人生にゲームをプラスするメディア

Project Morpheusの商品名称が「PlayStation VR」に決定!2016年上期発売

ソニー PS4

 
  •  
  •  
SCEJAは、PS4向けバーチャルリアリティ(VR)システム「Project Morpheus(プロジェクト モーフィアス)」の商品名称が「PlayStation VR(プレイステーションヴィーアール)」(以下、PS VR)に決定したことを発表しました。

「PS VR」は、本体であるVRヘッドセットを頭部に被ることで、ゲームの世界の中に自身が存在しているかのような感覚を楽しむことができるVRシステムです。

頭部の動きや位置にあわせて映像が360度全方向にリアルタイムに変化し、SCE独自開発の3Dオーディオ技術により、仮想空間内の音響も連動。さらに、ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)やPlayStation Moveモーションコントローラーを用いることで、仮想空間内を探検したり、仮想キャラクターと交流を図るなど、自らアクションを起こすことができます。



■エグゼクティブバイスプレジデント兼 PSプロダクト事業部事業部長兼 ソフトウェア設計部門部門長 伊藤雅康氏のコメント
『PlayStation VR』は、ゲームの仮想世界の中に入り込んだかのような、没入感を超えたまったく新しい体験をプレイステーションからお届けすることをストレートに表現し、ユーザーの皆様に親しみをもってお楽しみいただきたいという気持ちを込めた名称です。今後もハードウェアにあらゆる面から磨きをかけながら、ソフトウェアタイトルの開発においてもソフトウェア各社様およびSCEワールドワイド・スタジオと協力をして、VRならではのコンテンツを提供してまいります。

■PlayStation VRの主な仕様
・商品名称:PlayStation VR(プレイステーションヴィーアール)
・構成:プロセッサーユニット、VRヘッドセット
・ディスプレイ方式:OLED
・ディスプレイサイズ:5.7インチ
・ディスプレイ解像度:1920×RGB×1080
(左右の目それぞれに960×RGB×1080の映像を表示)
・リフレッシュレート:120Hz、90Hz
・視野角:約100度
・搭載センサー:加速度センサー、ジャイロセンサー
・接続I/F:HDMI + USB
・機能:3Dオーディオ、ソーシャルスクリーン

「PlayStation VR」は2016年上期発売予定です。
《栗本 浩大》

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 噂: 新型「PS4 Slim」は5Ghz帯に対応か、取説とUIイメージ浮上

    噂: 新型「PS4 Slim」は5Ghz帯に対応か、取説とUIイメージ浮上

  2. PS Vita『マクロスΔスクランブル』の「みらーじゅ ぷれい動画日記:カナメ編」と新TVCM映像が公開!

    PS Vita『マクロスΔスクランブル』の「みらーじゅ ぷれい動画日記:カナメ編」と新TVCM映像が公開!

  3. 【CEDEC 2016】『バイオハザード7』VR化への道のり...全編完全対応への難しさ語る

    【CEDEC 2016】『バイオハザード7』VR化への道のり...全編完全対応への難しさ語る

  4. 古事記×御伽噺RPG『GOD WARS』バトルの詳細を紹介! 『エルシャダイ』の竹安佐和記が描く“ヤマタノオロチ”が迫力満点

  5. 『ベルセルク無双』「キャスカ」「ジュドー」のアクション紹介映像が公開、ふたりの特徴を活かしたバトルをチェック

  6. 「ペルソナ5 公式ガイドブック」ゲームソフトと同日発売決定―物語中盤までサポート!

  7. 現代学園×美少女×ファンタジーなRPG『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』情報公開!岸田メル・時雨沢恵一・五十嵐雄策・夏海公司を起用

  8. 噂:「PS4 Slim」に続き新型「DUALSHOCK 4」映像が出現

  9. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  10. PS4/PS Vita『フィリスのアトリエ』の新たな登場キャラやゲームシステムなどの最新情報が公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top