人生にゲームをプラスするメディア

「ふらいんぐうぃっち」TVアニメ化決定!青森を舞台に15歳の少女が魔女修行

その他 アニメ

 
  •  
「別冊少年マガジン」(講談社)で連載中のマンガ『ふらいんぐうぃっち』のテレビアニメ化が決定した。放送時期はまだ未定だが、日本テレビと青森放送ほかでのオンエアが決定している。作品の舞台である青森県でも作品を視聴することができる嬉しい発表だ。

『ふらいんぐうぃっち』は石塚千尋さんが「別冊少年マガジン」にて連載しているマンガが原作だ。単行本は第1巻から第3巻まで刊行されており、最新第4巻は2016年4月8日のリリースを予定している。
本作は豊かな自然に囲まれた青森県が舞台。黒猫のチトと一緒に横浜からやってきた15歳の木幡真琴は、青森の親戚の家で魔女修行をはじめることになる。今はまだ空を飛ぶことぐらいしかできな彼女だが、又いとこの圭や千夏たちと日々を過ごしていく。

アニメ化の発表にあわせて、作品のビジュアルも公開された。ほうきで空を飛ぶ主人公・木幡真琴とチトの姿が描かれている。背景にはその美しさから津軽富士とも呼ばれる青森県の名山・岩木山らしき姿も確認することができた。魔女修行に励む日常を描いたストーリーはもちろん、青森県の多彩な自然描写にも期待したい。
またテレビアニメ公式ホームページと公式Twitterもオープンした。今後は最新情報を随時更新していく方針だ。オンエア時期をはじめ、キャストやスタッフなど気になる最新情報を見逃さないようにしよう。

「マガジン」の公式サイト「マガメガ MAGAMEGA」の『ふらいんぐうぃっち』紹介ページでは、原作第1話の試し読みを行っている。放送前に作品の世界観を確認しておけば、オンエアをより楽しむことができるだろう。
[高橋克則]

「ふらいんぐうぃっち」TVアニメ化決定 青森を舞台に15歳の少女が魔女修行

《高橋克則》

その他 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』のプレイに便利なウェアラブルディスプレイ「Vufine」、ポケモンカラー(?)なバリエーションが登場

    『ポケモンGO』のプレイに便利なウェアラブルディスプレイ「Vufine」、ポケモンカラー(?)なバリエーションが登場

  2. 「マクロスΔ」フレイヤ役・鈴木みのりが劇中歌3曲を熱唱…ワンフェスステージレポ

    「マクロスΔ」フレイヤ役・鈴木みのりが劇中歌3曲を熱唱…ワンフェスステージレポ

  3. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』全世界7,500万DL達成、『艦これ』飲食施設「酒保伊良湖」7月28日オープン、『龍が如く6 命の詩。』桐生一馬の伝説が最終章に…など(7/26)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』全世界7,500万DL達成、『艦これ』飲食施設「酒保伊良湖」7月28日オープン、『龍が如く6 命の詩。』桐生一馬の伝説が最終章に…など(7/26)

  4. 劇場版「アクセル・ワールド」 絶好調スタート!舞台挨拶も大盛況

  5. TVアニメ「学園ハンサム」のキャスト発表! ゲーム版声優陣は「副音声」で登場

  6. 米動物園、『ポケモンGO』風のユニークな説明看板を作成…フラミンゴはCP140

  7. 『艦これ』公式飲食施設「酒保伊良湖」が7月28日オープン!島風モチーフの限定メニューも

  8. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』レアポケモンを求め多くのトレーナーが江ノ島へ、各チームリーダーのビジュアル公開、相模湾ポケモン生態調査…など(7/25)

  9. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  10. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

アクセスランキングをもっと見る

page top