最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
【TGS2015】オープンワールド狩ゲー『討鬼伝2』左氏によるキャラデザ画が初公開

【TGS2015】オープンワールド狩ゲー『討鬼伝2』左氏によるキャラデザ画が初公開

2015年9月17日(木) 23時18分

2015年9月15日に発表されたばかりのコーエーテクモゲームスの新作『討鬼伝2』ですが、「東京ゲームショウ2015」では、イベント「討鬼伝2 初陣ステージ」がさっそく実施されました。

『討鬼伝2』は、『討鬼伝』シリーズ最新作となる和風ハンティングアクションゲームです。本作では、従来のハンティングアクションゲームから進歩し、広大なフィールドをひと続きのマップで表現するオープンワールドシステムが採用されています。


▲右から順に、森中隆氏、小笠原賢一氏、関口和敏氏

このステージには、ゼネラルプロデューサーの小笠原賢一氏、プロデューサーの森中隆氏、そしてディレクターの関口和敏氏が登場。まずは発表と同時に公開されたティザームービーが改めて披露されました。



続いて、ティザームービーに登場していた各要素についての解説がはじまります。まず、ムービーに登場するキャラクターですが、見てのとおり西洋人の女性となっています。ここまで活躍するとなるとやはりメインキャラクター……なのかと思いきや、そこはまだ言って良い範囲ではないらしく、詳しい部分は濁されてしまいました。


また、本作には新しい“鬼”も登場。この存在感からするとボス級の扱いなのかと思いきや、そのあたりもはっきりしない形で流される結果に。本作は発表から日が浅いため、まだ詳しい情報が出せないようです。


そして、剣が伸びるかのような新アクションにも注目して欲しいとのこと。こちらも詳細は語られませんでしたが、「“地獄先生ぬ~べ~”ではありません(笑)」というジョークが飛び出しました。


さらに新要素として、イラストレーター“左”氏のキャラクターデザイン画が公開。こちらも詳しい点についてはまだ話せないようですが、右側にある今までと違う特徴的な武器に注目して欲しいとのこと。


なお、デザイン画の右下に描かれているのは、新キャラクターの背面。笠にはモノノフの文字が書かれており、これを読み解くと“ちょっとした何か”がわかるかもしれないとのこと。

最後に、登壇した3人から本作に関する意気込みが発表。ω-Force初のオープンワールド作品として、ユーザーの期待を上回る作品にしたいとのこと。また森中氏は、製品版が発売される前に、プレイヤーが本作のオープンワールドを体験できる機会を提供したいと語っていました。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

PS4/PS3/PS Vita『討鬼伝2』は2016年発売予定です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

  • 【TGS2015】オープンワールド狩ゲー『討鬼伝2』左氏によるキャラデザ画が初公開の画像
  • 【TGS2015】オープンワールド狩ゲー『討鬼伝2』左氏によるキャラデザ画が初公開の画像
  • 【TGS2015】オープンワールド狩ゲー『討鬼伝2』左氏によるキャラデザ画が初公開の画像
  • 【TGS2015】オープンワールド狩ゲー『討鬼伝2』左氏によるキャラデザ画が初公開の画像
  • 【TGS2015】オープンワールド狩ゲー『討鬼伝2』左氏によるキャラデザ画が初公開の画像
  • 【TGS2015】オープンワールド狩ゲー『討鬼伝2』左氏によるキャラデザ画が初公開の画像
  • 【TGS2015】オープンワールド狩ゲー『討鬼伝2』左氏によるキャラデザ画が初公開の画像
(Article written by すしし)

ソニーアクセスランキング