人生にゲームをプラスするメディア

『戦乱のサムライキングダム』ファン感謝祭開催!大型アップデート情報や声優、コスプレまで広くご紹介!

モバイル・スマートフォン iPhone

『戦乱のサムライキングダム』ファン感謝祭開催!大型アップデート情報や声優、コスプレまで広くご紹介!
  • 『戦乱のサムライキングダム』ファン感謝祭開催!大型アップデート情報や声優、コスプレまで広くご紹介!
  • 『戦乱のサムライキングダム』ファン感謝祭開催!大型アップデート情報や声優、コスプレまで広くご紹介!
  • 『戦乱のサムライキングダム』ファン感謝祭開催!大型アップデート情報や声優、コスプレまで広くご紹介!
  • 『戦乱のサムライキングダム』ファン感謝祭開催!大型アップデート情報や声優、コスプレまで広くご紹介!
  • 『戦乱のサムライキングダム』ファン感謝祭開催!大型アップデート情報や声優、コスプレまで広くご紹介!
  • 『戦乱のサムライキングダム』ファン感謝祭開催!大型アップデート情報や声優、コスプレまで広くご紹介!
  • 『戦乱のサムライキングダム』ファン感謝祭開催!大型アップデート情報や声優、コスプレまで広くご紹介!
  • 『戦乱のサムライキングダム』ファン感謝祭開催!大型アップデート情報や声優、コスプレまで広くご紹介!
9月26日。秋葉原はパセラAKIBAにおいて、『戦乱のサムライキングダム』ファン感謝祭が行われました。

『戦乱のサムライキングダム』は株式会社ポケラボが提供するiOS/Android向けのアプリで、戦国武将や侍を編成し、時には20人からなる「軍団」を作り上げて数々の戦いや合戦を勝ち抜くゲーム。2013年のサービス開始以来、武将ファン、侍ファン、コアなユーザーから深い支持を得て運営しています。今回の感謝祭は初の試みで、2013年12月のリリースから盛り上げてくれたファンの方々と共に楽しもうというものでした。

運営に込めた想い





まずステージには、同作で南部晴政などを演じる声優の結月春菜さんがMCとして登場。続いて紹介されたのは、運営チームからプロデューサーのやぁまだ氏とプランナーのかわぞぇ氏。やぁまだ氏が言うには、昨年の9月に運営の体制に変更があり、「今後どうやって運営していこうか?」とみんなで話し合ったそう。そこで「天才的なクリエイターがいるわけではないので、ファンのみなさんの声を聞き、大事にして一緒に運営していこう」と考えて、以降はツイッターやニコニコのポケラボチャンネルなどで積極的に情報を発信。ファンとのコミュニケーションを試みたとの事です。その一部である感謝祭は一年ほど前からやりたいと考えていたが、社内ではそういったイベントを開催する事に賛否両論あり「炎上するのではないか」「意味があるのか」などという否定的な意見も少なからずあったとか。その上で今後の展開や様々な事を鑑みて開催となったのです。



トークセッション





ここでゲストのご紹介。ポケラボチャンネルに出演するサムキンガールズで、太田道灌や徳川秀忠を演じる声優の杉村ちか子さんと、森蘭丸や直江景綱を演じるゲーム実況者のオジョギリ・ダーさんが登場。杉村ちか子さんがゲームを始めたのは、4月12日から。半年間で指揮官レベルが190。オジョギリ・ダーさんは4月11日に開始したそうです。





また、コスプレイヤーの葵ひなたさんとつんこくんさんが、ミカと初芽の姿で現れました。2人の衣装はこの日のため特別に作ったもの。製作時間は3週間から一ヶ月かかると語るつんこくんさんは「できるだけ安いものを使うために100均を利用してます」とコスプレあるあるを披露。ラメののりやニスなどを用いてキレイに見せる努力をするなど、ちょっとしたテクニックも紹介します。「ゲームの中で一番可愛いなあと一目惚れしてしまって、この衣装を選びました」というつんこくんさんは、細部にまで凝った、色気のあるコスでした。



ここで、運営チームからの新機能、「大型アップデート情報」が飛び出します。なお、掲載している画像はすべて開発中のもの。

■(1)前衛後衛チェンジ&技術基盤変更







・合戦中に前衛後衛を入れ替える事が可能に。
・AndroidとiOSが違う技術で動いていたため、簡単にシステムの変更ができなかった。そこをゲームエンジン「Unity」に切り替える事で様々な変更に対応できるようになる。

■(2)討伐戦&合戦回数変更(11月を予定)







