesが『マジック:ザ・ギャザリング』のプロチームを発足、日本人プレイヤー3名とスポンサー契約も締結の画像
  • Cygamesが『マジック:ザ・ギャザリング』のプロチームを発足、日本人プレイヤー3名とスポンサー契約も締結の画像
  • Cygamesが『マジック:ザ・ギャザリング』のプロチームを発足、日本人プレイヤー3名とスポンサー契約も締結の画像
(Article written by 栗本 浩大)

その他アクセスランキング