人生にゲームをプラスするメディア

【特集】暑い夏は家でゲーム!『長時間やり込めるPSNおすすめタイトル』7選

ソニー PS4

【特集】暑い夏は家でゲーム!『長時間やり込めるPSNおすすめタイトル』7選
  • 【特集】暑い夏は家でゲーム!『長時間やり込めるPSNおすすめタイトル』7選
  • 【特集】暑い夏は家でゲーム!『長時間やり込めるPSNおすすめタイトル』7選
  • 【特集】暑い夏は家でゲーム!『長時間やり込めるPSNおすすめタイトル』7選
  • 【特集】暑い夏は家でゲーム!『長時間やり込めるPSNおすすめタイトル』7選
  • 【特集】暑い夏は家でゲーム!『長時間やり込めるPSNおすすめタイトル』7選
  • 【特集】暑い夏は家でゲーム!『長時間やり込めるPSNおすすめタイトル』7選
  • 【特集】暑い夏は家でゲーム!『長時間やり込めるPSNおすすめタイトル』7選
そろそろ夏休みの時期が近づいてきました。読者の皆さんは、もう遊ぶゲームは決まっていますか? 新作ゲームも楽しみですが、忘れていた旧作や掘り出し物の名作がきっとまだたくさん眠っているはずです。というわけで、膨大なラインナップが配信されているPlayStation Storeの中から、暑い夏に涼しい部屋で長時間じっくり遊べそうな、“やり込める”ゲームを編集部で厳選してご紹介しちゃいます。

===== ===== =====

DEEMO ~ラスト・リサイタル~

対応機種: PS Vita メーカー: Rayark Inc.

―美しいピアノの旋律と共に奏でられる、孤独な存在と記憶喪失の少女を巡る不思議で切ない物語。
スマートフォン向けのリズムアクションゲームとして、ゲーム性や美しい楽曲の数々、温かみのあるグラフィックで描かれたファンタジー世界が高く評価され人気を博した本作。PS Vita版ではアニメーションやボイス、後日談が追加されており、孤独な存在Deemoと記憶喪失の少女の物語はより切なく紡がれます。ゲームシステムはスマホ版そのままに、画面の奥から流れてくる譜面がラインに重なった瞬間にタッチするシンプルな操作ながら、ピアノを演奏しているような優雅な心地よさを体験できます。楽曲はインストゥルメンタルを中心に多彩なジャンルが収録されており新規曲も充実。この夏は、Deemoのピアノで優しい時間を過ごしてみませんか?
(担当: まいたこ)

ガンパレード・マーチ

対応機種: PS3/PSP(ゲームアーカイブス) メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント

―人類滅亡の瀬戸際と、自由度の高い学園生活を同時に味わおう!
人類の天敵・幻獣に立ち向かう学兵として、戦い方を学びつつクラスメイトとの交流が楽しめる一作。激戦に向け己を高めれるもよし、司令となり優秀な部下を統率するもよし、学生生活にうつつを抜かすもまたよし。幅広いプレイスタイルが可能な本作は、1回のプレイだけで終わらすには勿体ない多彩さに満ちており、遊ぶたびに新たな発見を味わえます。初回プレイは攻略サイトなど見ず、刺激溢れる日々をお楽しみあれ。なお、2周目だと別のキャラが選べるようになるので、クリアすると更に遊びの幅が広がります。もちろん、新ためて始めから遊ぶのもお勧めです。
(担当: 臥待弦)


トライアルズ フュージョン

対応機種: PS4 メーカー: ユービーアイソフト

―コミュニティステージは無限の可能性を秘めた深遠だった!
バイクトライアルを遊んでいたらフライトシムだった―そんな経験ありませんか?あるんですこのゲームでは。ユーザー製作の多様なトライアルコースをダウンロードして楽しめる本作は、同様に「スキルゲーム」と呼ばれるトライアルの枠を外れた何でもありなジャンルの作品も共有されています。「バイクを使って高飛び」なんかはまだ原型はありますが、昔懐かしいスネークゲームやゴルフゲーム、はたまた何がどうなっているのか「AI入りのFPS」なんかもあって本当に訳がわからないのです!遊び尽くせないほどのトライアルコースと、ネタの宝庫とも言えるスキルゲームが満載のコミュニティゲームは時間を忘れて楽しめる事請け合い、オススメです!
(担当: Round.D)


Warframe

対応機種: PS4 メーカー: Digital Extremes

―飽くなき戦いが待つ宇宙ニンジャ道へようこそ。
太陽系の秩序と安定を司る宇宙ニンジャ集団「テンノ」の活躍が描かれるTPS・ACT『Warframe』をご紹介します。最大8人の協力プレイ&4対4の対戦プレイを楽しめるF2Pの本作。プレイヤーは外骨格装甲Warframeを纏って戦うテンノの一人として様々な任務に挑んでいくことになります。PS4本体ローンチと共にリリースされ、パッケージタイトルにも引けを取らないゲームプレイに、開発スタッフが「やりたい!」と思ったことを次々導入し「永遠のオープンβ」と揶揄されるほどの“奥深さ”があり、筆者も今現在もプレイし続けています。また登場する武器・装備ほぼ全てを無課金で入手でき、とてもユーザーフレンドリーなのでPS4ユーザーは気軽に始めてみてはいかがでしょうか。
(担当: Ten-Four)


