人生にゲームをプラスするメディア

DMMが「引きこもり」を募集中!1週間『艦これ』や『とうらぶ』を無制限に遊べ、動画も見放題…食事・部屋も提供

その他 全般

DMMが「引きこもり」を募集中!1週間『艦これ』や『とうらぶ』を無制限に遊べ、動画も見放題…食事・部屋も提供
  • DMMが「引きこもり」を募集中!1週間『艦これ』や『とうらぶ』を無制限に遊べ、動画も見放題…食事・部屋も提供
生活費・環境などの全てをDMM.comが負担する、最高の「引きこもり体験」が一週間味わえる企画の参加者募集が開始されています。

日々の生活や仕事、また人間関係に疲れ、「いっそ引きこもりたい」と思う方も少なからずいるのではないでしょうか。しかし、引きこもっている間も生活費はかかります。ゲームや動画鑑賞などに没頭すれば、費用は更にかさむばかり。現実的にはなかなか難しい選択肢と言えますが、気になる生活費や居住環境をDMM.comが全面負担するという夢のような企画が登場しました。


一日三食の食事や家賃無料の部屋が提供され、しかもDMM.comの動画や電子書籍が見放題。さらに『艦これ』や『刀剣乱舞』といったゲームの課金もなく無制限に遊べるという、嬉しい特典もついています。これまで課金を気にして控えめに遊んでいたDMM.comのゲームも、この企画に参加できれば文字通り満喫することができるでしょう。

ひきこもり生活の模様は後日レポート記事として公開されますが、隠しカメラの設置はありません。安心してひきこもり生活を味わえます。なお、最高のひきこもり体験を味わう企画となっているため、残念ながら外出は一切禁止。誰かに会うよりも、課金などを気にすることなくDMM.comの各コンテンツをじっくり楽しむ1週間として過ごしましょう。

これだけ贅沢な条件となっているため、募集人数はわずか1名という狭き門。しかし応募しなければ、当選することはありません。募集内容や特典などをしっかりチェックした上で、希望する方は特設サイトの応募フォームから申し込んでください。募集は既に開始されており、応募締め切りは2015年7月27日の23時59分です。どうぞお忘れなく。

■募集内容
・ひきこもり期間:2015年7月30日(木)10:00 ~ 8月5日(水)13:00
・ひきこもり場所:東京都内
・対象:上記期間引きこもれる健康な18歳 ~ 60歳の人間

■DMM.com 引きこもり体験 参加者募集中
URL:http://www.dmm.com/pr/half/hikikomori


(C) since 1998 DMM All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

    マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

  2. 【昨日のまとめ】「マイニンテンドーストア」オープンするもアクセス困難に、『バイオハザード』シリーズの軌跡を振り返り、『DARK SOULS III』DLC第2弾が3月28日配信…など(1/23)

    【昨日のまとめ】「マイニンテンドーストア」オープンするもアクセス困難に、『バイオハザード』シリーズの軌跡を振り返り、『DARK SOULS III』DLC第2弾が3月28日配信…など(1/23)

  3. TVアニメ「フレームアームズ・ガール」2017年4月より放送スタート! 最新PVで勇姿を披露

    TVアニメ「フレームアームズ・ガール」2017年4月より放送スタート! 最新PVで勇姿を披露

  4. 【レポート】『大逆転裁判2』の最新情報も!ファンが大いに沸いた「逆転裁判 15周年 特別法廷」

  5. 【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

  6. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチ予約開始、『ゼルダの伝説 BoW』は任天堂最後のWii Uタイトル、PSVR『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』発表…など(1/21)

  7. 『逆転裁判』15周年を記念するイベント&展開が続々と! コンサート開催に、『モンハン エクスプロア』や『NAVITIME』とのコラボも

  8. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

  9. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  10. 【インタビュー】「最も評価の割れたサバイバルホラーゲーム」を生み出したSWERYが独立、今後の活動や『D4』はどうなるのか

アクセスランキングをもっと見る