最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
世界の「ブランド価値」トップ100・・・日本からは6社、任天堂はランク外に

世界の「ブランド価値」トップ100・・・日本からは6社、任天堂はランク外に

2015年10月6日(火) 12時25分
  • Best Global Brands 2015の画像
    Best Global Brands 2015
  • 1位~50位の画像
    1位~50位
  • 51位~100位の画像
    51位~100位
  • 自動車関連、テクノロジー'&エレクトロニクス関連の画像
    自動車関連、テクノロジー'&エレクトロニクス関連
  • 金融、ラグジュアリー関連の画像
    金融、ラグジュアリー関連

インターブランド社が発表した世界のブランド価値評価ランキング「Best Global Brands 2015」で日本企業から6ブランドがトップ100入りしましたが、前年100位だった任天堂はランク外という結果になりました。

日本からはトヨタ自動車が過去最高の6位(ブランド価値490億ドル)にランクインしたほか、ホンダ(229億ドル)、キヤノン(112億ドル)、日産自動車(90億ドル)、ソニー(77億ドル)、パナソニック(64億ドル)の6つのブランドがランクインしました。

全体では3年連続でアップルとグーグルが1位と2位を占めるという結果で、その価値は1702億ドル(前年比+43%)と1203億ドル(+12%)となりました。3位はコカ・コーラ、4位はマイクロソフト、5位はIBMとテクノロジー企業が上位を占める結果となりました。

インターブランドのブランド評価は世界各国で展開されているブランドを対象に、企業が生み出した収益からブランドの貢献分を抽出。将来価値などを織り込んで算出されています。

任天堂は昨年、41億0300万ドルと評価されていました。今年の100位は中国のレノボで41億1400万ドルで、これを下回ったということになります。

(Article written by 土本学)
評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

任天堂アクセスランキング