人生にゲームをプラスするメディア

AC版『ニトロプラス ブラスターズ』に“牙野原エチカ”と“すーぱーそに子”参戦!

その他 アーケード

AC版『ニトロプラス ブラスターズ』に“牙野原エチカ”と“すーぱーそに子”参戦!
  • AC版『ニトロプラス ブラスターズ』に“牙野原エチカ”と“すーぱーそに子”参戦!
  • AC版『ニトロプラス ブラスターズ』に“牙野原エチカ”と“すーぱーそに子”参戦!
  • AC版『ニトロプラス ブラスターズ』に“牙野原エチカ”と“すーぱーそに子”参戦!
  • AC版『ニトロプラス ブラスターズ』に“牙野原エチカ”と“すーぱーそに子”参戦!
エクサムは、アーケード版『ニトロプラス ブラスターズ -ヒロインズ インフィニット デュエル-』のアップデートを8月6日に実施すると発表しました。

ニトロプラスに関連する作品のヒロインたちが作品の枠を越えて結集し、それぞれの特徴を活かした技を駆使して激突する完全新作ヒロイン格闘ゲーム『ニトロプラス ブラスターズ』。アーケード版はNESiCAxLiveに対応しており、全国のゲームセンターにて2015年4月より先行稼働が実施されています。

このたび発表されたアップデートでは、新たにメインキャラクター「牙野原エチカ」とパートナーキャラクター「すーぱーそに子」を実装するとのこと。この夏、『ニトロプラス ブラスターズ』に打ち込もうと考えている方は、今回の新キャラクター情報をお見逃しなく。

◆アップデート情報


【メインキャラクター】
■牙野原エチカ(『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>』より)
「あたし、死体を殺すのが生きがい」

凶暴で美しい少女。優秀な民間特別生死者追跡者(プライベート・スペシャル・リビングデッド・ストーカー)で、状況によって様々な武器を使い分ける。感情的で直感を元に行動、レズビアンで可愛い女の子に目がない。

『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ』とは、2015年11月27日にニトロプラスより発売予定のPCゲーム。(http://www.nitroplus.co.jp/game/tokyonecro/



【パートナーキャラクター】
■すーぱーそに子(『すーぱーそに子』より)
「みんなっ、いっくよ~♪ とりゃーーっ!」

ロックミュージシャンを夢見る現役大学生のグラビアモデル。ガールズ・スリーピース・バンド「第一宇宙速度」でボーカル&ギターを務める。メンバーはリーダーでベースの「富士見鈴」とドラムスの「綿抜フウリ」。



【その他アップデートによる変更点】
・一部不具合を修正致しました。
・ゲームバランスを調整致しました。
・メインキャラクターのカラーを追加しました。
・バトルステージを追加しました。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ニトロプラス ブラスターズ -ヒロインズ インフィニット デュエル-』は、好評稼働中です。

(C)EXAMU Inc./Nitroplus
(C)Nitroplus
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. なんと「信号機」が超リアルにカプセルトイ化…!本物の図面を参考に作られ、すべて点灯する本格仕様

    なんと「信号機」が超リアルにカプセルトイ化…!本物の図面を参考に作られ、すべて点灯する本格仕様

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』のカプセルトイ登場! 弓を持つリンクやマスターソードなど全5種類

    『ゼルダの伝説 BotW』のカプセルトイ登場! 弓を持つリンクやマスターソードなど全5種類

  3. 【昨日のまとめ】スイッチのジョイコン認識問題に任天堂が海外声明、スイッチのゲームキューブ風カスタマイズに挑戦、『追放選挙』愛情や復讐が織りなす人間関係とは…など(3/23)

    【昨日のまとめ】スイッチのジョイコン認識問題に任天堂が海外声明、スイッチのゲームキューブ風カスタマイズに挑戦、『追放選挙』愛情や復讐が織りなす人間関係とは…など(3/23)

  4. 【日々気まぐレポ】第191回 ギャラルホルンの象徴「HG ガンダムバエル」を神々しく組み立ててみた

  5. 『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 「けものフレンズ」最終回に備える、一挙振り返り放送を実施─ニコニコ生放送にて3月25日に

  8. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

  9. 「このすば」2期最終回にてゲーム化が明らかに!タイトルは『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』

  10. 『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

アクセスランキングをもっと見る