人生にゲームをプラスするメディア

PS4/PS Vitaに「東方Project」二次創作ゲーム多数到来…「あんかけスパ」も新規参加

ソニー PS4

PS4/PS Vitaに「東方Project」二次創作ゲーム多数到来…「あんかけスパ」も新規参加
  • PS4/PS Vitaに「東方Project」二次創作ゲーム多数到来…「あんかけスパ」も新規参加
  • PS4/PS Vitaに「東方Project」二次創作ゲーム多数到来…「あんかけスパ」も新規参加
  • PS4/PS Vitaに「東方Project」二次創作ゲーム多数到来…「あんかけスパ」も新規参加
  • PS4/PS Vitaに「東方Project」二次創作ゲーム多数到来…「あんかけスパ」も新規参加
  • PS4/PS Vitaに「東方Project」二次創作ゲーム多数到来…「あんかけスパ」も新規参加
  • PS4/PS Vitaに「東方Project」二次創作ゲーム多数到来…「あんかけスパ」も新規参加
  • PS4/PS Vitaに「東方Project」二次創作ゲーム多数到来…「あんかけスパ」も新規参加
  • PS4/PS Vitaに「東方Project」二次創作ゲーム多数到来…「あんかけスパ」も新規参加
メディアスケープは、2015年秋冬に向けた「Play,Doujin!」プロジェクトの展開について発表しました。

同社が個人およびサークル向けに実施している、PS系プラットフォーム用ソフトウェアの開発・販売プロジェクトとなる「Play,Doujin!」。このプロジェクトには、二次創作でも大きな拡がりを見せている「東方Project」原作者ZUN氏の協力により、「東方Project」のファンゲームも数多く登場しています。


そんな、「Play,Doujin!」による「東方Project」ファンゲームの今後の展開が明かされました。サークル「あんかけスパ」の『東方紅輝心』やサークル「AQUA STYLE」の『ダブルフォーカス(仮題)』など、多彩なタイトルのリリースなどが判明しているので、どうぞお見逃しなく。

◆「Play,Doujin!」2015年後期リリース予定タイトル


■1.『東方紅輝心』(制作:あんかけスパ)

『東方紅輝心』は、東方Projectを原作とした、爽快なプレイ感が特徴のアクションRPGです。吸血鬼「レミリア・スカーレット」とその従者の「十六夜咲夜」が、人里を騒がせる謎の怪物を追いかけて冒険します。日本家屋の立ち並ぶ里、鬱蒼とした森、霧の立ち込込める湖、巨大な滝、溶岩地帯、洋館など、多彩なロケーションのステージを、PlayStation 4の持つ強力な3Dグラフフィック性能で表現します。

・制作:あんかけスパ
・プラットフォーム:PlayStation 4
・発売時期:2015年内予定
・価格:未定
・ジャンル:アクションRPG



■2.『ダブルフォーカス(仮題)』(制作:AQUA STYLE)

PCでリリース された探索型アクションゲーム『ダブルフォーカス』が装いも新たにPlayStaton Vitaに登場。妖魔本に吸い込まれてしまった「射命丸文」と「犬走椛」が、幻想郷に帰るべく本の中に広がる異世界で大冒険。性能の違う「文」と「椛」の2人を場面に合わせて切り替えて、広大なマップを探索して世界の謎を解き明かそう。PS Vita版では新たにトロフィーの追加や、「文」と「椛」にはボイスを追加。その他にもPS Vita向けに様々な追加や調整が行われています。

・制作:AQUA STYLE
・プラットフォーム:PlayStation Vita
・発売時期:2015年内予定
・価格:未定
・ジャンル:探索型アクション



■3.『物部布都と7つの試練』(制作:AQUA STYLE)

『不思議の幻想郷-THE TOWER OF DESIRE-』に第1弾 DLCが登場。物語は「物部布都」が「博麗霊夢」と出会う前となる前日譚で、「豊聡耳神子」から課せられた「7つの試練」に布都と「蘇我屠自古」が挑む外伝ストーリー。果たして布都と屠自古は力を合わせ、この数々の試練を乗り越えることが出来るのか。

外伝クリア後には『ふし幻 TOD』本編にもリンクして、ダンジョンやアイテムの行き来が可能に。そして「物部布都」がプレイヤーキャラとして選択でき、「蘇我屠自古」がパートナーキャラとして追加されます。追加要素多数の大ボリュームDLCで、まだまだその不思議を探して楽しもう。

