最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
タイで短期出家する仏教系ADV『森の聖者』登場、テーマは原始仏教

タイで短期出家する仏教系ADV『森の聖者』登場、テーマは原始仏教

2015年8月24日(月) 20時52分
  •  の画像
     
  •  の画像
     

RhinocerosHornは、iOS/Androidアプリ『森の聖者』を発表し、事前予約の受付を開始しました。

最古の仏典である法句経(ダンマパダ)全文を平易な現代語に翻訳した『ダンマパダ』など、仏教の思想をモチーフとしたオリジナルアプリをリリースしているRhinocerosHorn。このたび新たに発表した『森の聖者』は、原始仏教がテーマとなっており、タイでの“短期出家”に焦点を当てた異色のシナリオが綴られる放置ADVゲームです。

本作は、タイに短期出家する日本人の青年の物語が展開。豊富な読書量や下調べに裏付けされたシナリオは、かなり独自色の強いものとなっているものの、エンターテイメント色も強めに仕上げられており、“短期出家”や仏教に疎い方でも触れやすい配慮がなされています。

キャラクターイラストを担当するのは、山田サトシ氏。公式サイトでは画像が既に公開されており、タイで出会う女性キャラクターの姿なども確認することができます。褐色の肌を持つ健康美人として描かれている彼女は、そのビジュアルだけでも充分魅力的。どのようなコミュニケーションが交わされていくのか、想像力が刺激されるばかりです。

RhinocerosHornの新境地を切り開く、意欲溢れる最新作『森の聖者』。価格は無料で、配信開始日は2015年9月を予定しています。「予約トップ10」にて受付が開始されているので、気になる方は予約を済ませてみてはいかがでしょうか。

■iOS版『森の聖者』予約トップ10https://yoyaku-top10.jp/u/a/MTM1NTM

■Android版『森の聖者』予約トップ10https://yoyaku-top10.jp/u/a/MTM1NTI

Copyright c 2015 Rhinoceros Horn All Right Reserved

(Article written by 臥待 弦(ふしまち ゆずる))

モバイル・スマートフォンアクセスランキング