人生にゲームをプラスするメディア

PS Plus5周年記念…「5ヶ月利用権」1,555円、『GUILTY GEAR Xrd』フリープレイ化など

ソニー PS4

PS Plus5周年記念…「5ヶ月利用権」1,555円、『GUILTY GEAR Xrd』フリープレイ化など
  • PS Plus5周年記念…「5ヶ月利用権」1,555円、『GUILTY GEAR Xrd』フリープレイ化など
  • PS Plus5周年記念…「5ヶ月利用権」1,555円、『GUILTY GEAR Xrd』フリープレイ化など
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、有料メンバーシップサービス「PlayStation Plus」のサービス開始5周年を記念したキャンペーンを実施すると発表しました。

ゲーム・セーブデータのオンライン・バックアップや特別&優先コンテンツの配信、そして多数のフリープレイタイトル提供等で幅広いユーザーから大きな支持を得ているPS Plusですが、今回サービス開始5周年を記念して“2つ”のキャンペーンが実施されます。



■キャンペーン第1弾

2015年6月29日(月)~7月7日(火)の期間中、PS Plus「5ヶ月利用権」を特別価格1,555円(税込)で販売!通常よりお得な価格でPS Plusのサービスをお楽しみいただけます。さらにサービス提供開始日である6月29日(月)一日限定!「5ヶ月利用権」購入者の中から抽選で5名様に「PlayStation Vita(PCH-2000シリーズ) Wi-Fiモデル ブラック」をプレゼントいたします。


■キャンペーン第2弾

2015年7月8日(水)~7月21日(火)の期間中にPS Plus「12ヶ月利用権」をご購入いただいた方の中から抽選で55名様に、「PS Plus利用権」5年分をプレゼント!ゲームライフがさらに楽しく快適になる各種サービスが、5年先までご利用いただけます。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

さらに本キャンペーンを彩る期間限定施策としてフリープレイで遊べるコンテンツの大幅強化が決定。まずは第1弾にあわせ、2015年6月29日(月)~7月7日(火)の9日間、PS4『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』(アークシステムワークス)、PS Vita『バットマン:アーカム・ビギンズ ブラックゲート』(ワーナー エンターテイメント ジャパン)が提供されます。



加えて、2015年7月から2016年3月までの間、PSPタイトルとゲームアーカイブスから毎月フリープレイタイトルを提供予定。2015年7月には、PSP『パタポン3 PSP the Best』(ソニー・コンピュータエンタテインメント)、ゲームアーカイブス『絶体絶命都市』(グランゼーラ)が提供されるので、PS Plus加入者は要チェックです。

(C)2015 Sony Computer Entertainment Inc. All Rights Reserved.

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4/PS Vita『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』初回特典に「PC-9800シリーズ版」を付属

    PS4/PS Vita『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』初回特典に「PC-9800シリーズ版」を付属

  2. 「PlayStation VR」二次予約受付、各店舗の状況は?―ソニーストアは販売終了

    「PlayStation VR」二次予約受付、各店舗の状況は?―ソニーストアは販売終了

  3. ソニックがLEGOの世界を走り回る!『LEGO Dimensions』最新トレイラー

    ソニックがLEGOの世界を走り回る!『LEGO Dimensions』最新トレイラー

  4. 【PS Vita DL販売ランキング】セール中『エビコレ フォトカノ Kiss』首位、『英雄伝説 空の軌跡 the 3rd Evolution』初登場5位ランクイン(7/22)

  5. レトロスタイルの2Dソニック新作『Sonic Mania』が海外発表!―シリーズの原点に回帰

  6. 『FIFA 17』日本版初回パッケージに槙野智章選手!サイン入りユニのプレゼントも

  7. PSVRタイトルは「ほぼ全て」DS4でプレイ可能、海外メディアが報じる

  8. 【インタビュー】『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』浅田プロデューサーに開発状況や変更点、そして新要素を訊いた

  9. 【レポート】発売が近づくPSVR、その現状と課題をSIEが語る

  10. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

アクセスランキングをもっと見る

page top