人生にゲームをプラスするメディア

「東京ゲームショウ2015」総来場者数は26万8446人、歴代で2位

その他 全般

「東京ゲームショウ2015」総来場者数は26万8446人、歴代で2位
  • 「東京ゲームショウ2015」総来場者数は26万8446人、歴代で2位
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会は、9月17日から9月20日まで開催された「東京ゲームショウ2015」の総来場者数を発表しました。会期4日間の総来場者数は歴代2位の26万8446人です。

今年のテーマは「もっと自由に、GAMEと遊ぼう。」で、出展数は過去最多となる480企業・団体(うち海外246)。マイクロソフトの欠席により、コンシューマーゲームのハードメーカーはSCEJAのみとなりましたが、新たにYouTubeやTwitchといった動画配信サービスを提供する企業も出展。昨年同様にVRコンテンツやインディーゲームも盛り上がっていました。

また、会期中はBtoBの商談も活発に行われ、ビジネスマッチングシステム「アジア・ビジネス・ゲートウェイ」に登録した企業は1,011社で、昨年の875社を大きく上回りました。

■ 9月17日(木) ビジネスデイ
29,058 人(前年:2万7786人)

■ 9月18日(金) ビジネスデイ
29,557 人(前年:2万8647人)

■ 9月19日(土) 一般公開日
97,601 人(前年:9万2308人)
内ファミリー 10,360人

■ 9月20日(日) 一般公開日
112,230 人(前年:10万3091人)
内ファミリー 14,517人

■ 合計
268,446 人(前年:25万1832人)
内ファミリー 24,877人(前年:1万5196人)

なお、歴代1位を記録したのは、PS4/Xbox Oneが国内で初めて一般向けに披露された2013年(27万197人)。3日目時点の合計では15万6216人と、2013年の15万4753人を上回っていましたが、4日合計では歴代2位という結果になりました。その一方で、年々減少していたファミリーコーナーの来場者数は、2013年の20,317人を上回っています。

来年の「東京ゲームショウ」は、2016年9月15日(木)から9月18日(日)まで幕張メッセで開催される予定です。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『シャドウバース』第3弾カードパックの特設サイト公開、「PSVR」12月17日より追加販売が実施、『FFXV』×「カップヌードル」の“コラCM”…など(12/5)

    【昨日のまとめ】『シャドウバース』第3弾カードパックの特設サイト公開、「PSVR」12月17日より追加販売が実施、『FFXV』×「カップヌードル」の“コラCM”…など(12/5)

  2. セガ、「セガフェス」チャリティの売上金額を発表―お金は被災地支援NPOに全額寄付

    セガ、「セガフェス」チャリティの売上金額を発表―お金は被災地支援NPOに全額寄付

  3. 『Fate/EXTELLA』ネロ・玉藻の前・アルテラがウォークマンやヘッドホンに! オリジナルパッケージでお届け

    『Fate/EXTELLA』ネロ・玉藻の前・アルテラがウォークマンやヘッドホンに! オリジナルパッケージでお届け

  4. 【週刊インサイド】新エンディング追加の『青鬼 2016』に関心高まる…『艦これ』フィギュアや、ドラマ「逃げ恥」と『PSO2』の意外な接点にも注目

  5. Cygames、TVCM「日々は、ゲームのために」を公開―藤井フミヤ氏よる新曲が挿入

  6. ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤーだった! ただし妄想の中で…

  7. 【昨日のまとめ】PS Vita版『PSO2』のアップデート容量が16GBのメモカを超える見込み、「PlayStation Experience 2016」開催スケジュール、VR空間でプラモを作る 『Monzo VR』…など(12/3)

  8. AC『ポッ拳』こうていポケモン「エンペルト」がバトルに参戦!12月15日より登場

  9. NHKスペシャル「戦艦武蔵の最期」12月4日より放送―深海に眠る“今”の姿とは…?

  10. 株式会社カラー10周年記念冊子の通販開始…本体価格は無料! 送料162円のみでお届け

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top