最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
スクエニのストリーミングサービス「DIVE IN」9月13日で終了

スクエニのストリーミングサービス「DIVE IN」9月13日で終了

2015年8月14日(金) 12時39分
  • 『DIVE IN』ロゴの画像
    『DIVE IN』ロゴ
  • 『DIVE IN』SSの画像
    『DIVE IN』SS
  • 『DIVE IN』SSの画像
    『DIVE IN』SS
  • 『DIVE IN』SSの画像
    『DIVE IN』SS

スクウェア・エニックスは、ストリーミングサービス「DIVE IN」のサービス終了を発表しました。

「DIVE IN」は、クラウド技術「Gクラスタ(ジークラスタ)」を用いたスマホ・タブレット向けストリーミングサービスです。専用アプリ「DIVE INビューワー」を用いることにより、スマホ・タブレットのWi-Fi接続でスクウェア・エニックスの往年の名作から最新作までプレイできるというものになっています。

今回は公式サイトで、2015年9月13日に「DIVE IN」のサービスが終了となることが明らかに。なお、365日利用権を購入していた場合は、条件問わず「スクウェア・エニックス Crysta」全額返金になるとのこと。対象のユーザーにはメールで詳細が送られます。

(Article written by すしし)
評価の高いコメント
  • 2015年8月14日 13:46:39 ID: jLRKXwLoVJPm
    2 なまえがありませんさん
    通報する

    ドラクエXぐらいのレスポンスの早さと処理の早さがあればクラウドを気にせずそこそこ遊べたんだろうけど、あんな化け物サーバーが一般化できるとは思えないし、まだ力技で押しきれないから各ゲームごとに細かな専用のチューニングが必要だと思うし。それをしてたら採算取れないだろうし。
    モバイル環境クラウドゲームの一般化を目指すにはちょっとタイミング早すぎたんだと思う。プレイオンラインとかスクエニのスクのほうではよくあること。

  • 2015年8月14日 13:27:38 ID: T0gf+6EVmZHK
    1 なまえがありませんさん
    通報する

    はやっ、なにがあったんだ
    不評だったのかな

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

モバイル・スマートフォンアクセスランキング