人生にゲームをプラスするメディア

最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売

その他 玩具

最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売
  • 最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売
  • 最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売
  • 最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売
  • 最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売
  • 最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売
  • 最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売
  • 最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売
  • 最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売
壽屋は、プラモデル「HMM EZ-036 デススティンガー」および、限定版「HMM EZ-036 デススティンガー ヒルツ仕様」を12月に発売します。

コトブキヤが展開する「HMM(ハイエンドマスターモデル)」は、ハイディテールや優れた可動性が特徴のプラモデルで、特に「ZOIDS(ゾイド)」シリーズが人気を博していました。一時リリースが途絶えた本シリーズですが、今回無事に新ラインナップとして「EZ-036 デススティンガー」が発表されました。


デススティンガーは、HMMの商品化アンケートにおいて、長年ユーザー投票の上位に君臨し続けた真オーガノイドとも呼ばれる人気の高い機種です。帝国軍が開発した水陸両用の海サソリ型巨大ゾイドで、大出力の荷電粒子砲を装備。


デスザウラー並みの超重装甲を纏い、アニメではブレードライガーとジェノブレイカーの二大オーガノイド搭載機が、二機がかりですら圧倒されるほどの戦闘力を持つ凶戦士として描かれていました。


さらに、これに併せてカラーチェンジが施された限定版「EZ-036 デススティンガー ヒルツ仕様」が同時発売決定。こちらは、本体をアニメ設定カラーに変更、ミニサイズのブレードライガーやメッキパーツなどの特典が付属する豪華仕様となっています。なお、「EZ-036 デススティンガー ヒルツ仕様」はコトブキヤショップ(秋葉原館、大阪日本橋、オンラインショップ)の限定品となります。

「HMM EZ-036 デススティンガー」は12月発売予定。価格は通常版が14,800円(税抜)、ヒルツ仕様が17,800円(税抜)です。

(C) TOMY  ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd.and used under license. (C)1983-2005 TOMY (C)ShoPro ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd. and used under license.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  2. 【週刊インサイド】「PlayStation VR」最後の予約チャンスに関心高まる…『ポケモン サン・ムーン』モンスターボールを使うポケモンも気になる存在

    【週刊インサイド】「PlayStation VR」最後の予約チャンスに関心高まる…『ポケモン サン・ムーン』モンスターボールを使うポケモンも気になる存在

  3. 【総力特集】『FPSゲームのお約束』

    【総力特集】『FPSゲームのお約束』

  4. 「マクロスΔ」1stライブ最終公演、ワルキューレが全17曲を熱唱

  5. 【昨日のまとめ】「PlayStation VR」3次予約受付開始、FPSゲームのお約束、『ドラクエX』ゲームデータの解析を行う外部ツール使用禁止…など(9/24)

  6. 「君の名は。」興行収入が100億円を突破!宮崎アニメ以外では初の快挙達成

  7. 「デジモンアドベンチャー tri. 第3章」公開初日舞台挨拶、元永慶太郎監督「これは前を向いて走り出す物語」

  8. 「デジモンアドベンチャー tri.」より、新たな「D-3」&ぬいぐるみセットが登場!

  9. 「刀剣乱舞-花丸-」第1話先行上映会、キャスト陣がアニメ版の魅力をトーク

  10. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

アクセスランキングをもっと見る

page top