人生にゲームをプラスするメディア

中国ゲームメーカー37GamesがSNKプレイモアの株式8割を取得

その他 全般

 
  •  
オンラインゲームメーカー37Gamesを傘下にもつ、中国Wuhu Shunrong Sanqi(深セン証券取引所上場)は日本のゲームメーカー、SNKプレイモアの株式の81.25%を川崎英吉氏や川崎夏世氏から6350万ドル(約70億円)で取得したと発表しました。

SNKプレイモアは『ザ・キング・オブ・ファイターズ』『メタルスラッグ』『餓狼伝説』などのブランドを保有しています。近年では中国でも積極的に展開し、現地でも人気を集めています。

開示によればSNKプレイモアの2015年3月期(8月1日~3月31日の変則期)の売上高は約12億円、純損失は約2100万円。2014年7月期(8月1日~7月31日)は売上高が約61億円、純利益が約3億円。
《Mr.Cube》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始

    インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始

  2. クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

    クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

  3. 【昨日のまとめ】『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ、クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」、『妖怪ウォッチ』人気投票の1位は「3兆円」…など(12/6)

    【昨日のまとめ】『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ、クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」、『妖怪ウォッチ』人気投票の1位は「3兆円」…など(12/6)

  4. 「君の名は。」興行収入200億円突破!IMAX上映も決定

  5. 『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』新システムや登場キャラが明らかに!シーザーの名シーンも再現

  6. 【オトナの乙女ゲーム道】第1回 乙女ゲームの歴史を振り返る ― ネオロマからオトメイト、ハードの変化まで

  7. セガ、「セガフェス」チャリティの売上金額を発表―お金は被災地支援NPOに全額寄付

  8. スクウェア・エニックス、ダウンロード版の売上が全体の3割を超えたと発表

  9. 【特集】話題の「シンデレラ体重」を『シンデレラガールズ』で計算、二次元キャラはJKの憧れを超えられるのか

  10. あたたかいファンの声と愛情で実現!『ボクと魔王』ライブレポート

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top