人生にゲームをプラスするメディア

【アナログゲーム決死圏】第13回:リプレイは見るけど…という人に贈る新作TRPG『ガーデンオーダー』『アマデウス』をレポート

その他 玩具

【アナログゲーム決死圏】第13回:リプレイは見るけど…という人に贈る新作TRPG『ガーデンオーダー』『アマデウス』をレポート
  • 【アナログゲーム決死圏】第13回:リプレイは見るけど…という人に贈る新作TRPG『ガーデンオーダー』『アマデウス』をレポート
  • 【アナログゲーム決死圏】第13回:リプレイは見るけど…という人に贈る新作TRPG『ガーデンオーダー』『アマデウス』をレポート
  • 【アナログゲーム決死圏】第13回:リプレイは見るけど…という人に贈る新作TRPG『ガーデンオーダー』『アマデウス』をレポート
  • 【アナログゲーム決死圏】第13回:リプレイは見るけど…という人に贈る新作TRPG『ガーデンオーダー』『アマデウス』をレポート
  • 【アナログゲーム決死圏】第13回:リプレイは見るけど…という人に贈る新作TRPG『ガーデンオーダー』『アマデウス』をレポート
  • 【アナログゲーム決死圏】第13回:リプレイは見るけど…という人に贈る新作TRPG『ガーデンオーダー』『アマデウス』をレポート
  • 【アナログゲーム決死圏】第13回:リプレイは見るけど…という人に贈る新作TRPG『ガーデンオーダー』『アマデウス』をレポート
  • 【アナログゲーム決死圏】第13回:リプレイは見るけど…という人に贈る新作TRPG『ガーデンオーダー』『アマデウス』をレポート
日本で最も売れたTRPGとして名高い『ソード・ワールドRPG』で知られるKADOKAWAのレーベル「富士見ドラゴンブック」がその30周年の節目に新作TRPG発表会を開催しました。

今回は、その発表会と体験会の様子をお届けいたします!

◆『ガーデンオーダー』


まず発表されたのは、『アリアンロッド』や『トーキョーN◎VA』等でおなじみの制作会社「F.E.A.R.」の完全新作『ガーデンオーダー』。今作のデザイナーでもあり『アリアンロッド2E』等で知られる久保田悠羅さんが登壇し、この新作について語ってくれました。

今作は、「ネフィリム」と呼ばれる魔物が突如として出現した現代日本が舞台のRPG。プレイヤーキャラクター(PC)は「ガーデン(G.A.R.D.E.N.=Genetic Ability Response Department of Eliminated Nephilim)」と呼ばれる対ネフィリム組織に所属する超能力者「オーダー」として、ネフィリム討伐を行います。

オーダーは「特性能力」と呼ばれる、防具を強化したり、人の心を操ったりできる超能力を持っており、戦闘に使うのはもちろんのこと、壁をぶっ壊して新たな道を作ったりして、演出やロールプレイにも活用できるんだとか。

また、オーダーはその能力ゆえ社会から迫害を受けているものも少なくないということで、正体を隠すため、「X-MEN」的なコールサインを付けることが可能。どこをとっても若き日に心の奥底に封印したはずの中二スピリットが目覚めてしまいそうな感じだぜ……!

判定には『クトゥルフ神話TRPG』や『ウォーハンマーRPG』等でも使われているパーセント・ロール(D100とも。10面体のダイスを使って、片方を10の位、もう一方を1の位として振って、能力値以下をの目を出したら判定成功とするもの)を使用。大ダメージにつながるクリティカルヒットやヒドいことが起こるファンブル(大失敗)も有り。また、能力が100%を超えた場合、確率を半減させる代わりに二回攻撃をするといったようなことも可能で、失敗するリスクはあるけどリターンも大きい悩ましい要素も。


しかし何より特徴的なのは、「バディスタイル」という要素。一緒に戦うPCの中からバディ(相棒)を選び、戦闘などで様々なボーナスをバディに与え合うことができるというルールであり、「命の恩人」や「嫉妬している」といったバックグラウンドの繋がりが設定されるんだとか。これは、ロールプレイ的にもわかりやすい方向性が示されてやりやすそうですね。

バディのいない場合は独立して行動する「ソロスタイル」を選ぶことも可能。ソロは能力の恩恵を自分で受けるので、それはそれで面白そう。バディがいない理由とかも考えるとロールプレイ的に楽しいかもしれませんね。

ニコニコ動画で『クトゥルフ神話TRPG』のリプレイを見てTRPGを知った人が増えているので、彼らにとって馴染みあるパーセント・ロールを採用したと説明していたところからも、特に新規のファンをターゲットとしている様子。一方でプレゼンテーションの締めくくりに、久保田さんは「(F.E.A.R.の)今までの作品とは一味違う」とも語っていたので、旧来のファンも要チェックのタイトルとなることでしょう。

『ガーデンオーダー』は9月19日発売予定。今回はこちらの体験もさせていただきましたよ!

《傭兵ペンギン》

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】「Eスポーツは意識してない」日本屈指のプロチームを構築した男が語る未来とは

    【e-Sportsの裏側】「Eスポーツは意識してない」日本屈指のプロチームを構築した男が語る未来とは

  2. 【昨日のまとめ】話題のアプリ『ひとりぼっち惑星』人気のあまりサーバーダウン、日本屈指のプロチームを構築した男が語る未来、アプリ『SAO メモリー・デフラグ』発表…など(6/27)

    【昨日のまとめ】話題のアプリ『ひとりぼっち惑星』人気のあまりサーバーダウン、日本屈指のプロチームを構築した男が語る未来、アプリ『SAO メモリー・デフラグ』発表…など(6/27)

  3. 「甘々と稲妻」農林水産省とタイアップ!共食を応援するコラボポスター公開

    「甘々と稲妻」農林水産省とタイアップ!共食を応援するコラボポスター公開

  4. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  5. 劇場アニメ「聲の形」字幕付上映が決定…全劇場が対象、“こえ”を文字でも届ける

  6. 『艦これアーケード』6月30日より「敷浪」「足柄」などの艦娘が登場、戦いの様子を動画でチェック

  7. 【週刊インサイド】『イナズマイレブン』最新情報に話題集中…羊を増やすカードゲームや『スパロボV』などの注目作にも注視

  8. スマホで操作できる電動スケボー登場!最高時速は約20km

  9. 【昨日のまとめ】『イナズマイレブン』『レイトン教授』新作を7月発表、『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイル判明、VR版『RO』を台湾ユーザーが開発…など(6/24)

  10. ゲーム業界アニメ「NEW GAME!」2分近い最新PVで魅力を先取り! 第1話のあらすじも到着

アクセスランキングをもっと見る

page top