人生にゲームをプラスするメディア

「ダンボー」がネコになっちゃった!?「ニャンボー figure collection」予約開始

その他 玩具

Amazon.co.jpより
  • Amazon.co.jpより
  • Amazon.co.jpより
  • Amazon.co.jpより
  • Amazon.co.jpより
  • Amazon.co.jpより
千値練は、可動フィギュア「ニャンボー figure collection」シリーズを発売します。

「ニャンボー figure collection」シリーズは、漫画「よつばと!」(著作:あずまきよひこ)に登場するダンボールで作られたキャラクター「ダンボー」をモチーフにし、さらに猫の要素を加えたフィギュアです。頭の猫耳、そして尻尾やコイン投入口の鈴などが特徴となっています。


このシリーズに登場するニャンボーは、通常の「normal」や白猫の「white」など全10種。ブラインドボックス仕様で発売されますが、それぞれ特定の3個が入った「A set“sweet”」「B set“bitter”」「C set“mild”」というセットも用意されています。なお、3個セットはネットのみの限定販売となります。

◆製品概要


■「ニャンボー figure collection」概要


・価格:1個630円(税別) / 1BOX(10個) 6,300円(税別)
・素材:ABS
・全高:約60mm
・発売:2015年11月発売予定
・Amazon URL:http://www.amazon.co.jp/dp/B013SD6S6A/

●種類(全10種・ブラインドボックス仕様)
・normal
・tabby
・pointed
・calico(brown)
・bicolor(gray)
・white black
・calico(orange)
・tabby(bicolor)
・bicolor(black)

■「ニャンボー figure collection A set“sweet”」


・発売日:2015年11月発売予定
・価格1,890円(税別)
・Amazon URL:http://www.amazon.co.jp/dp/B013SD6SLA/

●セット内容
・「white」
・「pointed」
・「tabby(bicolor)」

■ニャンボー figure collection B set“bitter”


・発売月:2015年11月発売予定
・価格:1,890円(税別)
・Amazon URL:http://www.amazon.co.jp/dp/B013SD6XK6/

●セット内容
・「black」
・「calico(brown)」
・「bicolor(gray)」

■ニャンボー figure collection C set“mild”


・発売月:2015年11月発売予定
・価格:1,890円(税別)
・Amazon URL:http://www.amazon.co.jp/dp/B013SD6S6U/

●セット内容
・「tabby」
・「calico(orange)」
・「bicolor(black)」

(C)KIYOHIKO AZUMA/YOTUBA SUTAZIO
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  3. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

    【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  4. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  5. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  6. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  7. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  8. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  9. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

  10. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

アクセスランキングをもっと見る