人生にゲームをプラスするメディア

“ファミコンの攻略本&ファンブック1,032冊を網羅する一冊”が10月2日発売、全レビューも掲載

任天堂 その他

“ファミコンの攻略本&ファンブック1,032冊を網羅する一冊”が10月2日発売、全レビューも掲載
  • “ファミコンの攻略本&ファンブック1,032冊を網羅する一冊”が10月2日発売、全レビューも掲載
ファンブックを含む、ファミコン攻略本を1,000冊以上レビューした本「ファミコン攻略本ミュージアム1000」が10月2日に発売されます。

ゲームのクリアを大きく手助けしてくれる攻略本。今も注目ソフトを中心に攻略本がリリースされ続けていますが、昨今ではインターネット上で攻略情報を集める方も多く、最盛期ほどの数は出版されていません。

一方、ネット環境などが一般的にまだなかったファミコン時代には、数多くの攻略本がリリースされ、多くの少年少女が頼みの綱としました。当時はヒントが難解なソフトも少なからずあり、攻略本のお世話になった方も少なくないでしょう。


そんな“攻略本”そのものにスポットを当てたユニークな一冊「ファミコン攻略本ミュージアム1000」の発売が明らかとなりました。本書は、ファミコンの攻略本およびファンブック1,032冊をすべて紹介し、また全冊をレビューするというもの。

“攻略本”それぞれの「表紙」と「内容」を、「出版社別」・「シリーズ別」に紹介。また、発行日順にリスト化したものや、「ファミコン攻略本の判型の謎」に迫る内容も掲載。ゲーム評論家・攻略本ライターとして活躍された故・成澤大輔さんに関するページも用意されています。

ゲーム文化に多大な影響を与えたファミコン攻略本1,000冊以上を網羅し、その全てを対象に書評を載せた、 史上初のゲーム攻略本研究書となる「ファミコン攻略本ミュージアム1000」。160ページに渡るその内容は、ゲーム史を垣間見ることもできる一冊となりそうです。興味がある方は、10月2日の発売日をお忘れなく。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  2. 【レポート】コンパイル創業者の新作パズルゲーム『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

    【レポート】コンパイル創業者の新作パズルゲーム『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

  3. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  4. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  5. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  6. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  7. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  8. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top