人生にゲームをプラスするメディア

『テイルズ オブ ベルセリア』は大海原を超える冒険を展開! 主人公ベルベットには悲しい過去も

その他 フォトレポート

『テイルズ オブ ベルセリア』は大海原を超える冒険を展開! 主人公ベルベットには悲しい過去も
  • 『テイルズ オブ ベルセリア』は大海原を超える冒険を展開! 主人公ベルベットには悲しい過去も
  • 『テイルズ オブ ベルセリア』は大海原を超える冒険を展開! 主人公ベルベットには悲しい過去も
  • 『テイルズ オブ ベルセリア』は大海原を超える冒険を展開! 主人公ベルベットには悲しい過去も
  • 『テイルズ オブ ベルセリア』は大海原を超える冒険を展開! 主人公ベルベットには悲しい過去も
  • 『テイルズ オブ ベルセリア』は大海原を超える冒険を展開! 主人公ベルベットには悲しい過去も
  • 『テイルズ オブ ベルセリア』は大海原を超える冒険を展開! 主人公ベルベットには悲しい過去も
  • 『テイルズ オブ ベルセリア』は大海原を超える冒険を展開! 主人公ベルベットには悲しい過去も
バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/PS3ソフト『テイルズ オブ ベルセリア』の主人公・ベルベットなどの情報を公開しました。

アクションゲームのような独自の戦闘システムや、いのまたむつみ氏や藤島康介氏がデザインするキャラクター陣が彩る壮大ストーリーなど、様々な魅力を備えた人気RPG『テイルズ オブ』シリーズ。その最新作となる『テイルズ オブ ベルセリア』が先日発表され、多くのシリーズファンが喜びの声を上げています。


前作に引き続きPS3でリリースされると同時に、PS4への進出も果たす『テイルズ オブ ベルセリア』。これまで本作に関する詳細や世界観などは秘められたままでしたが、このたび主人公・ベルベットが持つ背景や舞台となる世界の情報が到着しました。シリーズ初となる女性単独主人公は、どのような過去を持っているのか。気になる方は、こちらをご覧ください。

『テイルズ オブ ベルセリア』の世界



本作の舞台は、海を越えて大陸を統治する大国「ミッドガンド聖導王国」。いくつかの大地と無数の諸島からなり、それらは「領」と呼ばれる管轄区としてまとめられている。同じ王国内でも、北方と南方では寒暖差が激しく、土地による気候差も大きい。


気候差は文化体系にも影響しており、建物の様式や、人々の暮らしも領によって様々である。近年は世界的に寒冷化が進んでおり、特に北方地域は積雪に埋まりつつある。


ミッドガンド聖導王国では造船と航海の技術が発展しており、各地の交易も盛んに行われている。海洋部は海流や気象の変動が激しいため、交易船は特定の航路を使用するが、それらを狙う海賊も出没する。

◆『テイルズ オブ ベルセリア』の主人公


■ベルベット(170cm/19歳/CV:佐藤 利奈)
「あたしはあきらめない。何度だって、あいつらに喰らいついてやる」

かつては、飾り気のないとても気さくな性格で、豊かな感性と家族への愛情をもつ少女だったが、3年前に起きたある事件をきっかけに一変。笑顔を浮かべることはほとんど無くなり、代わりに、怒りと憎しみという、冷たい感情を宿すようになる。

本来の優しさを抑え込み、図らずも冷たい激情を燃やすこととなった彼女は、やがて世界を大きく揺るがす存在となっていく――

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『テイルズ オブ ベルセリア』は、発売日・価格ともに未定です。

(C)いのまたむつみ
(C)藤島康介
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』関連の交通死亡事故2件目が発生と報道、直接の原因はスマホ充電

    『ポケモンGO』関連の交通死亡事故2件目が発生と報道、直接の原因はスマホ充電

  2. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  3. 【特集】『ペルソナ5』プレイ前にシリーズ作を遊ぼう! でも、どれを選べば……悩む貴方にお勧めバージョンを紹介

    【特集】『ペルソナ5』プレイ前にシリーズ作を遊ぼう! でも、どれを選べば……悩む貴方にお勧めバージョンを紹介

  4. 「LUX」新CMで初音ミクさんがスカーレット・ヨハンソンと共演!ツインテールに手を伸ばし…

  5. ニッポンのゲームだからできた。歴史の残る「安倍マリオ」【オールゲームニッポン】

  6. 「レトロフリーク」でゲームギアなど3機種がプレイ可能になる「ギアコンバーター」登場

  7. 「新世紀エヴァンゲリオン」NHKBSプレミアムにて放送決定、HDリマスターでの放送は初

  8. スマホで楽しめるVR体験機「BotsNew VR」8月下旬発売、ジェスチャーで操作が可能

  9. 島本和彦の同人誌が「サンデーうぇぶり」で公開! 「シン・ゴジラ」への想いをホノオが熱弁

  10. バンダイ、「宇宙刑事ギャバン」のレーザーブレードを商品化…バードニウムエネルギー注入を再現!

アクセスランキングをもっと見る

page top