最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
舞台「攻殻機動隊 ARISE」イシカワ、荒巻大輔、サイトーのビジュアル公開

舞台「攻殻機動隊 ARISE」イシカワ、荒巻大輔、サイトーのビジュアル公開

2015年10月12日(月) 14時00分
  •  の画像
     
  •  の画像
     
  •  の画像
     
  •  の画像
     
  •  の画像
     

士郎政宗が長年描き、さらにアニメやゲームなどにメディアミックス展開する『攻殻機動隊』が舞台になる。015年11月5日から15日まで東京芸術劇場プレイハウスに公演される舞台『攻殻機動隊 ARISE:GHOST is ALIVE』である。演劇で初の3D映像を使用されるのも注目の舞台である。
このなかでキャラクターを演じる俳優陣のキャラクタービジュアルの一部が公開された。主要キャラクターとなる攻殻機動隊の面々、主人公の草薙素子をはじめとした、イシカワ、荒巻大輔、サイトーの4人だ。

青野楓が演じる草薙素子は、既にキービジュアル的に公開されていたが、イシカワ、荒巻大輔、サイトーは今回初のお披露目となる。
マンガやアニメ、ゲームの舞台化と言えば、作品で活躍する少年や少女を若手の人気俳優が演じることが話題になることが多い。今回は渋めのアダルトなキャラクターを演じるだけに、これまでにないビジュアルも期待されている。

イシカワ役を演じるのは伊坂達也、荒巻大輔は塾一久、そしてサイトーは松村龍之介だ。そのキャラクターづくりの完成度は、今回公開されたビジュアルで確認できる。そのクオリティの高さは、まだ明かされていないバトーやトグサのビジュアルを期待させるのに十分だ。次回のキャラクタービジュアルにも引き続き注目したい。

イシカワ役の伊坂達也は、『幻星神ジャスティライザー』で主演を務め、『WATER BOYS』や『陽はまた昇る』などのテレビドラマにも出演し、ロックミュージカル『BLEACH』では主人公の黒崎一護役を演じるなど幅広い活躍を見せる。
塾一久は舞台やテレビドラマでも活動し、アニメ『攻殻機動隊ARISE-GHOST IN THE SHELL-』からのシリーズ作品では荒巻大輔を演じている。松村龍之介さんは『BLOOD-C』や『弱虫ペダル』『戦国BASARA』などの2.5次元舞台で活躍してきた。今回サイトー役に抜擢となった。

『攻殻機動隊 ARISE:GHOST is ALIVE』
場所: 東京芸術劇場プレイハウス
公演期間: 2015年11月5日(木)~11月15日(日)

『攻殻機動隊 ARISE:GHOST is ALIVE』
(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊ARISE」製作委員会

(原題:舞台「攻殻機動隊 ARISE」 イシカワ、荒巻大輔、サイトーのビジュアル公開)
(Article written by animeanime)

その他アクセスランキング