人生にゲームをプラスするメディア

最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売

その他 玩具

最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売
  • 最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売
  • 最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売
  • 最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売
  • 最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売
  • 最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売
  • 最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売
  • 最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売
  • 最恐ゾイド「デススティンガー」がHMMシリーズに登場!アニメ版カラーを再現した「ヒルツ仕様」も限定販売
壽屋は、プラモデル「HMM EZ-036 デススティンガー」および、限定版「HMM EZ-036 デススティンガー ヒルツ仕様」を12月に発売します。

コトブキヤが展開する「HMM(ハイエンドマスターモデル)」は、ハイディテールや優れた可動性が特徴のプラモデルで、特に「ZOIDS(ゾイド)」シリーズが人気を博していました。一時リリースが途絶えた本シリーズですが、今回無事に新ラインナップとして「EZ-036 デススティンガー」が発表されました。


デススティンガーは、HMMの商品化アンケートにおいて、長年ユーザー投票の上位に君臨し続けた真オーガノイドとも呼ばれる人気の高い機種です。帝国軍が開発した水陸両用の海サソリ型巨大ゾイドで、大出力の荷電粒子砲を装備。


デスザウラー並みの超重装甲を纏い、アニメではブレードライガーとジェノブレイカーの二大オーガノイド搭載機が、二機がかりですら圧倒されるほどの戦闘力を持つ凶戦士として描かれていました。


さらに、これに併せてカラーチェンジが施された限定版「EZ-036 デススティンガー ヒルツ仕様」が同時発売決定。こちらは、本体をアニメ設定カラーに変更、ミニサイズのブレードライガーやメッキパーツなどの特典が付属する豪華仕様となっています。なお、「EZ-036 デススティンガー ヒルツ仕様」はコトブキヤショップ(秋葉原館、大阪日本橋、オンラインショップ)の限定品となります。

「HMM EZ-036 デススティンガー」は12月発売予定。価格は通常版が14,800円(税抜)、ヒルツ仕様が17,800円(税抜)です。

(C) TOMY  ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd.and used under license. (C)1983-2005 TOMY (C)ShoPro ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd. and used under license.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

    【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  2. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  3. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

    人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  4. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  5. SDガンダムの新食玩シリーズ「FW SDガンダム NEO」発売開始、デフォルメながらもサイズ感やディテールにこだわりが

  6. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  7. 『遊☆戯☆王』第6作目タイトルは「VRAINS」に決定、舞台はVR空間

  8. figma「Fate/GO セイバー・リリィ第三再臨ver.」が2017年7月に一般販売決定!

  9. スクウェア・エニックス・ホールディングス、新規RPGプロジェクトを発表…「『人生の応援歌』となる物語を届け続ける」新スタジオも発足

  10. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

アクセスランキングをもっと見る