・霊獣などの大型敵と軍団で戦う。一見固定画像に見える画像の龍はかなり動くらしく、そこにも注目して欲しいとの事。
・合戦は「8:00~8:30」「12:00~12:30」「20:00~20:30」「23:00~23:30」の中から3つを選択するスタイルに変更。

■(3)進軍リニューアル(今冬を予定)





・今の進軍をゼロから作り直しているそうで、進軍という名称自体も変わる。今までよりも、より一緒に戦う、一緒に倒すという感覚が強くなるものに。

■(4)合戦おみくじ回収





・合戦のおみくじを回収。プランナーのやまぐちぇ氏手描きのデザインが表示されて、場を沸かせました。

その他「ユーザー名変更機能」など検討中の案が多くあり、引き続きユーザーからもアイディアを募集中との事。技術基盤の変更により一部の絵文字が使えなくなるので、その点の注意喚起をしていました。

瞬決戦開始!





次に行われたのは、来場者を交えての「瞬決戦トーナメント」大会。テーブル対抗のチームバトルです。1回戦はテーブルごとに対戦して、その後、2回戦へと進んでいきます。優勝したチームには、「ユーザーネーム入りの武将カード」がプレゼントされるとあり、参加者も目を輝かせました。





スマホとタブレットで二刀流を行うユーザーやタッチペンで戦う猛者が集う戦場では、初めて同士や同じ軍団に所属する人間がいるなど、カオスな状況に。普段スマホを通して、チャットを通して戦っているユーザー達は、それぞれ実際に顔を合わせて声を掛け合いながら、戦略を練りながら戦っていきます。そんな各テーブルでの戦いを勝ち抜いた4チームはステージ上で戦う事に。準決勝はBチームとCチーム、EチームとGチームでの戦いです。



ユーザーからの質問コーナー



瞬決戦と合戦、瞬決戦決勝の間には、ユーザーからの質問に答えるコーナーが。ここではその一部をご紹介します。

質問:新しいイベント・コラボは?
A:新しい機能を入れたイベントを予定しています。コラボはもちろん、2周年に向けた記念キャンペーンは大々的にやります! また「薄桜鬼 真改」とのコラボを始め、他にもかなり大きなコラボを交渉中なのでご期待ください!

質問:合戦が重い! サーバー強化は?
A:サーバーが重いのではなく、アプリのプログラムが問題なんです。先ほど言ったように10月に技術基盤の変更、unityへの変更がありますので、そのあたりの問題は修正されると思います。

質問:レジェンドを引くコツは?
A:(会場のユーザーから)夜中の一時に引いたらレジェンドだった!
なお、ダメージ表示が特大ではなくなったが、ダメージそのものに変更はないとの事。

質問:源義経の前衛スキルはダメージがかなり出ますが…
A:実際特大ダメージ級で出ます。実はこれ、設定ミス。どうしようか迷ったんですが、ゲームバランスをそこまで崩すものではないと考えそのままにしました。

◆瞬決戦の行方は?





BチームとCチーム、EチームとGチームとで戦われた準決勝。準決勝を制したのは、CチームとEチーム。この2チームで決勝戦が行われました。



いよいよ決勝戦。勝利したのはEチーム! 優勝賞品である武将カードゲットに成功した秘訣は「テーブルでしっかり戦略を練ったから」との事。会場のファンからも「いいなぁ~」と羨望の眼差しを受けたEチームの面々は、照れのある面差しで記念撮影に応じていました。



ゲスト・出演者からのメッセージ





長かったファン感謝祭もいよいよ終盤。最後に、ゲストと出演者からのメッセージをお送りします。(敬称略)

杉村ちか子:こういうイベントは初めてでした。チャットの中や合戦でお会いしていた方々が目の前にいて、本当に存在している方々だ、というのがすごく不思議で楽しかったです。これからもサムキンともどもよろしくお願い致します。

オジョギリ・ダー:初めてのサムキンイベントに出させていただいて、ありがとうございました。ボクもそこにいる軍団メンバーがNPCじゃなくて、生身の人間で良かったです(笑) 色々新しくなるみたいなので、それにも期待しています!

葵ひなた:みなさんがやっているのを見て、本当は私もやりたかったです! 家に帰ったら廃人のごとくにやります(笑)

つんこくん:実際にやっている方々の熱気に触れられるというのは中々ない事なので、一人完結型のゲームが多い中、チームプレイを間近で見る事ができて楽しかったです。今日はありがとうございました!

結月春菜:無事終えて思ったのは「あれ? みんないい人だ!?」と! みなさんにお会いして、サムキンを愛しているんだなって分かって、本当に楽しかったです。みなさんありがとうございました!

