人生にゲームをプラスするメディア

新宿駅に巨大ゲーム広告、そこには「ゲームをスマホからとりもどす」の文章が

ソニー PS4

新宿駅に巨大ゲーム広告、そこには「ゲームをスマホからとりもどす」の文章が
  • 新宿駅に巨大ゲーム広告、そこには「ゲームをスマホからとりもどす」の文章が
  • 新宿駅に巨大ゲーム広告、そこには「ゲームをスマホからとりもどす」の文章が
  • 新宿駅に巨大ゲーム広告、そこには「ゲームをスマホからとりもどす」の文章が
  • 新宿駅に巨大ゲーム広告、そこには「ゲームをスマホからとりもどす」の文章が
東京・新宿駅に掲出されている『うたわれるもの 偽りの仮面』の駅広告が話題になっています。

『うたわれるもの 偽りの仮面』は9月24日に発売されたアクアプラスの最新作です。ジャンルはアドベンチャー+シミュレーションRPGで、シリーズは成人向けのPCゲームからスタート。その後、コミカライズ・TVアニメ・ネットラジオ・全年齢版の展開がほぼ同時に進行され、様々なメディア展開による波及効果が話題になりました。



約13年ぶりとなる新作『うたわれるもの 偽りの仮面』でも似たような展開が行われており、2015年よりTVアニメの再放送とネットラジオの新番組を実施。2015年10月からは本作のTVアニメがスタートします。

また広告展開としては、TVアニメの再放送枠や電車広告などでCMが放送され、紙媒体メインだった情報露出がネット媒体でも行われるように。その甲斐あってか、発売5日目にして10万本を突破しています。



そんな中話題になっいているのが、東京・新宿駅の広告です。場所は過去に『ドラゴンクエスト』のぷちぷち広告や、「サイコパス」のドミネーター広告が掲出された“東京メトロ 丸ノ内線 新宿駅 メトロプロムナード”(新宿東口側地下A9出口、アルタ地下入口付近)の一ブロック。



そこには「ゲームをスマホからとりもどす」「キミの青春とおこづかいをムダにはしない。」「このゲームはキミに何を残すのだろう。」といった広告が掲出されており、思わず立ち止まる通行人の姿が見受けられました。

《栗本 浩大》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「ニーア オートマタ meets amazarashi」制作の音楽アルバム「命にふさわしい」の詳細が公開

    「ニーア オートマタ meets amazarashi」制作の音楽アルバム「命にふさわしい」の詳細が公開

  2. 【レポート】落命の先に待つ達成感…『仁王』には“死にゲー”としての魅力がしっかりとある

    【レポート】落命の先に待つ達成感…『仁王』には“死にゲー”としての魅力がしっかりとある

  3. 『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥン、ソフマップに降臨!?量販店モチーフの無料DLC配信中

    『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥン、ソフマップに降臨!?量販店モチーフの無料DLC配信中

  4. 『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」を実装、モグチョコカーニバルを開催

  5. 『バイオハザード7』序盤ストーリーダイジェスト公開―無料DLC「Not A Hero」の情報も

  6. PS Vita『エビコレ+アマガミ』のDL版が1,500円に! TVアニメ「セイレン」放送を記念して

  7. 【PS4 DL販売ランキング】『KINGDOM HEARTS HD 2.8』首位、『ニューダンガンロンパV3』3位ランクイン(1/18)

  8. 『バイオハザード7』特別番組が1月25日に放送―発売直前ならではの秘話も飛び出す…?

  9. 『仁王』48時間限定で「最終体験版」を配信! 製品版に先駆け“戦国死にゲー”を味わおう

  10. 『GRAVITY DAZE 2』「キトゥン」の服は想像以上に複雑!?キャラデザの斎藤俊介が明かす

アクセスランキングをもっと見る