人生にゲームをプラスするメディア

【PAX Prime 2015】ゲーマーはこれで呑め!ファミコンパッケージを模したウィスキーボトルがヤバイ

その他 全般

【PAX Prime 2015】ゲーマーはこれで呑め!ファミコンパッケージを模したウィスキーボトルがヤバイ
  • 【PAX Prime 2015】ゲーマーはこれで呑め!ファミコンパッケージを模したウィスキーボトルがヤバイ
  • 【PAX Prime 2015】ゲーマーはこれで呑め!ファミコンパッケージを模したウィスキーボトルがヤバイ
  • 【PAX Prime 2015】ゲーマーはこれで呑め!ファミコンパッケージを模したウィスキーボトルがヤバイ
  • 【PAX Prime 2015】ゲーマーはこれで呑め!ファミコンパッケージを模したウィスキーボトルがヤバイ
今年のPAX Primeのエキスポ会場は州立コンベンションセンターの4階と6階に分かれていて、4階が主要な企業が集まる会場、6階が猥雑としたその他出展者、というような雰囲気となっていました。

そんな6階組の中でも怪しさを放っていたのがInk Whiskeyという会社が展開する「Entertainment Flask」という商品。見た目はまるでNES(米国版ファミコン)のパッケージ、その実はウィスキーボトルというものです。どこかで見た事のあるようなデザインで、15ドルで販売されていました。

同社によれば、「Entertainment Flask」は2013年末にKickstarterで4万ドルを集めて製作した、レトロゲームを味わえるウィスキーボトルで、様々な人気レトロゲームのパッケージのパロディが描かれています。『Drunk Hunt』『Bar Hop Bros』『KEGAMAN』『Tetriquilla』など。ウェブサイトによれば警告してきたメーカーもあったとか。

ウィスキーボトルなので、好みのウィスキーを移し替えて、ポケットなどに忍ばせて、好きなタイミングで呑む、というような使い方が想定されているよう。何気なく、レトロゲームなボトルを出して呑んだらカッコいい、かも? 蓋の部分に製品としての工夫があったとか(柔らかいプラスチック製で、デザインと機能を両立している)。

ウィスキーを嗜むほど大人ではない筆者ですが、『Drunk Hunt』を1つ買ってみました。Ink Whiskeyではパッケージデザイン以外の製品も開発を進めていて、こちらもKickstarterで2万ドル近くを集めているようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』のプレイに便利なウェアラブルディスプレイ「Vufine」、ポケモンカラー(?)なバリエーションが登場

    『ポケモンGO』のプレイに便利なウェアラブルディスプレイ「Vufine」、ポケモンカラー(?)なバリエーションが登場

  2. 『艦これ』公式飲食施設「酒保伊良湖」が7月28日オープン!島風モチーフの限定メニューも

    『艦これ』公式飲食施設「酒保伊良湖」が7月28日オープン!島風モチーフの限定メニューも

  3. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

    『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  4. 米動物園、『ポケモンGO』風のユニークな説明看板を作成…フラミンゴはCP140

  5. アニメ版「チェンクロ」、TV放送に先駆け3ヶ月連続の劇場公開が決定!

  6. 『艦これアーケード』藤田咲プレイムービー第3弾が公開、藤田艦隊(?)が新海域で大暴れ!

  7. TVアニメ「学園ハンサム」のキャスト発表! ゲーム版声優陣は「副音声」で登場

  8. 「ジョジョ」4部、吉良吉影役は森川智之…仙台にOWSONが期間限定オープン

  9. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』レアポケモンを求め多くのトレーナーが江ノ島へ、各チームリーダーのビジュアル公開、相模湾ポケモン生態調査…など(7/25)

  10. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

アクセスランキングをもっと見る

page top