人生にゲームをプラスするメディア

最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売

その他 玩具

最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売
  • 最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売
  • 最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売
  • 最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売
  • 最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売
  • 最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売
  • 最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売
  • 最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売
  • 最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売
壽屋は、プラモデル「HMM EZ-036 デススティンガー」および、限定版「HMM EZ-036 デススティンガー ヒルツ仕様」を12月に発売します。

コトブキヤが展開する「HMM(ハイエンドマスターモデル)」は、ハイディテールや優れた可動性が特徴のプラモデルで、特に「ZOIDS(ゾイド)」シリーズが人気を博していました。一時リリースが途絶えた本シリーズですが、今回無事に新ラインナップとして「EZ-036 デススティンガー」が発表されました。


デススティンガーは、HMMの商品化アンケートにおいて、長年ユーザー投票の上位に君臨し続けた真オーガノイドとも呼ばれる人気の高い機種です。帝国軍が開発した水陸両用の海サソリ型巨大ゾイドで、大出力の荷電粒子砲を装備。


デスザウラー並みの超重装甲を纏い、アニメではブレードライガーとジェノブレイカーの二大オーガノイド搭載機が、二機がかりですら圧倒されるほどの戦闘力を持つ凶戦士として描かれていました。


さらに、これに併せてカラーチェンジが施された限定版「EZ-036 デススティンガー ヒルツ仕様」が同時発売決定。こちらは、本体をアニメ設定カラーに変更、ミニサイズのブレードライガーやメッキパーツなどの特典が付属する豪華仕様となっています。なお、「EZ-036 デススティンガー ヒルツ仕様」はコトブキヤショップ(秋葉原館、大阪日本橋、オンラインショップ)の限定品となります。

「HMM EZ-036 デススティンガー」は12月発売予定。価格は通常版が14,800円(税抜)、ヒルツ仕様が17,800円(税抜)です。

(C) TOMY  ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd.and used under license. (C)1983-2005 TOMY (C)ShoPro ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd. and used under license.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  2. ドン・キホーテに「シン・ゴジラ」マスクが登場!初代、平成ゴジラも

    ドン・キホーテに「シン・ゴジラ」マスクが登場!初代、平成ゴジラも

  3. 高町ヴィヴィオも登場! TVアニメ「ViVid Strike!」10月1日放送開始…一足早く最新映像も公開

    高町ヴィヴィオも登場! TVアニメ「ViVid Strike!」10月1日放送開始…一足早く最新映像も公開

  4. 8月31日は初音ミクさん9回目のお誕生日!関連イベントやお祝いメッセージを総まとめ

  5. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  6. 【日々気まぐレポ】第163回 「マクロスΔ」より「フレイア・ヴィオン」がフィギュアライズバストで登場!

  7. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』アカウント停止の基準が判明、『ガンヴォルト』誕生秘話「目標本数はない、だから好きに作れ」、『ゲームスタート時に貰えるポケモン』TOP10…など(8/30)

  8. スクエニ、“TGS2016”特設サイトをお披露目…『FFXV』『ワールド オブ FF』や『キングダム ハーツ』最新作など試遊出展

  9. 名前の書かれた“ゲームカセット”の持ち主を探すサイト「名前入りカセット博物館」とは

  10. 実写ドラマ「アイドルマスター.KR」韓国でメディア発表会開催…「放送が終わっても成長し続ける」

アクセスランキングをもっと見る

page top