最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

米任天堂、Nintendo 2DSを値下げ―『妖怪ウォッチ』北米発売日も発表

米任天堂、Nintendo 2DSを値下げ―『妖怪ウォッチ』北米発売日も発表

2015年8月22日(土) 12時30分
  • 米任天堂、Nintendo 2DSを値下げ―『妖怪ウォッチ』北米発売日も発表の画像
    米任天堂、Nintendo 2DSを値下げ―『妖怪ウォッチ』北米発売日も発表
  • 米任天堂、Nintendo 2DSを値下げ―『妖怪ウォッチ』北米発売日も発表の画像
    米任天堂、Nintendo 2DSを値下げ―『妖怪ウォッチ』北米発売日も発表

米任天堂は、3D機能をオミットした低価格版ニンテンドー3DS、「Nintendo 2DS」の小売価格を改定すると発表しました。

これまで129.99ドルだった本体価格は、8月30日より99.99ドルへ改定。さらに、デジタル版の『マリオカート7』が付属するとのこと。

北米では、8月21日に『ダンボール戦機 爆ブースト』の北米版『Little Battlers eXperience』がリリースされるのをはじめ、9月に『どうぶつの森 ハッピーデザイナー』、10月に『なげなわアクション!ぐるぐる!ちびロボ!』などの目玉タイトルが控えており、今回の価格改定は初めてゲームにふれる低年齢ユーザーの取り込みを狙ったものと見受けられます。

また、この2DSの価格改定と同時期に、日本で大ヒットした『妖怪ウォッチ』の北米版『YO-KAI WATCH』を、ホリデーシーズンの11月6日に発売すると発表しており、北米でも妖怪ブームを起こせるか注目が集まりそうです。

記事提供元: Game*Spark

(Article written by Game*Spark)

任天堂アクセスランキング