人生にゲームをプラスするメディア

3DCG「ワルキューレ」お披露目!エースコンバットチームが作成した「ゼビウス 3Dモデル」と共に配布予定

ゲームビジネス 開発

3DCG「ワルキューレ」お披露目!エースコンバットチームが作成した「ゼビウス 3Dモデル」と共に配布予定
  • 3DCG「ワルキューレ」お披露目!エースコンバットチームが作成した「ゼビウス 3Dモデル」と共に配布予定
  • 3DCG「ワルキューレ」お披露目!エースコンバットチームが作成した「ゼビウス 3Dモデル」と共に配布予定
  • 3DCG「ワルキューレ」お披露目!エースコンバットチームが作成した「ゼビウス 3Dモデル」と共に配布予定
バンダイナムコエンターテインメントは、イベント「カタログIPオープン化プロジェクト GameJam」で、「3Dワルキューレ」のデータを提供すると発表しました。

「カタログIPオープン化プロジェクト」は、『パックマン』『ギャラクシアン』『ゼビウス』などバンダイナムコエンターテインメントのレトロゲームに関して、ユーザーや法人がそれらの作品を利用したコンテンツが提供できるようになるというものです。なお、2015年にバンダイとナムコが統合して10周年となることを記念し行われる企画となっています。


そして、「カタログIPオープン化プロジェクト GameJam」は、個人クリエイター向けのゲーム開発イベントです。参加者たちは、カタログIP関連タイトルに関連したゲームを、限られた時間内で作り上げていきます。


このイベントでは、特別アセットが提供されることになっていますが、なんとその中に『ワルキューレの冒険 時の鍵伝説』を題材にした「3Dワルキューレ」が収録されていると明らかに。また、ワルキューレが踊りを披露する参考動画も公開されています。



■提供される素材
【ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社提供】
・イベント期間中有効な Unity Pro(Team License 付)
・アセットストアで有料アセット購入時に使用可能なバウチャーコード

【株式会社バンダイナムコエンターテインメント提供】
・カタログIP 17タイトルに登場するキャラクターなどの「2D素材」
・カタログIP 17タイトルのゲーム内で使用されているBGMや効果音などの「音楽素材」
・「ワルキューレの冒険 時の鍵伝説」に登場するワルキューレをもとに新規作成した
 「3Dワルキューレ」(Unity-Chan 互換モデルで、モーションデータ流用可能)
・エースコンバットチームが過去に作成した「ゼビウス」の「3Dモデル素材」

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

イベント「カタログIPオープン化プロジェクト GameJam」は、2015年11月6日17時~8日19時に開催。応募締切は10月19日23時59分までとなっています。
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

    VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

  2. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  3. 新型PS4とVRを軸にしたソニーの戦略―「2016 PlayStation Press Conference in Japan」レポート

    新型PS4とVRを軸にしたソニーの戦略―「2016 PlayStation Press Conference in Japan」レポート

  4. プレステ世代のクリエイターと共にソニーIPをモバイルへ―ForwardWorks 川口智基氏に訊く

  5. 【TGS2016】『バイオハザード』と「L'Arc-en-Ciel」夢の融合!S.T.A.R.S.隊員hydeをVRで堪能

  6. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  7. スクエニ・時田氏が全国で登壇!ヒューマンアカデミーが「ゲーム企画体験&産学連携オープンキャンパス」を開催

  8. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  9. VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

  10. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top