人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】“ルークの断髪”に“バルバトスのモニター”も!「テイルズ オブ 20周年展」に潜入

その他 全般

【レポート】“ルークの断髪”に“バルバトスのモニター”も!「テイルズ オブ 20周年展」に潜入
  • 【レポート】“ルークの断髪”に“バルバトスのモニター”も!「テイルズ オブ 20周年展」に潜入
  • 【レポート】“ルークの断髪”に“バルバトスのモニター”も!「テイルズ オブ 20周年展」に潜入
  • 【レポート】“ルークの断髪”に“バルバトスのモニター”も!「テイルズ オブ 20周年展」に潜入
  • 【レポート】“ルークの断髪”に“バルバトスのモニター”も!「テイルズ オブ 20周年展」に潜入
  • 【レポート】“ルークの断髪”に“バルバトスのモニター”も!「テイルズ オブ 20周年展」に潜入
  • 【レポート】“ルークの断髪”に“バルバトスのモニター”も!「テイルズ オブ 20周年展」に潜入
  • 【レポート】“ルークの断髪”に“バルバトスのモニター”も!「テイルズ オブ 20周年展」に潜入
  • 【レポート】“ルークの断髪”に“バルバトスのモニター”も!「テイルズ オブ 20周年展」に潜入
明日8月7日から東京・秋葉原UDXで開催される「テイルズ オブ 20周年展 -TALES OF MUSEUM-」(以下、20周年展)の内覧会レポートをお届けします。

「20周年展」は、RPG『テイルズ オブ』シリーズの20周年記念として実施される展示会イベントです。謎解きをしながらイラストなどを閲覧できるほか、ゲームに登場するキャラクターのオーディオガイドが採用されており、それらで本シリーズの歴史を振り返ることができる内容となっています。

◆ゲームに入り込んだかのようなストーリー


他の展示物を見る

「20周年展」はただの展示会ではなく、ここだけのストーリーを楽しめるのが特徴。まず入場時に「ユーリ」「ルーク」「ミラ」「スレイ」の4キャラクターからパートナーを選択し、謎解きの問題が書かれた「パートナーカード」を受け取ります。


彼らは「20周年展」最初のコーナーである「プロローグシアターゾーン」のミニスキットに登場するキャラクターたちで、来場者(プレイヤー)は「パートナーと『テイルズ オブ』シリーズの世界を旅して、あるものを見つけだす」ことに。「20周年展」でしか体験できない、あなたとパートナーの物語が始まるのです。

なお、入場時に音声ガイダンス機の貸し出しが有料(800円)で行われており、先ほど選んだパートナーの声を聞きながら展示会を楽しむこともできます。

◆歴代『テイルズ オブ』貴重な資料が満載



「プロローグシアターゾーン」の次は、マザーシップタイトルを中心とした歴史を振振り返る「ヒストリーゾーン」です。ここでは歴代『テイルズ オブ』の資料はもちろんのこと、各タイトルの関連グッズ、限定版、キャラ達のセリフパネルなどを展示。




特にユニークなのが「バルバトスのモニター」で、新規の若本ボイスが響き渡っていました。また「ルークの断髪」や「導師の手袋」といった展示もありますよ。さらに、記念撮影が楽しめるフォトスポットや、隠れノルミンを探す遊びも見逃せません。

◆物語はクライマックスへ


「プロローグシアターゾーン」を歩いていると、宝箱を発見することがあります。この宝箱には謎解きのヒントが入っており、来場者はこのヒントを駆使して謎を解いていくのですが、この謎解きの回答によって、なんと物語のエンディングが変化します。詳しくはご自身の目でご確認ください。

◆クライマックスの後




「プロローグシアターゾーン」の次は「ギャラリーゾーン」と「フォトゾーン」が広がっており、心躍る「20周年展」もこれで最後。こちらではいのまた先生・藤島先生の原画、キャストサイン、『ゼスティリア』に登場するドラゴン、『アビス』のトクナガのバルーンが展示されているほか、ガシャポンコーナーやプリントシール機を楽しむことができます。



会場には物販コーナーも用意されており、「ハローキティ」コラボなどの会場限定グッズを購入することができます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「テイルズ オブ 20周年 -TALES OF MUSEUM-」は、2015年8月7日 ~ 23日に東京・秋葉原UDX 2F アキバ・スクエアにて開催予定。チケット料金は、前売券が1,800円(税込)、当日券が2,000円(税込)です。

(C)いのまたむつみ (C)藤島康介 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)1976,2015 SANRIO CO.,LTD.APPROVAL NO.S561026
《栗本 浩大》

その他 アクセスランキング

  1. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

    【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  2. 名前の書かれた“ゲームカセット”を持ち主の元へ…思い出を届けるwebサイト「名前入りカセット博物館」とは

    名前の書かれた“ゲームカセット”を持ち主の元へ…思い出を届けるwebサイト「名前入りカセット博物館」とは

  3. 【昨日のまとめ】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選、スマホ向け『ディシディア FF オペラオムニア』2016年配信、名前の書かれたゲームカセットを持ち主に返すサイト…など(8/27)

    【昨日のまとめ】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選、スマホ向け『ディシディア FF オペラオムニア』2016年配信、名前の書かれたゲームカセットを持ち主に返すサイト…など(8/27)

  4. 映画「ライト/オフ」とコラボしたリアルホラーゲーム『ZAW』が川崎競馬場で開催!4,800平米の巨大お化け屋敷

  5. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  6. AC向け『シアトリズム FF オールスターカーニバル』9月27日に稼働開始! 告知トレーラーで魅力をチェック

  7. KOGが新たなゲームTシャツをお披露目! 初デザインの『スターフォックス』、100型目を飾る『スーパーマリオブラザーズ』など

  8. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』関連の交通死亡事故2件目が発生と報道、金融庁が『ポケモンGO』ポケコインを調査、『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー…など(8/26)

  9. ニッポンのゲームだからできた。歴史に残る「安倍マリオ」【オールゲームニッポン】

  10. 『ポケモンGO』関連の交通死亡事故2件目が発生と報道、直接の原因はスマホ充電

アクセスランキングをもっと見る

page top