人生にゲームをプラスするメディア

「DXライブラリ」がPS Vita/PS4に対応!既存ゲームの移植や新規開発をスムーズに

ゲームビジネス 開発

「DXライブラリ」がPlayStationプラットフォームに対応(公式サイトより)
  • 「DXライブラリ」がPlayStationプラットフォームに対応(公式サイトより)
  • 「Play,Doujin!」プロジェクト発、PS4『幻想の輪舞』
  • 「Play,Doujin!」プロジェクト発、PS Vita『不思議の幻想郷 -THE TOWER OF DESIRE-』
  • 「Play,Doujin!」プロジェクト ロゴ
メディアスケープが運営する「Play,Doujin!」プロジェクトは、Windows向けゲーム開発用ライブラリ「DXライブラリ」をPS VitaとPS4に対応すると発表しました。

「東方Project」をはじめとする同人ゲームをPlayStationプラットフォームで配信できるようにバックアップしている「Play,Doujin!」プロジェクトが、プロジェクトスタート1周年の節目に、ゲーム開発者向けの新たな試みとして、「DXライブラリ」のPS VitaおよびPS4対応を発表しました。


「DXライブラリ」は、Windowsソフトの開発に必要となる「DirectX」やWindows関連プログラムが使い易くまとめられた「C++」用ゲームライブラリです。これにより、PCとC++言語によるゲーム制作におけるプログラマーの負担が大幅に軽減され、幅広いソフト開発に利用されてきました。

これまでは、あくまでWindowsソフト向けのライブラリであった「DXライブラリ」ですが、ライブラリ管理人である山田巧氏が自らの希望で「Play,Doujin!」プロジェクトに参加。同プロジェクトの一環としてPS VitaとPS4への対応を進めていることが明らかになりました。

「DXライブラリ」がPS VitaやPS4に対応することで、これまで「DXライブラリ」を使用して制作されたWindowsソフトが、より簡単にPlayStationプラットフォームに移植できるほか、Windowsソフトを作る感覚でPlayStationプラットフォーム向けソフトを新規製作できるようになるとのこと。プログラマーがよりゲーム開発の本質的な部分に集中できる環境構築を目指します。

PlayStationプラットフォーム用「DXライブラリ」を使用するには、「Play,Doujin!」プロジェクトに参加する必要があります。詳しくは「Play,Doujin!」プロジェクト公式サイト(http://playdoujin.mediascape.co.jp/)をご確認ください。

(C) Mediascape Co,Ltd. (C) 上海アリス幻樂団
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

    バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  2. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

    【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

  3. 新型PS4とVRを軸にしたソニーの戦略―「2016 PlayStation Press Conference in Japan」レポート

    新型PS4とVRを軸にしたソニーの戦略―「2016 PlayStation Press Conference in Japan」レポート

  4. PS VR専用FPS『RIGS』メディアセッションーロボの種類や対戦モードも

  5. 【TGS2016】『バイオハザード』と「L'Arc-en-Ciel」夢の融合!S.T.A.R.S.隊員hydeをVRで堪能

  6. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  7. 【TGS2016】「日本ゲーム大賞 2016」各部門受賞作品リスト!年間作品部門大賞は『Splatoon』

  8. 全身を使って“剣や盾を振り回す”VRゲーム『CIRCLE of SAVIORS』のリアルタイム複合現実が凄い

  9. 【TGS2016】角川ゲームス、『スターリーガールズ』を台湾・香港・マカオでもリリースすることを発表!

  10. 【レポート】ゲームクリエイターが“憧れの職業ではない”ことに危機感…CC2松山洋の全国ツアー開始、「プロになれない理由」とは

アクセスランキングをもっと見る

page top