最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

AC版『Cytus』7月11日からロケテ開催!『Deemo』を手かげるRayarkの音楽ゲーム

AC版『Cytus』7月11日からロケテ開催!『Deemo』を手かげるRayarkの音楽ゲーム

2015年7月7日(火) 23時38分

カプコンは、アーケード向け音楽ゲーム『Cytus Ω』(サイタス オメガ)のロケテスト開催を発表しました。

『Cytus Ω』は、『Deemo』などを手かげるRayarkのスマートフォン向け音楽ゲームアプリ『CYTUS』をアーケード向けにアレンジしたタイトルで、大画面タッチパネルと立体音響システムにより、原作の世界観を再現しつつ新しい音楽ゲーム体験を提供。オリジナル版の魅力はそのままに、美しいイラストと多彩な音楽をよりハイクオリティーな環境で体験することができます。


そんな本作のティザーサイトが先日オープンし、ロケテストの概要と楽曲情報が公開。ロケテストは7月11日と12日の2日間、東京・吉祥寺のゲームセンター「プラザカプコン」にて開催されます。

■ロケテスト店舗情報
・住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-1 いなりやビルB1F
・TEL:0422-23-5201
・営業時間:10:00~24:50

※参加者多数の場合は、整理券対応となります。
※店舗駐車場はありません

■収録楽曲
・Infinite Wonderland
Kiryu

・Chemical Star
Tsukasa

・Prismatic Lollipops
DJ mashiro

・HOLY KNIGHT
EYEMEDIA

・ENTRANCE
Ice

・僕クエスト
ゴールデンボンバー

・HATE
Charisma.com

・Running out of Life
Alpha Legion

・Saika
Rabpit

・The Riddle Story
VILA

And More...

■ストーリー


崩壊から再び復活した世界――
未曾有の大災害により死滅したと思われた人類だったが、「Cytus」に保存された記憶とOperatorsにより復活を遂げる。

人類はOperatorsに保存した記憶を頼りに、世界の再建を行っていた。
そこは、人類とアンドロイドが共に生きる場所。

記憶の貯蔵庫である「Cytus」は、今では限られたものだけがアクセスできる最重要機密として扱われていた。

ある日、主人公はポッドの中で目覚める。
周りを見渡すとどこかの研究施設のような場所であることが分かった。

しかし、自身が何者であるかの記憶は一切なく、目的も分からない。
そんな朦朧とした意識の中、突然人影が視界をよぎる。
あわてて影を追いかけると、そこには「Cytus」と書かれた端末があった。

主人公は「Cytus」にアクセスし、様々な音楽に触れることで自身の記憶を見つけ出していく。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

なお、ロケテストに参加すると「うちわ」が、アンケートに回答すると「クリーナークロス」がもらえます。

Developed by (C)CAPCOM CO.,LTD. / Licensed by (C)Rayark Inc.

  • AC版『Cytus』7月11日からロケテ開催!『Deemo』を手かげるRayarkの音楽ゲームの画像
  • AC版『Cytus』7月11日からロケテ開催!『Deemo』を手かげるRayarkの音楽ゲームの画像
  • 『CYTUS Ω』の画像
(Article written by 栗本 浩大)

その他アクセスランキング