人生にゲームをプラスするメディア

3DCG「ワルキューレ」お披露目!エースコンバットチームが作成した「ゼビウス 3Dモデル」と共に配布予定

ゲームビジネス 開発

3DCG「ワルキューレ」お披露目!エースコンバットチームが作成した「ゼビウス 3Dモデル」と共に配布予定
  • 3DCG「ワルキューレ」お披露目!エースコンバットチームが作成した「ゼビウス 3Dモデル」と共に配布予定
  • 3DCG「ワルキューレ」お披露目!エースコンバットチームが作成した「ゼビウス 3Dモデル」と共に配布予定
  • 3DCG「ワルキューレ」お披露目!エースコンバットチームが作成した「ゼビウス 3Dモデル」と共に配布予定
バンダイナムコエンターテインメントは、イベント「カタログIPオープン化プロジェクト GameJam」で、「3Dワルキューレ」のデータを提供すると発表しました。

「カタログIPオープン化プロジェクト」は、『パックマン』『ギャラクシアン』『ゼビウス』などバンダイナムコエンターテインメントのレトロゲームに関して、ユーザーや法人がそれらの作品を利用したコンテンツが提供できるようになるというものです。なお、2015年にバンダイとナムコが統合して10周年となることを記念し行われる企画となっています。


そして、「カタログIPオープン化プロジェクト GameJam」は、個人クリエイター向けのゲーム開発イベントです。参加者たちは、カタログIP関連タイトルに関連したゲームを、限られた時間内で作り上げていきます。


このイベントでは、特別アセットが提供されることになっていますが、なんとその中に『ワルキューレの冒険 時の鍵伝説』を題材にした「3Dワルキューレ」が収録されていると明らかに。また、ワルキューレが踊りを披露する参考動画も公開されています。



■提供される素材
【ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社提供】
・イベント期間中有効な Unity Pro(Team License 付)
・アセットストアで有料アセット購入時に使用可能なバウチャーコード

【株式会社バンダイナムコエンターテインメント提供】
・カタログIP 17タイトルに登場するキャラクターなどの「2D素材」
・カタログIP 17タイトルのゲーム内で使用されているBGMや効果音などの「音楽素材」
・「ワルキューレの冒険 時の鍵伝説」に登場するワルキューレをもとに新規作成した
 「3Dワルキューレ」(Unity-Chan 互換モデルで、モーションデータ流用可能)
・エースコンバットチームが過去に作成した「ゼビウス」の「3Dモデル素材」

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

イベント「カタログIPオープン化プロジェクト GameJam」は、2015年11月6日17時~8日19時に開催。応募締切は10月19日23時59分までとなっています。
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

    【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  3. ポケモンUSAの社長が交代

    ポケモンUSAの社長が交代

  4. 【e-Sportsの裏側】韓国トップランナーが説く、Eスポーツビジネス論―「市場は選手が作る」

  5. 稲葉敦志と神谷英樹が語るプラチナ流開発、新作ゲーム開発スタッフを積極募集中

  6. ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

  7. NPD・・・3月の売上はWiiとDSのワンツーフィニッシュ

  8. Unity、利用者が100万人を突破・・・マルチプラットフォームゲームエンジン

  9. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

  10. 【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

アクセスランキングをもっと見る