人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】“ルークの断髪”に“バルバトスのモニター”も!「テイルズ オブ 20周年展」に潜入

その他 全般

【レポート】“ルークの断髪”に“バルバトスのモニター”も!「テイルズ オブ 20周年展」に潜入
  • 【レポート】“ルークの断髪”に“バルバトスのモニター”も!「テイルズ オブ 20周年展」に潜入
  • 【レポート】“ルークの断髪”に“バルバトスのモニター”も!「テイルズ オブ 20周年展」に潜入
  • 【レポート】“ルークの断髪”に“バルバトスのモニター”も!「テイルズ オブ 20周年展」に潜入
  • 【レポート】“ルークの断髪”に“バルバトスのモニター”も!「テイルズ オブ 20周年展」に潜入
  • 【レポート】“ルークの断髪”に“バルバトスのモニター”も!「テイルズ オブ 20周年展」に潜入
  • 【レポート】“ルークの断髪”に“バルバトスのモニター”も!「テイルズ オブ 20周年展」に潜入
  • 【レポート】“ルークの断髪”に“バルバトスのモニター”も!「テイルズ オブ 20周年展」に潜入
  • 【レポート】“ルークの断髪”に“バルバトスのモニター”も!「テイルズ オブ 20周年展」に潜入
明日8月7日から東京・秋葉原UDXで開催される「テイルズ オブ 20周年展 -TALES OF MUSEUM-」(以下、20周年展)の内覧会レポートをお届けします。

「20周年展」は、RPG『テイルズ オブ』シリーズの20周年記念として実施される展示会イベントです。謎解きをしながらイラストなどを閲覧できるほか、ゲームに登場するキャラクターのオーディオガイドが採用されており、それらで本シリーズの歴史を振り返ることができる内容となっています。

◆ゲームに入り込んだかのようなストーリー


他の展示物を見る

「20周年展」はただの展示会ではなく、ここだけのストーリーを楽しめるのが特徴。まず入場時に「ユーリ」「ルーク」「ミラ」「スレイ」の4キャラクターからパートナーを選択し、謎解きの問題が書かれた「パートナーカード」を受け取ります。


彼らは「20周年展」最初のコーナーである「プロローグシアターゾーン」のミニスキットに登場するキャラクターたちで、来場者(プレイヤー)は「パートナーと『テイルズ オブ』シリーズの世界を旅して、あるものを見つけだす」ことに。「20周年展」でしか体験できない、あなたとパートナーの物語が始まるのです。

なお、入場時に音声ガイダンス機の貸し出しが有料(800円)で行われており、先ほど選んだパートナーの声を聞きながら展示会を楽しむこともできます。

◆歴代『テイルズ オブ』貴重な資料が満載



「プロローグシアターゾーン」の次は、マザーシップタイトルを中心とした歴史を振振り返る「ヒストリーゾーン」です。ここでは歴代『テイルズ オブ』の資料はもちろんのこと、各タイトルの関連グッズ、限定版、キャラ達のセリフパネルなどを展示。




特にユニークなのが「バルバトスのモニター」で、新規の若本ボイスが響き渡っていました。また「ルークの断髪」や「導師の手袋」といった展示もありますよ。さらに、記念撮影が楽しめるフォトスポットや、隠れノルミンを探す遊びも見逃せません。

◆物語はクライマックスへ


「プロローグシアターゾーン」を歩いていると、宝箱を発見することがあります。この宝箱には謎解きのヒントが入っており、来場者はこのヒントを駆使して謎を解いていくのですが、この謎解きの回答によって、なんと物語のエンディングが変化します。詳しくはご自身の目でご確認ください。

◆クライマックスの後




「プロローグシアターゾーン」の次は「ギャラリーゾーン」と「フォトゾーン」が広がっており、心躍る「20周年展」もこれで最後。こちらではいのまた先生・藤島先生の原画、キャストサイン、『ゼスティリア』に登場するドラゴン、『アビス』のトクナガのバルーンが展示されているほか、ガシャポンコーナーやプリントシール機を楽しむことができます。



会場には物販コーナーも用意されており、「ハローキティ」コラボなどの会場限定グッズを購入することができます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「テイルズ オブ 20周年 -TALES OF MUSEUM-」は、2015年8月7日 ~ 23日に東京・秋葉原UDX 2F アキバ・スクエアにて開催予定。チケット料金は、前売券が1,800円(税込)、当日券が2,000円(税込)です。

(C)いのまたむつみ (C)藤島康介 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)1976,2015 SANRIO CO.,LTD.APPROVAL NO.S561026
《栗本 浩大》

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】「PS4本体+ソフトを収納するスタンド」発売、『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンの紹介映像公開、『スプラトゥーン』“最後のフェス”発表…など(6/30)

    【昨日のまとめ】「PS4本体+ソフトを収納するスタンド」発売、『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンの紹介映像公開、『スプラトゥーン』“最後のフェス”発表…など(6/30)

  2. インサイド読者の皆様へ、編集長より

    インサイド読者の皆様へ、編集長より

  3. 『ドラクエ』の「序曲」が東横線渋谷駅の発車メロディに! すぎやまこういちが監修

    『ドラクエ』の「序曲」が東横線渋谷駅の発車メロディに! すぎやまこういちが監修

  4. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  5. 『ZERO ESCAPE 刻のジレンマ』インプレッション/インタビュー、ポケモンの「最初の3匹」といえばどれ?、日本が英EU離脱で緊急対応すべき4つの経済政策・・・編集部員も見るべきまとめ(6/30)

  6. 「SHOW BY ROCK!!」キュートでポップなバンド・クリティクリスタ の紹介PVが公開

  7. E3の振り返り、そして編集長退任します【オールゲームニッポン 第34回】

  8. 『妖怪ウォッチ3』を遊んだ感想をお届け、日本の「据置ゲーム機離れ」の原因は有休取得率が低いから?、なぜ長い間日本で飛行機が作られなかったの?・・・編集部員も見るべきまとめ(6/29)

  9. 『ファイナルファンタジーVII 』モノポリーが海外発表 ― ミッドガルに魔晄炉建設!

  10. 「甲鉄城のカバネリ」最終話に向けたキャストコメントが到着!畠中祐、千本木彩花らが想いを明かす

アクセスランキングをもっと見る

page top