人生にゲームをプラスするメディア

女性向けゲームブランド「QuinRose」のアートムーヴが事実上倒産 ― 『ハートの国のアリス』シリーズなど

ゲームビジネス その他

7月30日に発売されたばかりのPS Vita『新装版 ハートの国のアリス』
  • 7月30日に発売されたばかりのPS Vita『新装版 ハートの国のアリス』
  • 10月22日発売予定のPS Vita『新装版 魔女王』
女性向け恋愛アドベンチャーゲームブランド「QuinRose」を運営するアートムーヴが、事業を停止し、債務整理を弁護士に一任しました。

女性向け恋愛アドベンチャーゲームブランド「QuinRose(クインロゼ)」を運営するアートムーヴが、2015年9月25日に事業を停止し、債務整理を弁護士に一任していることが明らかになりました。負債総額は現在調査中とのこと。

「QuinRose(クインロゼ)」ブランドは、『ハートの国のアリス』シリーズや、『アラビアンズ・ロスト』など、PS Vita、PSP、PCを中心にさまざまなゲームタイトルを発売。サウンドトラックCDやドラマCDなど関連グッズの販売も手掛けていました。

しかし、市場の競争激化やモバイルゲームの伸長といった環境の激変で売上が減少。業績回復の見通しが立たないことから事業継続を断念し、今回の措置となった模様です。

また、2015年10月22日発売予定となっているPS Vitaソフト『新装版 魔女王』や2015年10月29日発売予定となっているPS Vitaソフト『ハートの国のアリス~Wonderful Twin World~』がどのように扱われるのか、10月2日15時時点では明らかにされていません。「QuinRose」ブランドのポータルサイト(http://quinrose.com/)や、各ゲームの公式サイトは10月2日15時現在は閲覧可能となっているので、各サイトや、ソニー・コンピュータエンタテインメントが運営するPS Vita公式サイト(http://www.jp.playstation.com/psvita/)などで、何らかのアナウンスが行われる可能性があります。購入予定の方や予約済みの方は、今後の情報にもどうぞご注意ください。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

    カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  2. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

    企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  3. 『グランブルーファンタジー』VRデモ一般公開!3DCGになったヴィーラとフェリに会える

    『グランブルーファンタジー』VRデモ一般公開!3DCGになったヴィーラとフェリに会える

  4. 【レポート】『ガンダムVR』で感じた恐怖と興奮…ガンダムの手に乗り、ザクに襲われる

  5. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  6. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  7. 【GDC 2015】グーグル、ダンボールVRや『Ingress』のプラットフォームを紹介

  8. 【E3 2016】サイバーパンクARPG『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』プレイヤーの行動で紡がれる物語とは

  9. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  10. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

アクセスランキングをもっと見る

page top