最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

とある“爆弾解除ゲーム”の発想が面白い!ゲーム内で作業する解体役と、紙のマニュアルを読む解説役に分かれて協力プレイ

とある“爆弾解除ゲーム”の発想が面白い!ゲーム内で作業する解体役と、紙のマニュアルを読む解説役に分かれて協力プレイ

2015年10月12日(月) 12時00分

爆弾解体をメインに行うPCゲーム『Keep Talking and Nobody Explodes』がSteamに登場しました。

『Keep Talking and Nobody Explodes』は解体を行うプレイヤーと、爆弾のマニュアルを片手に指示を出すコメンテーターに別れて、爆弾の解体を行う協力ゲームです。解体役のプレイヤーは目の前で数分後に爆発を控える爆弾をコメンテーターの指示に従いながら正しい手順でもって爆発処理を進め、解説を行うコメンテーターは冗長な解説書の中から的確な情報をプレイヤーに伝えていく必要があります。


当然のことながら、失敗した手順で処理を進めればカウントダウンは早まり、三回以上ミスを重ねた場合は爆発、となります。爆弾の種類は単純なものから、モールス信号を使ったものや複合型といったプレイヤーの心を折る仕様のものまで多種多様。Oculus Rift DK2とRazer Hydraにも対応しています。


ゲームの解説文によれば、公式サイト上で公開されているマニュアル書を実際にプリントアウトしたローカルでのプレイを推奨していますが、ボイスチャットを使ったプレイでも楽しく遊べそうです。


ちなみに既に有志(@damenegiさん)によって一部翻訳済みの日本語マニュアルが公開されています。日本語でプレイをされる予定の方はこちらも合わせてどうぞ。



執筆段階となる2015年10月9日現在の価格は、スペシャルプロモーションにより10%オフの1,332円となっています。

  • とある“爆弾解除ゲーム”の発想が面白い!ゲーム内で作業する解体役と、紙のマニュアルを読む解説役に分かれて協力プレイの画像
  • とある“爆弾解除ゲーム”の発想が面白い!ゲーム内で作業する解体役と、紙のマニュアルを読む解説役に分かれて協力プレイの画像
  • とある“爆弾解除ゲーム”の発想が面白い!ゲーム内で作業する解体役と、紙のマニュアルを読む解説役に分かれて協力プレイの画像
  • とある“爆弾解除ゲーム”の発想が面白い!ゲーム内で作業する解体役と、紙のマニュアルを読む解説役に分かれて協力プレイの画像
(Article written by scarecrow)
評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 1 件

その他アクセスランキング


パッケージ画像
機種 PS
ジャンル ETC
発売元 スクウェア・エニックス
開発元
発売日 2000年07月06日
プレイ人数 1人プレイ専用