※本タイトルは『不思議の幻想郷 -THE TOWER OF DESIRE-』のダウンロードコンテンツです。使用するには同ゲームをあらかじめ購入しておく必要があります。

・制作:AQUA STYLE
・プラットフォーム:PlayStation Vita
・発売予定日:限定パッケージ版 2015年8月14日 / PlayStaton Store 2015年8月18日
・価格:1,400円(税抜) ※PS Storeでの価格です。限定版は異なります。


※「物部布都と7つの試練」リリースに関して
通常のPlayStaton StoreでのDL販売は8月18日予定です。限定パッケージ版は、8月14日から開催される「コミックマーケット88」に合わせて先行リリースされます。こちらは同人ショップやイベントのみでの販売で、プロダクトコードの他に限定CDやブックレットが付属します。同人ショップ限定版の詳細や価格に関しては、公式サイト(http://www.aquastyle.org/)や取り扱いショップを御覧ください。

■4.『東方スカイアリーナ・幻想郷空戦姫 -MATSURI- CLIMAX』(制作:領域 ZERO)

空中を華麗に飛びながら、弾を撃ち合い、斬り結ぶ高速バトルアクション。最大4人での対戦プレイが可能。BGMの展開とキャラクター性能が同期するユニークなシステム「テンションシステム」を搭載。バトル BGMの歌の盛り上がりに合わせてキャラクターのテンションが変わり、キャラの性能や使える技が変化する。BGMは東方 Projectジャンルで活躍する有名アーティスト陣が提供。移植にあたっては完全HD化(PS4)、新曲追加などを予定。

・制作:領域 ZERO
・プラットフォーム:PS4/PS Vita
・発売時期:PS4は2015年内予定
・価格:未定
・ジャンル:ハイテンションスペルバトルアクション

※PS Vita版は、PS4版発売の後にリリース予定です。



■5.PlayStation Vita用テーマ「幻想郷郷四季・夏」(制作:メディアスケープ)

ご好評頂いている、「幻想郷の四季」を題材としたPlayStation Vita用テーマ「幻想郷四季」シリーズの第三弾です。あなたのPS Vitaに東方Projectの世界が広がります。夏まっさかりの幻想郷の風景を総勢11名の作家が描き出しました。遊び心あふれるアイコンやお祭りの雰囲気満点のBGMとともにお楽しみください。

・イラスト参加作家(敬称略):
あらたとしひら、生方花音、大出リコ、オダワラハコネ、クレセント、シロガネヒナ、水中花火、たにたけし、ととねみぎ、ななてる
BGMM:ビートまりお
アイコン:つくしさなり

・制作:メディアスケープ
・商品種別:テーマ
・プラットフォーム:PS Vita
・発売日:2015年7月24日
・価格400円(税抜)



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

(C) 上海アリス幻樂団 (C) Mediascape Co.,Ltd. / AQUA STYLE / あんかけスパ. / 東方スカイアリーナ directed by area-zero
※“PlayStation”は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
※各タイトルのスクリーンショットはすべて開発中のものです。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『スーパーロボット大戦V』パイロットを育成するゲームシステムを公開、難易度を切り替える2つのゲームモードも

    『スーパーロボット大戦V』パイロットを育成するゲームシステムを公開、難易度を切り替える2つのゲームモードも

  2. 『ドラゴンクエストXI』の発売日や開発状況は? 現時点の情報まとめ

    『ドラゴンクエストXI』の発売日や開発状況は? 現時点の情報まとめ

  3. 『GRAVITY DAZE 2』の魅力を描く映像をお披露目! 重力特性を切り替える新要素や多彩な特長に迫る

    『GRAVITY DAZE 2』の魅力を描く映像をお披露目! 重力特性を切り替える新要素や多彩な特長に迫る

  4. 【PS Vita DL販売ランキング】『ジージェネ ジェネシス』2週連続首位、半額セール中『遙かなる時空の中で6』3位ランクイン(12/9)

  5. 『Fate/EXTELLA』第4弾DLC衣装を映像で紹介、第5弾は「stay night衣装」が登場!…パッチ1.03の配信も開始

  6. 『サガ スカーレットグレイス』最新トレイラー&Web CMが公開!『ロマサガ』シリーズを継承する最新作

  7. PS Vita『エビコレ+アマガミ』のDL版が1,500円に! TVアニメ「セイレン」放送を記念して

  8. 『龍が如く6 命の詩。』プロローグが公開、桐生はいかにして広島へ足を踏み入れるようになったのか…

  9. 海外レビューハイスコア『人喰いの大鷲トリコ』

  10. 『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

アクセスランキングをもっと見る