人生にゲームをプラスするメディア

3DS『カードファイト!!ヴァンガードG』発売決定!「双闘」「超越」に対応、過去キャラも多数登場

任天堂 3DS

『カードファイト!! ヴァンガードG ストライド トゥ ビクトリー!!』発売決定
  • 『カードファイト!! ヴァンガードG ストライド トゥ ビクトリー!!』発売決定
  • 「双闘(レギオン)」「超越(ストライド)」に対応
  • 『カードファイト!! ヴァンガードG ストライド トゥ ビクトリー!!』タイトルロゴ
フリューは、ニンテンドー3DSソフト『カードファイト!! ヴァンガードG ストライド トゥ ビクトリー!!』を発売すると発表しました。

『カードファイト!! ヴァンガードG ストライド トゥ ビクトリー!!』は、人気トレーディングカードゲーム「カードファイト!! ヴァンガード」のテレビアニメシリーズのゲーム化第3弾作品です。現在放映中の「ヴァンガードG」のほか、過去シリーズのキャラクターも多数登場。「双闘(レギオン)」「超越(ストライド)」などの最新の能力にも対応しています。


本作が2016年1月14日に発売されることが決定しました。価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに5,980円(税抜)を予定。前作からさまざまな点が進化したタイトルとなっています。

■新能力「双闘(レギオン)」「超越(ストライド)」に対応

アニメ「レギオンメイト編」でお馴染みの能力「双闘(レギオン)」や、現在放映中のアニメ「ヴァンガードG」から登場した能力「超越(ストライド)」を搭載。ゲームシリーズでは、両能力ともに初登場となります。

■「ヴァンガードG」に加えて「レギオンメイト編」までのキャラも登場

アニメ「ヴァンガードG」の主人公“新導クロノ”をはじめとする新たなキャラクターが多数登場します。このほかにも「レギオンメイト編」までのキャラクターも登場するので「ヴァンガードG」からのファンも、以前からのファンも楽しめる内容となっています。

■ゲームオリジナルストーリーが展開、マルチエンディングを採用
本作ではゲームオリジナルのストーリーが展開。「クエスト」をクリアして“クロノ”たちと一緒に「ヴァンガード」全国大会優勝を目指します。ゲームの進め方によってストーリーが変化するマルチエンディングを採用しています。

TCGやアニメの「カードファイト!! ヴァンガード」シリーズファンの方は、3DSで手軽に「双闘(レギオン)」や「超越(ストライド)」してみてください。

『カードファイト!! ヴァンガードG ストライド トゥ ビクトリー!!』は、2016年1月14日に発売予定。価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに5,980円(税抜)です。

(C)bushiroad All Rights Reserved. 
(C)ヴァンガードプロジェクト/テレビ愛知
(C)ヴァンガードプロジェクト/テレビ東京
(C)ヴァンガードLMプロジェクト/テレビ東京
(C)ヴァンガードG2014/テレビ東京
(C)FURYU Corporation.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. HMD&銃型コントローラーで『スプラトゥーン』をプレイする「スプラトゥーン ハック!」がすごい

    HMD&銃型コントローラーで『スプラトゥーン』をプレイする「スプラトゥーン ハック!」がすごい

  2. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  3. 『妖怪ウォッチ3』に堺雅人と菜々緒が出演!堺雅人はTVCMにも登場

    『妖怪ウォッチ3』に堺雅人と菜々緒が出演!堺雅人はTVCMにも登場

  4. 『ポケモン サン・ムーン』次回の新情報解禁は7月1日22時ごろ

  5. 『星のカービィ』PC・タブレット用ステッカーが販売開始、「ウイスピーウッズ柄」と「ステージキット柄」で展開

  6. 『牧場物語 3つの里の大切な友だち』に「ハム太郎」が登場!新たな結婚候補「イナリちゃま」も

  7. 『ソニックトゥーン ファイアー&アイス』発売日決定、購入特典は25周年記念テーマ

  8. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

  9. 【E3 2016】「ニンテンドウ64」モチーフのBluetoothコントローラー登場、PCやスマホに対応

  10. 【E3 2016】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をプレイ!美しい世界、心地いい操作感、そして数々の謎とは

アクセスランキングをもっと見る

page top