人生にゲームをプラスするメディア

「トランスフォーマー」の起源となった変形合体ロボ「ダイアクロン」35年ぶりに復活

その他 玩具

「トランスフォーマー」の起源となった変形合体ロボ「ダイアクロン」35年ぶりに復活
  • 「トランスフォーマー」の起源となった変形合体ロボ「ダイアクロン」35年ぶりに復活
  • 「トランスフォーマー」の起源となった変形合体ロボ「ダイアクロン」35年ぶりに復活
  • 「トランスフォーマー」の起源となった変形合体ロボ「ダイアクロン」35年ぶりに復活
  • 「トランスフォーマー」の起源となった変形合体ロボ「ダイアクロン」35年ぶりに復活
  • 「トランスフォーマー」の起源となった変形合体ロボ「ダイアクロン」35年ぶりに復活
  • 「トランスフォーマー」の起源となった変形合体ロボ「ダイアクロン」35年ぶりに復活
  • 「トランスフォーマー」の起源となった変形合体ロボ「ダイアクロン」35年ぶりに復活
  • 「トランスフォーマー」の起源となった変形合体ロボ「ダイアクロン」35年ぶりに復活
タカラトミーは、オリジナル変形合体ホビーブランド「ダイアクロン」を35年ぶりに復活させると発表しました。

「ダイアクロン」は、1980年から1984年にかけてタカラトミー(当時のタカラ)が発売していた、オリジナルキャラクター玩具シリーズです。世界規模で人気を誇る変形ロボット玩具「トランスフォーマー」の起源となったシリーズとしても知られており、当時の少年の多くがこの「変形合体ロボット遊び」を楽しみました。


そんな伝説的なシリーズとも言える「ダイアクロン」の復活が、このたび明らかとなりました。当時夢中になって遊んだ30~40代の世代を中心に、遊び心を持つ全ての世代の男性に向けてリリースされるこのシリーズは、これまで培ってきた「変形合体トイ開発のノウハウ」や「ダイナミックな遊び」のエッセンス、そして2015年現在の「最新技術とクオリティ」が三位一体となった、要注目のホビーシリーズです。

まず第一弾として、「ダイアクロン」ブランドを象徴する主力メカ「ダイアバトルスV2」(希望小売価格15,000円/税抜)を、全国の玩具専門店、百貨店、量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(http://takaratomymall.jp/shop/)などで、2016年5月から全国一斉発売を予定。加えて本日10月7日から、タカラトミーモールなどで予約受付を開始。また、タカラトミーモール限定商品として「ダイアバトルスV" プロトタイプ(月面基地 Ver.)」 を2015年10月26日から予約を開始し、2016年5月下旬に発売されます。どうぞお見逃しなく。

◆35年で進化したこだわりの商品仕様


今回発売する「ダイアバトルスV2」は、発売当時のダイアクロンシリーズの1/60スケールを踏襲しており、初代「ダイアバトルス」同様に3機の戦闘マシンの変形合体を基本として、さらに、「新たな変形合体システム」を組み込むことで、8パターン以上もの豊富な変形合体パターンを実現しました。

■1.時流に合わせた、スタイリッシュなプロポーションとディティール

「ダイアバトルスV2」は、「オリジナルのダイアクロンシリーズのコンセプトを30数年後の技術とクオリティで再構築する」というテーマで開発しました。カラーリングは当時の「ダイアクロンカラー」を連想させる、「赤・青・黄・銀」で、洗練されたプロポーションとシルエット、フルポーザブル機構、精密なディティール感を備え、「新世紀のダイアクロン」を体現した製品となっております。

■2.8パターン以上もの豊富な合体バリエーション

「ダイアバトルスV2」には“戦闘状況に応じて形態を変化させ戦う”という設定上の新機能を具現化した「新たな変形合体システム」が組み込まれています。戦闘マシン3機での変形合体バリエーションが3パターン、戦闘マシン2機での変形合体バリエーションも4パターン(以上)という豊富なプレイパターンが楽しめます。

■3.新しく生まれ変わった 「ダイアクロン隊員」

乗り込み遊びの核となる、3機の戦闘マシンに搭乗可能な「新 ダイアクロン隊員」は3体付属。サイズは発売当時と同様約3cmですが、関節可動部の追加によってより自由なポーズの表現が可能となり、付属の攻撃支援機バイク(バトルス03の後部格納庫に収納)への自然なライディングポーズも楽しめます。足裏には磁石が内蔵されており、鉄板等に自立させる事も可能です。初回限定特典として、ダイアクロン隊員1体が追加付属されます(合計4体付属)。

■4.ファン納得の練りこまれたストーリーと設定
今回のダイアクロンの舞台は前作から数十年後の世界、発売当時のストーリーの続編という形での再起動となり、本商品「ダイアバトルスV2」はその世界観をベースに 過去に活躍した初代「ダイアバトルス」の最新後継機という位置づけになります

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

■商品概要
・商品名:ダイアクロン「ダイアバトルスV2」
・希望小売価格:15,000円(税抜)
・発売日:2016年5月下旬
・予約開始日:2015年10月7日(水)
・対象年齢:15歳以上
・商品内容:ダイアバトルス1体、ダイアクロン隊員3体、ダイアクロン隊員用攻撃支援機バイク1台 ※初回生産分には限定特典ダイアクロン隊員+1体付き
・商品サイズ:(W)約220mm × (H)約85mm × (D)約100mm
・取扱い場所:全国の玩具専門店、百貨店、量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等


■タカラトミーモール限定商品概要
・商品名:ダイアクロン「ダイアバトルスV2 プロトタイプ(月面基地Ver.)」
・希望小売価格:15,000円 (税抜)
・発売日:2016年5月下旬
・予約開始日:2015年10月26日(月)
・対象年齢:15歳以上
・商品内容:ダイアバトルス1体、ダイアクロン隊員3体、ダイアクロン隊員用攻撃支援機バイク1台
・商品サイズ:(W)約220mm × (H)約85mm × (D)約100mm
・取扱い場所:タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」



(C) TOMY
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

その他 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』関連の交通死亡事故2件目が発生と報道、直接の原因はスマホ充電

    『ポケモンGO』関連の交通死亡事故2件目が発生と報道、直接の原因はスマホ充電

  2. 「新世紀エヴァンゲリオン」NHKBSプレミアムにて放送決定、HDリマスターでの放送は初

    「新世紀エヴァンゲリオン」NHKBSプレミアムにて放送決定、HDリマスターでの放送は初

  3. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  4. 【特集】『ペルソナ5』プレイ前にシリーズ作を遊ぼう! でも、どれを選べば……悩む貴方にお勧めバージョンを紹介

  5. バンダイ、「宇宙刑事ギャバン」のレーザーブレードを商品化…バードニウムエネルギー注入を再現!

  6. スマホで楽しめるVR体験機「BotsNew VR」8月下旬発売、ジェスチャーで操作が可能

  7. 島本和彦の同人誌が「サンデーうぇぶり」で公開! 「シン・ゴジラ」への想いをホノオが熱弁

  8. 声優・森川智之、アニメ「クレしん」野原ひろし役・藤原啓治の代役に…「一日もはやい復帰を願い」

  9. 「Re:ゼロから始める異世界生活」ゲーム化決定、ティザーサイトが公開

  10. 【昨日のまとめ】『ポケモン』イーブイのぬいぐるみ型PCクッション、『テイルズ オブ ベルセリア』DLC「カタログNo.02」配信、『ガンヴォルト 爪』の魅力を総まとめ…など(8/25)

アクセスランキングをもっと見る

page top