人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2015】「グランブルーファンタジー」アニメ化決定!アニプレ&A-1との共同プロジェクト

その他 アニメ

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
CygamesがMobageで提供する人気のソーシャルゲーム『グランブルーファンタジー』のアニメ化が電撃発表された。登録者数が500万人を突破する人気ゲームがアニメになる。
Cygames、アニプレックス、そしてA-1 Picturesとの共同プロジェクトとなる。詳細は9月20日、東京ゲームショウ2015のスペシャルステージで発表される。

「グランブルーファンタジー」はスマートフォン向けのロールプレイングゲーム。そのゲーム性はもちろん、藤原啓治、平田広明、沢城みゆきら豪華声優陣のボイスも実装されており、ゲームファン以外からの支持も高い。
そんな人気作が遂にアニメ化される。制作陣やメーカーは明らかにならなかったが、Cygamesと聞くとそのクオリティで話題を呼んだ『神撃のバハムート GENESIS』を思い出す人も多いだろう。本作がどのような作品、内容になるか注目が集まる。

詳細については、9月20日10:30から東京ゲームショウ2015の同社ブースステージにて明かされるという。生配信無しのステージには、カタリナ役の沢城みゆきさん、ラカン役の平田広明さん、シェロカルテ役の加藤英美里さんらが登壇し、今後についてのトークが繰り広げられる。アニプレックス、A-1 Picturesのスタッフも登壇するという。

またアニメ化にあわせコミカライズも発表されている。こちらは11月から配信される予定。プラットフォームなどは明かされなかった。
ゲームショウのステージでは、ゲームの新機能が多数発表されたほか、2016年3月までには英語版の実装されることも明かされた。国境の垣根を越えるゲームとアニメがどのように連動し、展開されていくのか、今後の発表からも目が離せない。

「グランブルーファンタジー」アニメ化決定!Cygamesの人気ゲームがアニプレ、A-1とタッグ

《宮崎 紘輔》

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

    【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

  2. 『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

    『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

  3. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  4. 【昨日のまとめ】PSVRが再販するも売り切れに、『ゼルダの伝説 BoW』海外ゲーム映像が続々と、「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙7作品配信…など(2/25)

  5. 【新企画】「インサイドちゃんのゲーマー人生相談」―ログボの呪いに悩むゲーマー

  6. 「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

  7. 【特集】お手軽にファンタジーな地図を作れるサイトがすごい

  8. 【昨日のまとめ】『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を任天堂が提訴、『艦これ』叢雲改二が1/8フィギュアに、ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし…など(2/24)

  9. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  10. 『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

アクセスランキングをもっと見る