人生にゲームをプラスするメディア

『マインクラフト』グッズが全国のイオンで発売決定 ― 全21種類で、9月4日より順次開始

その他 全般

『マインクラフト』グッズが全国のイオンで発売決定 ― 全21種類で、9月4日より順次開始
  • 『マインクラフト』グッズが全国のイオンで発売決定 ― 全21種類で、9月4日より順次開始
  • 『マインクラフト』グッズが全国のイオンで発売決定 ― 全21種類で、9月4日より順次開始
  • 『マインクラフト』グッズが全国のイオンで発売決定 ― 全21種類で、9月4日より順次開始
  • 『マインクラフト』グッズが全国のイオンで発売決定 ― 全21種類で、9月4日より順次開始
  • 『マインクラフト』グッズが全国のイオンで発売決定 ― 全21種類で、9月4日より順次開始
  • 『マインクラフト』グッズが全国のイオンで発売決定 ― 全21種類で、9月4日より順次開始
  • 『マインクラフト』グッズが全国のイオンで発売決定 ― 全21種類で、9月4日より順次開始
  • 『マインクラフト』グッズが全国のイオンで発売決定 ― 全21種類で、9月4日より順次開始
米InfoLens Inc.は、サンドボックスゲーム「Minecraft」の関連グッズを9月4日以降順次全国のイオンのゲーム売場にて販売すると発表しました。

これらのグッズは米Jazwares LLC.が製造しているもので、InfoLensは同社と共に今年6月に行なわれた「東京おもちゃショー」に出展。今回日本への本格導入の準備が整い、ハピネットを通じて全国への大規模な販売展開が可能になりました。

販売されるのは、スティーブやクリーパーなどの人気キャラクターのアクションフィギュアや動物などのぬいぐるみ、様々なアイテムを簡単に手作りできるペーパークラフト製品など全21種類。なお、イオン系列店のダイエー、マックスバリュ、ザ・ビッグ、イオンスーパーセンター、コーヨー、マルナカ、ピーコックストア、まいばすけっと、アコレ、ミニストップでの取り扱いはありません。

◆ラインナップ


■アクションフィギュア サバイバルパック(3,024円)

■アクションフィギュア エンダーマン(1,512円)

■アクションフィギュア スティーブ(1,512円)

■アクションフィギュア クリーパー(1,512円)

■アクションフィギュア ダイヤモンドスティーブ(1,512円)

■アクションフィギュア ゾンビ(1,512円)

■ぬいぐるみ クリーパー(1,512円)

■ぬいぐるみ エンダーマン(1,512円)

■ぬいぐるみ ベビー ブタ(1,512円)

■ぬいぐるみ ベビー ヤマネコ(1,512円)

ぬいぐるみ ベビー ウシ(1,512円)

■アクションフィギュア スティーブと豚と馬とブロックのセット(4,212円)

■アクションフィギュア 敵キャラクター 4体入りパック(4,212円)

■アクションフィギュア アニマル6パック(3,564円)

■アクションフィギュア スティーブと馬(3,024円)

■ペーパークラフト ユーティリティーパック(1,512円)

■ペーパークラフト シェルターセット 45pcs (2,592円)

■ペーパークラフト - マインカートセット 45pcs(2,592円)

■ペーパークラフト - オーバーワールドデラックスセット 90pcs(4,536円)

■ペーパークラフト 敵キャラパック(1,512円)

■ペーパークラフト アニマルパック(1,512円)

記事提供元: vsmedia
《vsmedia》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』のプレイに便利なウェアラブルディスプレイ「Vufine」、ポケモンカラー(?)なバリエーションが登場

    『ポケモンGO』のプレイに便利なウェアラブルディスプレイ「Vufine」、ポケモンカラー(?)なバリエーションが登場

  2. 『艦これアーケード』藤田咲プレイムービー第3弾が公開、藤田艦隊(?)が新海域で大暴れ!

    『艦これアーケード』藤田咲プレイムービー第3弾が公開、藤田艦隊(?)が新海域で大暴れ!

  3. 『艦これ』公式飲食施設「酒保伊良湖」が7月28日オープン!島風モチーフの限定メニューも

    『艦これ』公式飲食施設「酒保伊良湖」が7月28日オープン!島風モチーフの限定メニューも

  4. 「ジョジョ」4部、吉良吉影役は森川智之…仙台にOWSONが期間限定オープン

  5. TVアニメ「学園ハンサム」のキャスト発表! ゲーム版声優陣は「副音声」で登場

  6. アニメ版「チェンクロ」、TV放送に先駆け3ヶ月連続の劇場公開が決定!

  7. 『サクラ大戦』シリーズ20年の軌跡を辿る展示会開催…トークショーやサイン会も実施

  8. 米動物園、『ポケモンGO』風のユニークな説明看板を作成…フラミンゴはCP140

  9. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  10. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

アクセスランキングをもっと見る

page top