人生にゲームをプラスするメディア

トヨタからホバーボード「Lexus hoverboard」発表…永久磁石で浮遊するスケボー

その他 全般

トヨタからホバーボード「Lexus hoverboard」発表…永久磁石で浮遊するスケボー
  • トヨタからホバーボード「Lexus hoverboard」発表…永久磁石で浮遊するスケボー
  • トヨタからホバーボード「Lexus hoverboard」発表…永久磁石で浮遊するスケボー
  • トヨタからホバーボード「Lexus hoverboard」発表…永久磁石で浮遊するスケボー
トヨタ自動車のカーブランド「レクサ」から、ホバーボード「Lexus hoverboard」が発表されました。

強いインパクトを見せながら白い煙を上げて宙に浮くハイセンスなデザインの「Lexus hoverboard」。レクサスの特設ページの解説によれば、ボードを浮かす技術には近年流行りの永久磁石による磁気浮上式を採用しているとのこと。



立ち上る白い煙は映像効果を狙ったものではなく、効率的な浮遊を行うために超電導体を液体窒素によって冷却することで発生する「マイスナー効果」を狙った際に出ているものです。



なお、レクサスのエンブレムが刻印されたデッキ部分には天然の竹を使い、下部には高級車に使用される素材が利用されています。


専門チームによって18か月の開発期間を用いて完成された「レクサスホバー」ですが、販売をする予定は今のところなく、今後はスペインのバルセロナにてプロのスケーターによってテストされていくそうです。ちなみに新たな情報を含む写真やビデオは今後、レクサスのSNSアカウントか、特設ページにて毎週公開されていきます。



近年、クラウドファンディングサイトなどで見るようになってきたホバーボードですが、常にネックとされてきたのは運動性と路上を滑る速度、そして利用できる場所の三点。しかし、大企業が本格的にこのジャンルに挑むとなれば映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー Part2」のマーティ・マクフライのように自由かつ躍動的な動きも現実のものになるかもしれません。
《scarecrow》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  2. 【昨日のまとめ】「PlayStation VR」3次予約受付開始、FPSゲームのお約束、『ドラクエX』ゲームデータの解析を行う外部ツール使用禁止…など(9/24)

    【昨日のまとめ】「PlayStation VR」3次予約受付開始、FPSゲームのお約束、『ドラクエX』ゲームデータの解析を行う外部ツール使用禁止…など(9/24)

  3. 【総力特集】『FPSゲームのお約束』

    【総力特集】『FPSゲームのお約束』

  4. 「君の名は。」興行収入が100億円を突破!宮崎アニメ以外では初の快挙達成

  5. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  6. 「刀剣乱舞-花丸-」第1話先行上映会、キャスト陣がアニメ版の魅力をトーク

  7. 【昨日のまとめ】MMORPG『Tree of Savior』9月28日より正式サービス、『ポケモンGO』新Ver情報が公開、ハリウッド版「攻殻機動隊」映像が初公開…など(9/23)

  8. 『TGS2016 注目の人気記事TOP20』―人との触れ合いがテーマのVRタイトルに注目?!

  9. 【特集】『超絶にムズいゲーム』10選―コントローラ叩きつけるレベル!?

  10. 金ロー「ルパン祭り」開催!「カリオストロの城」ほか名作を3週連続放送

アクセスランキングをもっと見る

page top