パネキット

対応機種: PS3/PS Vita/PS Vita TV/PSP(ゲームアーカイブス)
メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント

―物理を味方に付けて究極のロマンを追え!いや~トライ&エラーって本当にいいものですね……。
パネルがあります。捻ったり曲げたりできる機能付きパーツがあります。車輪やジェットやモーターもあります。さあ遊べ!…というのが本作です(笑)。物理法則は、時に敵となり、時に味方となります。抵抗、そこにそんなに受けて、車ひっくり返っちゃいます?ならばここにこの角度でパネルを付けてダウンフォースを生んで…なんてことを延々考え、各ボタンにパーツの動作を割り振り、理想の「自機」を作ります。上手く動かせた時の感動は言わずもがな。飛行機だってお手の物。慣れてくれば、車から飛行機へ、飛行機から二足ロボへと変形させることだってできちゃいます。無限に楽しめるトライ&エラーの先に待つもの。それはエンディングなんてどうでも良くなる究極のロマンでした……。
(担当: 津久井箇人 a.k.a. そそそ)


プラントvs.ゾンビ ガーデンウォーフェア

対応機種: PS4 メーカー: エレクトロニック・アーツ

―ボロ負けしても多少笑顔でいられるのは、ゆるふわだから。
『プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア』は、ほのぼの系オンライン対戦型TPSですが、本作のゆるふわな世界観に侮るべからず!可愛らしいプラントとゾンビには、多種多様な装備やアビリティを持った4種類のクラスが存在し、戦況に合わせて自由に使い分ける事が出来るので、戦略的なドンパチが楽しめるのです!また、クリア報酬のコインで、種類豊富なアイテムが同封されたステッカーを購入し、キャラクターを好き放題カスタマイズする事も!さらに、ガーデンオプスという無数のゾンビの群れを撃退していくオンライン協力プレイモードもあるので、毎日遊んでも飽きないボリュームになっています!『Battlefield 4』もいいですが、一旦殺伐とした世界から離れて、『プラゾン』のゆるふわな世界観に浸ってみてはいかがでしょうか。
(担当: 真ゲマ)


マインクラフト

対応機種: PS4/PS3/PS Vita メーカー: Mojang

―想像力をかき立てる……夏休みの自由研究はこれで決まり!
ゲームって想像力を刺激されますよね。ゾンビや人を銃で撃ったりするのに少し疲れた時にオススメなのが『マインクラフト』。泥を使って豪華な家や建築物を作るも良し、ダイヤモンドを探すために採掘の旅に出るのも良し。畑を耕して動物達と悠々自適に暮らすも良し。また、マルチプレイで友達といろいろなものを作ることもできますので一人では作れない難易度の高い建築物も友達と一緒に汗を流しながら作ってみるのはいかが?夏休みの自由研究のテーマにもおすすめ。エンダーマンに会うまで君の夏は終わらない!
(担当: 油森)

===== ===== =====

さて、長時間遊べるスルメのようなゲームを7つピックアップしましたが、いかがだったでしょうか。読者の皆さんが夏休みに遊ぶ予定のゲームや、過去にやり込んだお気に入りゲームも、コメント欄で教えてください。そして、PlayStation Storeでショッピングをする際は、インサイドやGame*Sparkでも利用ガイドを掲載している「ドコモ口座 Visaプリペイド」が安心・便利に使えてオススメです。定期的にキャンペーンも実施しているので見逃さないようにしておきましょう。

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』発売決定!全DLC収録、PSVR対応コンテンツも

    PS4『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』発売決定!全DLC収録、PSVR対応コンテンツも

  2. PS4/PS Vita『キリングバイツ』年内の発売を見送り、発売元がフィールズに変更

    PS4/PS Vita『キリングバイツ』年内の発売を見送り、発売元がフィールズに変更

  3. PS4/PS Vita『NEW GAME!』で青葉が“AD”に! 漫画原作にはなかった展開も体験可能

    PS4/PS Vita『NEW GAME!』で青葉が“AD”に! 漫画原作にはなかった展開も体験可能

  4. 『テイルズ オブ ベルセリア』キャラ続報やミニゲームの詳細が公開、DLCコンテンツに『デレマス』風衣装も登場

  5. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  6. 『ドラゴンボール ゼノバース2』最新映像公開、迫力溢れる戦闘シーンを収録

  7. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  8. PS Vita『マクロスΔスクランブル』に、一条輝やリン・ミンメイ、ランカ・リーがゲスト参戦! 歌とACTの融合したゲーム性にも迫る

  9. PSVRの予約再開は「準備が整い次第」…公式サイトやメルマガで案内

  10. 『ドラゴンボール ゼノバース2』発売日決定!初回封入特典は「ゴクウブラック」

アクセスランキングをもっと見る

page top