人生にゲームをプラスするメディア

「ダンボー」がネコになっちゃった!?「ニャンボー figure collection」予約開始

その他 玩具

Amazon.co.jpより
  • Amazon.co.jpより
  • Amazon.co.jpより
  • Amazon.co.jpより
  • Amazon.co.jpより
  • Amazon.co.jpより
千値練は、可動フィギュア「ニャンボー figure collection」シリーズを発売します。

「ニャンボー figure collection」シリーズは、漫画「よつばと!」(著作:あずまきよひこ)に登場するダンボールで作られたキャラクター「ダンボー」をモチーフにし、さらに猫の要素を加えたフィギュアです。頭の猫耳、そして尻尾やコイン投入口の鈴などが特徴となっています。


このシリーズに登場するニャンボーは、通常の「normal」や白猫の「white」など全10種。ブラインドボックス仕様で発売されますが、それぞれ特定の3個が入った「A set“sweet”」「B set“bitter”」「C set“mild”」というセットも用意されています。なお、3個セットはネットのみの限定販売となります。

◆製品概要


■「ニャンボー figure collection」概要


・価格:1個630円(税別) / 1BOX(10個) 6,300円(税別)
・素材:ABS
・全高:約60mm
・発売:2015年11月発売予定
・Amazon URL:http://www.amazon.co.jp/dp/B013SD6S6A/

●種類(全10種・ブラインドボックス仕様)
・normal
・tabby
・pointed
・calico(brown)
・bicolor(gray)
・white black
・calico(orange)
・tabby(bicolor)
・bicolor(black)

■「ニャンボー figure collection A set“sweet”」


・発売日:2015年11月発売予定
・価格1,890円(税別)
・Amazon URL:http://www.amazon.co.jp/dp/B013SD6SLA/

●セット内容
・「white」
・「pointed」
・「tabby(bicolor)」

■ニャンボー figure collection B set“bitter”


・発売月:2015年11月発売予定
・価格:1,890円(税別)
・Amazon URL:http://www.amazon.co.jp/dp/B013SD6XK6/

●セット内容
・「black」
・「calico(brown)」
・「bicolor(gray)」

■ニャンボー figure collection C set“mild”


・発売月:2015年11月発売予定
・価格:1,890円(税別)
・Amazon URL:http://www.amazon.co.jp/dp/B013SD6S6U/

●セット内容
・「tabby」
・「calico(orange)」
・「bicolor(black)」

(C)KIYOHIKO AZUMA/YOTUBA SUTAZIO
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

    ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

  2. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

    【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  3. 「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

    「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

  4. マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

  5. 『艦これ』「ねんどろいど Pola(ポーラ)」予約開始、もちろん「酔っぱらい顔」やワイン各種も同梱

  6. あなたの部屋に「エヴァ」の“第3新東京市”が出現! 1/2,500スケールモデルで2017年6月発売

  7. 『ロックマンX』長編ノベルが1月26日発売、ボンボンで連載されていたコミック版の設定をベースに長編小説化

  8. 「figma アーチャー」再販が決定、双剣や「カラドボルグII」などでクールな姿を再現可能

  9. カプセルレスなガシャポン! 約100mmの「ザクヘッド」ディスプレイがワンコインで登場

  10. 【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

アクセスランキングをもっと見る