また、会場にはゲーム実況者のKADA(カーダ)さんが参加していたようで、ポケラボチャネルにゲスト出演したこともあり登壇。メッセージを残しました。



KADA:すいません、ラストになって「お前誰だよ!?」という感じだと思うんですが、一般募集にユーザーとして応募したら「一般枠を圧迫するから関係者枠で来い!」って(笑) 今まで合戦などで戦った方もいらっしゃるかも知れませんので、今後ともよろしくお願い致します。

かわぞぇ:遠くは北海道からの方もいらっしゃって、本当にありがとうございます。サムキンのユーザー様って、いろんなご意見をいただいたりしてすごく熱いんです。ですから、もっとみなさんを驚かせたり楽しませたりしたい、そう思いながら日々やぁまだを筆頭にチーム一丸になって頑張っています。大型アップデートも控えていますので、楽しみにお待ちいただいて、今後もサムキンを楽しんでください!

やぁまだ:今日はありがとうございました。最初はボクも、そしてみなさんも緊張していたと思うんですが、段々会話が弾み始めたので良かったと思います。今日みなさんのお顔を拝見しましたので、今後アップデートを考える際に「こういった方々がプレイされている」という事を意識しながらやっていきたいと思います。この秋から冬に向けて大型アップデートもありますし、ユーザー様も増える予定ですので、5年10年続くアプリにしたいと思います!

「第二回は?」と結月春菜さんに聞かれたやぁまだ氏は、「今回は第零回ですよ!」と訂正しながらも、会場のユーザーに次回参加したいですか? と聞き、参加したいという会場の反応を得て「第一回」を決めた様子。次回はお土産などもパワーアップさせたいとの事でした。



来場者にはこんなお土産が







今回の感謝祭には、来場者全員に「サムキン運営チームメンバーメッセージ入りパンフ」「サムキン オリジナル音楽CD」「ポケラボノート&4色ペン」がお土産として渡されました。パンフにはプロジェクトリーダーのやぁまだ氏を始め、プランナーのだぁやま氏、かわぞぇ氏、やまぐちぇ氏。エンジニアのけんいち氏、デザイナーのよっしー氏などがファンへの感謝の言葉を語っています。また、オリジナルCDには作中の各曲の他、ボーナストラックに「合戦曲メドレー ―レトロバージョン―」や南部晴政&龍造寺隆信(共にCV.結月春菜)による「桜コメット」も封入。非売品でありながら、聴き応えのあるものとなっていました。

出口にはガチャガチャが設置されており、SSR確定などのガチャ券をご用意。SSR確定ガチャ券を見事に当てた方などが喜びの声をあげていました。



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆






多数のファンを招いて行われた「戦乱のサムライキングダム ファン感謝祭」。女性も男性も入り混じっての戦いを始め、会場は大いに盛り上がりました。大型アップデートを控え、さらなるコラボも予定している同作は、今後もユーザー数を伸ばしていきそうです。まずは「薄桜鬼」コラボに向けての動きが強まりそうですね!

なお、葵ひなたさんとつんこくんさんの衣装や写真については別記事にてご紹介しています。
《平工 泰久》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『Fate/Grand Order』「マシュ・キリエライト」のCVが高橋李依に変更、種田梨沙の病気療養のため

    『Fate/Grand Order』「マシュ・キリエライト」のCVが高橋李依に変更、種田梨沙の病気療養のため

  2. 『ポケモンGO』アカウント停止の基準が明らかに…該当ユーザーのBAN解除も

    『ポケモンGO』アカウント停止の基準が明らかに…該当ユーザーのBAN解除も

  3. 「XFLAG PARK 2016」で『モンスト』新情報が続々公開!「エクリプス」「ナナミ」「ウリエル」などが獣神化

    「XFLAG PARK 2016」で『モンスト』新情報が続々公開!「エクリプス」「ナナミ」「ウリエル」などが獣神化

  4. 「ワンパンマン」がスマホゲーム化、2017年に日・中でのリリースが決定

  5. 『アンジュ・ヴィエルジュ ~ガールズバトル~』OPムービー公開―疾走感ある曲も魅力

  6. 貞本義行キャラデザの本格サスペンスRPG『ブラックローズサスペクツ』、サイン色紙プレゼントキャンペーン」を開催

  7. 【げむすぱ放送部特別企画】『シャドウバース』「風林火山!しゃどばす大戦」第二回開催!

  8. 【TGS2016】「バカボン」と『バイオ』がまさかのコラボ!ホラーADV『バカハザ』今秋配信

  9. 【TGS2016】『囚われのパルマ』を遊んだら心を囚われてしまいました…試遊レポ&ミニインタビュー

  10. 事前登録70万超えの『追憶の青』配信開始!著名クリエイターが贈る「運命に抗うRPG」

アクセスランキングをもっと見る

page top