人生にゲームをプラスするメディア

3DS『カードファイト!!ヴァンガードG』発売決定!「双闘」「超越」に対応、過去キャラも多数登場

任天堂 3DS

『カードファイト!! ヴァンガードG ストライド トゥ ビクトリー!!』発売決定
  • 『カードファイト!! ヴァンガードG ストライド トゥ ビクトリー!!』発売決定
  • 「双闘(レギオン)」「超越(ストライド)」に対応
  • 『カードファイト!! ヴァンガードG ストライド トゥ ビクトリー!!』タイトルロゴ
フリューは、ニンテンドー3DSソフト『カードファイト!! ヴァンガードG ストライド トゥ ビクトリー!!』を発売すると発表しました。

『カードファイト!! ヴァンガードG ストライド トゥ ビクトリー!!』は、人気トレーディングカードゲーム「カードファイト!! ヴァンガード」のテレビアニメシリーズのゲーム化第3弾作品です。現在放映中の「ヴァンガードG」のほか、過去シリーズのキャラクターも多数登場。「双闘(レギオン)」「超越(ストライド)」などの最新の能力にも対応しています。


本作が2016年1月14日に発売されることが決定しました。価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに5,980円(税抜)を予定。前作からさまざまな点が進化したタイトルとなっています。

■新能力「双闘(レギオン)」「超越(ストライド)」に対応

アニメ「レギオンメイト編」でお馴染みの能力「双闘(レギオン)」や、現在放映中のアニメ「ヴァンガードG」から登場した能力「超越(ストライド)」を搭載。ゲームシリーズでは、両能力ともに初登場となります。

■「ヴァンガードG」に加えて「レギオンメイト編」までのキャラも登場

アニメ「ヴァンガードG」の主人公“新導クロノ”をはじめとする新たなキャラクターが多数登場します。このほかにも「レギオンメイト編」までのキャラクターも登場するので「ヴァンガードG」からのファンも、以前からのファンも楽しめる内容となっています。

■ゲームオリジナルストーリーが展開、マルチエンディングを採用
本作ではゲームオリジナルのストーリーが展開。「クエスト」をクリアして“クロノ”たちと一緒に「ヴァンガード」全国大会優勝を目指します。ゲームの進め方によってストーリーが変化するマルチエンディングを採用しています。

TCGやアニメの「カードファイト!! ヴァンガード」シリーズファンの方は、3DSで手軽に「双闘(レギオン)」や「超越(ストライド)」してみてください。

『カードファイト!! ヴァンガードG ストライド トゥ ビクトリー!!』は、2016年1月14日に発売予定。価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに5,980円(税抜)です。

(C)bushiroad All Rights Reserved. 
(C)ヴァンガードプロジェクト/テレビ愛知
(C)ヴァンガードプロジェクト/テレビ東京
(C)ヴァンガードLMプロジェクト/テレビ東京
(C)ヴァンガードG2014/テレビ東京
(C)FURYU Corporation.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』には新たなギアパワーも登場か?ギアおよびギアパワーの情報が一部公開

    『スプラトゥーン2』には新たなギアパワーも登場か?ギアおよびギアパワーの情報が一部公開

  2. 3DS『FE エコーズ』映像で新要素を紹介─装備品を使い続けて「戦技」を取得、1手単位で巻き戻す「ミラの歯車」など

    3DS『FE エコーズ』映像で新要素を紹介─装備品を使い続けて「戦技」を取得、1手単位で巻き戻す「ミラの歯車」など

  3. ニンテンドースイッチに『メタルスラッグ』登場! 3月30日より配信開始

    ニンテンドースイッチに『メタルスラッグ』登場! 3月30日より配信開始

  4. 群像劇RPG『アライアンス・アライブ』体験版が3月30日0時より配信開始

  5. Wii UのVCで『美少女雀士スーチーパイ』『シティコネクション』などが配信開始、シティコネクションの4タイトルが登場

  6. 『ミートピア』無料体験版の配信スタート! 序盤をまるごとプレイ可能

  7. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  8. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

アクセスランキングをもっと見る