人生にゲームをプラスするメディア

米国任天堂は『デビルズサード』を取り扱わない?

任天堂 Wii U

 
  •  
  •  
  •  
  •  
ゲームクリエイターの板垣伴信氏が率いるヴァルハラゲームスタジオが開発し、任天堂から国内では8月4日に発売が予定されているWii U『Devil's Third』(デビルズサード)。紆余曲折を経てようやくプレイヤーに届こうという本作ですが、気になるニュースが飛び込んできました。

開発中止になったゲームを専門に扱う米国のメディア「Unseen64」が映像を公開し、『Devil's Third』を任天堂オブアメリカが扱わない事を決めたと報じました。それによれば、最終版の製品クオリティに米国オフィスは不満を持ち、取り扱いを辞めたとのこと。先月下旬には米国のeShopの今後のリリース作品から『Devil's Third』が削除されたと一部メディアが報じています。また、今年のE3でもフィーチャーされませんでした。任天堂から正式なコメントはありません。

『Devil's Third』は『Ninja Gaiden』を手掛けた板垣伴信氏が開発する3Dアクションで、銃を使ったシューティングと、ナイフや刀を使った近接戦闘の組み合わせでスピーディでダイナミックなアクションがウリです。最大16人のマルチプレイが可能で、自作のマップ(要塞)でクランを組んで要塞攻防戦を楽しむ事が出来ます。日本国内ではAmazon.co.jpの独占販売となります。

《土本学》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【ゲームの中では傍若無人】36回:3DS『スライムの野望』現実世界でも乗っ取りができたらいいのに…

    【ゲームの中では傍若無人】36回:3DS『スライムの野望』現実世界でも乗っ取りができたらいいのに…

  2. Wii U向けVC『川のぬし釣り5』『キングスナイト』7月6日配信

    Wii U向けVC『川のぬし釣り5』『キングスナイト』7月6日配信

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の映像が多数公開! 独自要素やamiibo「ウルフリンク」の要素も判明

  5. 『牧場物語 3つの里の大切な友だち』新たな結婚候補は褐色キャラ!仲良くなる過程を紹介

  6. 『ゼルダ無双』にマリン参戦!6月30日配信の「夢をみる島パック」で実装、新マップも登場

  7. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

  8. 『ショベルナイト』全世界売り上げが120万本達成!パッケージ版はWii U向けが一番人気

  9. 『ポケモン サン・ムーン』次回の新情報解禁は7月1日22時ごろ

  10. 『逆転裁判6』DLCに「矢張政志」登場決定!ビジュアルは刷新、テーマは結婚式とタイムトラベル

アクセスランキングをもっと見る

page top